当ブログのおすすめコンテンツ

スロットの特定日・イベント日を1分で見抜く方法

マルハン特定日 7の付く日 7の力

ホール毎の特定日を最も簡単かつ効率的に見抜く方法についてです。

誇張ではなく、所要時間は記事タイトル通り1店舗につき「1分」です。

しかもこの方法なら特定日の中で最も設定に期待できる「強イベント日」も最速で見抜けます!

特定日把握は設定狙いの第一ステップ

  • ●のつく日
  • ゾロ目の日
  • 毎月●●日

多くのホールには特定日旧イベント日と呼ばれる、高設定が使われる割合が他の日に比べて高い還元日が存在します。

まずは特定日にどの程度設定が入るのか、特に「最高設定6が使われるか」を調査した上で、狙えそうなら打ちにいくのが設定狙いの基本的なセオリーです。

つまり特定日の把握は設定狙いの第一ステップと言えます。

では、具体的にどうやって特定日を見抜くのかというと……

サイトセブンの「アクセス傾向グラフ」を使う

業界で最も有名なサイトセブン(ホールデータ公開サイト)の「アクセス傾向グラフ」という機能を使います。

その名の通りホール毎のデータへのアクセス傾向をグラフで見ることができる機能で、日毎に先々月までさかのぼれます。

最近追加されたVIPコース(通常コース+月700円)の新機能なので、既にサイトセブンを契約している方でも知らない方が多いかもしれませんね。

サイトセブンへのアクセス数が多かった日=設定を意識した打ち手がたくさんいたということなので、2ヶ月前からの傾向を見れば一瞬で特定日が分かります。

例を挙げると……

サンプル① 基本パターン

サイトセブンアクセス傾向グラフ1

このホールは7の付く日が特定日で間違いなさそうです。

8の付く日もアクセス数が多めですが、これは前日7の付く日のデータを確認する人が多いためだと思われます。

基本的にアクセス数は
特定日>特定日の翌日>それ以外
という法則があります。

またこの店は特定日とそれ以外でアクセス数に大きな開きがあることから、客付きや設定状況にメリハリがあるタイプと予想されます。

サンプル② 特定日が複数

サイトセブンアクセス傾向グラフ2

1つ目より少し複雑なケースですが……

5の付く日ゾロ目(11日・22日)が特定日と思われます。

10月10日のアクセス数は多くないので、月×日にちのゾロ目は特に関係ないようです。

サンプル③ 強イベント日あり

サイトセブンアクセス傾向グラフ3-1

3の付く日9の付く日が特定日ですね。

注目したいのが月前半の3日と9日が突出しているところ。

気になるのでさらに1ヶ月さかのぼってみると……

サイトセブンアクセス傾向グラフ

このようにさらに極端なグラフになっていました!

9月3日と9月9日は別格で強い状況だったようです。

2ヶ月同様の傾向が続いていることから、この店は特定日の中でも3日と9日が強イベント日である可能性が非常に高そうです。

所要時間は1店舗で1分

こんな感じで各店舗の特定日が一目瞭然なのがお分かりいただけるかと思います。

所要時間は1店舗で1分程度。

本当に一瞬で特定日が分かります(笑)

他にも取材日程やブログ・LINEをチェックしたり、客付きの変化から特定日を見抜く方法もありますが、「最速」なのは間違いなくこの方法だと思います。

これから設定狙いにチャレンジしたい方や、引っ越し等でゼロから店調査したい方などにオススメですね。

もちろんデメリットもあります。

  • サイトセブン対応店でしか使えない
  • 月会費がかかる

記事内で紹介したアクセス傾向グラフの機能を使うためには、通常コース月300円に加えてVIPコース月700円の追加料金がかかるのでご注意ください。

一応10日間の無料お試し期間にVIPコースも対応しているようです。

サイトセブンの登録はこちら
↓↓↓

VIPコースのその他追加機能

VIPコースについてはまだ僕自身も使いこなせてはいませんが、痒い所に手が届く機能が揃っている印象です。

例えば出玉グラフの横軸を時間表示にする機能。

サイトセブンVIPコース出玉グラフ横軸時間
サイトセブンVIPコース出玉グラフ横軸時間複数台

この機能の何がメリットなのかというと、従来の横軸が稼働(IN枚数)表示のグラフでは分からなかった稼働していない時間帯が分かります。

他にも紹介していない追加機能があるので、普段からサイトセブンをよく使われる方はチェックしてみる価値ありです!

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す