当ブログのおすすめコンテンツ

勝ちたきゃ期待値厨になるしかない

勝ちたきゃ期待値厨になるしかない

こんにちは。だくおです。

今日は先日書いた記事
スロットで勝つために”必ず”最初にやるべきこと
の続きです。

先に↑の記事を読んで、
「勝ちにいく」と決めた方以外は、
この記事は対象外なのでスルーしてください。

「勝ちにいく」と決めた人だけ、
続きをご覧いただければと思います。

			
スポンサードリンク

今日のお題は勝つための理論・方法論。
ずばり「期待値」についてです。

とてもシンプルな話なのですが、
経験上、特にスロット始めたての方に伝えるのは
最上級に難しい話ですね(笑)

まず結論から言ってしまうと、

期待値を積む以外に
スロットで勝つ方法はありません。

どれだけヒキが弱くて折れそうになっても、
どれだけ神がかったヒキを見せようとも関係ありません。

唯一無二の方法です。

「そんな言葉聞き飽きた!」

という方もいるかもしれませんが、
実際には期待値を基準に立ち回る人に対し、
「期待値厨」という言葉を用いて、
否定的に扱われる風潮すらありますよね^^;
(個人の感性の問題なので、言うのは自由ですが)

散々言われていることなのに、
意外と理解できている人は多くない。

それだけ期待値って、
言葉で伝えるのが難しい話なんだと思います。

「いくら期待値積んでも、
ヒキが弱いと勝てないのではないか?」

前にこんな質問をいただいたこともありました。
スロットは引き弱では勝てないのか?

おそらく期待値を信じ切れないすべての方が、
同じ不安を抱えているでしょう。

たしかにプラスに転じるまでの期間は人それぞれです。

期待値を基準に立ち回ってから、
1日目でプラスになる人もいれば、
数ヶ月はマイナス収支の人もいるかもしれません。

全員が確率通りに収束することは一生ありません。

でも勝ち続けている人はみんな、
勝てるまで期待値を積むことができた人です。

誰1人として例外なく、そうなってます。

1つ注意すべき点として、
ある程度資金が貯まるまでは破産しないよう、
気を配る必要はありますね。

ただしこれは「資金管理」の問題であって、
「方法論」の問題ではないので、別々に考えるべきです。
(よく一緒に議論されますが…)

資金が1億でも10万でも同じ。
期待値を積む以外に勝つための方法論は存在しません。

どうしても腑に落ちない場合は、
打ち手以外の視点でも考えてみましょう。

例えばホールの経営だって、
期待値で成り立っています。

全台設定1で営業したって、
絶対に利益が出るという保障なんか
どこにもないですよね?

台数がそれほど多くない店だと、
数台が万枚とか誤爆してしまえば、
店側がマイナスの日もざらにあると思います。

それでも長期的に見たら、
ちゃんと利益の出るビジネスとして
成立しているのは、(ホール側の)期待値が
プラスになるように調整されているからです。

大体、世の中で起こっているすべての現象は、
確率論でしか量れません。

“100%確実”なんてものは存在しないし、
もし確実だと思っているものがあれば、
それはただの幻想に過ぎないです。

ビジネスなんかはまさにそうで、
スロットと同じく期待値で成り立っています。

例えば毎月利益を出し続けて、
健全な経営を行っている会社があったとします。

その会社が何をやっているかというと、
多くの場合、出来るだけ確実性の高そうなことを、
何回も繰り返しているに過ぎません。

1回じゃダメでも、
繰り返すことで確実性を極限まで上げいき、
結果、安定的に利益を出すこともできます。

それでも倒産する可能性がゼロになることはありません。

外見上は確実そうに見えるだけで、
中身は不確実なものの集合体なのです。

網を何層に重ねても隙間は埋めれないように、
必ず一定の曖昧さ・不確実性を含んだ上で成り立っています。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
僕が何を言いたいかっていうと、

結果を出すために、
不確実なことを繰り返す必要があるのは、
スロットに限った話ではないということです。

  • スロット
  • ビジネス
  • 受験勉強
  • etc…

何でも結局のところ結果が出るまで、

「続けるか・続けないか」

この違いしかありません。

長く勝ち続けている人ほど、
試行回数が多い分、負けた日も多いし、
相当に厳しい下ムラも経験してますよ。

途中で諦めるのは簡単ですが、
スロットは特別な才能なんか1ミリも必要ないし、
比較的低リスクで結果も早く出やすいです。

1つの目標に向けて、
1本の軸を持って、
折れずに繰り返しトライし続け、結果を出す

この経験はスロット以外でも絶対に役立つし、
考え方によっては、スロットで稼げる額以上の
期待値があるとさえ僕は思いますね。

追伸.

この記事で言ってる期待値は、
雑誌のシミュレート値とかを鵜呑みしろ
っていう意味ではないので誤解しないでくださいね。

スキル・考え方に関する記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

23件のコメント

  • 自分もまったく同じ意見で、
    「期待値」の考え方はビジネスだけでなく他の日常生活にまでも応用できると思っていて、
    それを友人に説明したところ、

    「何でも期待値で考えるのは人生つまらない」

    と言われました(´・ω・`)

    確かに恋愛や友情など、
    「期待値」では図れないこともたくさんあると思うので、
    ちょっと考えさせられました。。
    (そういったことも厳密に言うと期待値で解決できるのかもしれませんが。。)

    自分の中でもやもやしているので、
    よければだくおさんのご意見お聞かせ願いたいです。

    長文失礼しましたm(_ _)m

    • だくお

      >>ダンゴさん

      うーん、難しい質問ですね^^;
      その友人の方が言ってることも分かりますし、数字とかお金だけじゃ量れないという意味ではまったくもってその通りだと思います。

      ただ人間関係であろうと、現実(結果)を作るのは自分の行動・選択の積み重ねであることに変わりはないと思います。

      そういった意味では人間関係も自分の中では広義の期待値に含まれるし、ちゃんと日々一つひとつの選択に向き合った方が人生楽しくなるかなとは思います^^

  • ウレロ

    こんばんは。だくおさんの言うとおりで間違いないと思います。
    人生で生きて行く上でも、同じ事が言えますよね。何度、挫けそうになっても諦めず、努力して続けて自分の物に出来た人は本当に強い。さらに求道心があれば更に成長し続ける人間になれると思います。
    僕も友人にスロットで勝ってほしいのですが、なかなか言うこと聞いてくれなくて…困っています(T_T)
    その友人は口には出しませんが自分の考えが一番正しいと思っているところが、稼働時に現れています。勝ち方を覚えてくれたら、負けてグチグチ言うこともなくなるのに…

    • だくお

      >>ウレロさん

      ありがとうございます。

      たかがスロットとはいえ、振り返ってみると色々学べることもあったなと思ったのでこんな記事を書いてみましたが、伝わって嬉しいです^^

      友人の件は、難しそうですね…。
      「勝ちたいのかどうか、はっきりしてくれ!」って思ってしまいますね^^;

  • 6D

    てかみんなパチンコ屋はどうやって成り立ってるのか考えたら8割9割は結局負けてるのは明白なのにね!機械相手だからその機械の事知れば簡単なのに!!設定配分なんかは生き物と変わらないから尚難しいけど、公営ギャンブルよりわかりやすいと僕は思ってるんですが。

    • だくお

      >>6Dさん

      うーん、僕はスロットはハイエナであろうと機械相手ではないと思うんですよね。
      もちろん機械のことを知るのは必須ですし、それだけで勝てるといえば勝てるのですが。

      結局誰と同じ土俵に立ってるかというと、他の客・ライバルですし、メンタル的な面では自分自身との戦いともいえると思います。

  • 匿名

    勝てる情報がこれだけ転がって
    調べようと思えば自分でも数字が出せて
    そこら中にホールがあり
    腕も頭もいらない

    こんな美味しいギャンブル他にないです。

    • だくお

      勝ちやすさという面ではそうですね。

  • 初心者

    期待値論はそれなりに理解したつもりではいますが、ハイエナブログしてる人はほとんどが月単位で見てもかなりの上ブレしてるのはなぜですか?

    下にふれるより上にふれる可能性の方が高いのでしょうか?

    • だくお

      ハイエナの期待値って最低の条件を基準に算出されてるので、上ブレすることの方が多いですね。

  • 匿名

    急に胡散臭いブログになりましたけど、何かあったんですか?

    • だくお

      ずっと同じじゃつまらないので内容は変わりますが、スタンスは変わらないですよ。

  • メルマガ登録して読みましたが、面白かったです^^
    (ステマとかじゃなくて純粋に)

    私も期待値で生活してきて、今後も期待値を捉えてビジネスも運営して行くわけですが、
    【期待値イメージ、人間シンキング】
    っていうのがあってるんじゃないかと思っています。

    考え方のツールとして期待値はものすごく明確かつ使い勝手がよく、
    行動期待値、人間関係の期待値、経済的な期待値、もっと広く考えれば、すべての予想=期待値というものかと。

    そしてこれをうまく使って行くのが
    【人間シンキング】
    というわけで、
    人間として感情をもって考えたり、他人の気持ちをくんだり、敢えて期待値マイナスのことでもやっていく(結果的にプラスになることもありますが)という考え方がしっくりきます^^

    今後も応援していますね〜♪

    • だくお

      >>あにまーるさん

      コメントありがとうございます。
      メルマガ楽しんでもらえてよかったです^^
      僕もあにまーるさんのブログ・メルマガは、楽しく読んでます^^

      【期待値イメージ、人間シンキング】
      たしかに、しっくりきますね。

      ・広義の期待値はすべての物事に適用できる
      ・物事やタイミングによって、人間的な感情をもってバランスを取る
      自分の中でこんな理解に落ち着きました。

      こちらこそ、今後も応援してます♪

  • 諦めない男

    理解はできてるのに
    実行できない点でスロットは
    本当に自分自身との戦いだと感じますね(^^)

    少し気になったのですが
    だくおさんは最低マイナス収支は
    どのくらいの額を経験したことがありますか?
    差し支えなければ教えて下さい(^^)

    • だくお

      >>諦めない男さん

      1日の最低収支はマイナス18万です。
      もちろん期待値追った結果で、4号機NEW島唄のハイエナ1台で終日拘束されましたw

  • ksk

    風潮からか、最近こういう記事みませんでしたけど、スロで勝ちたい人にはありがたい内容ですね

    勝つことだけを考えるならば、やっぱり理系頭で望むのが一番ですよね、ただ単に期待値だけを追えばokです

    ただ度が過ぎてなんでも期待値で考えるようになると、人間味がなくなってつまらない人になっていってしまいますけどねw まぁそこらへんの程度は人それぞれの考え方でいいと思いますけどね。

    • だくお

      >>kskさん

      >ただ度が過ぎてなんでも期待値で考えるようになると、人間味がなくなってつまらない人になっていってしまいますけどねw

      自分は完全に理系頭なので、人間味は失わないようにしますw

  • キノヒデ

    どうも宝くじは絶対買わないキノヒデです(・∀・)

    僕は娯楽としてのスロットは否定しませんが 負けるであろう台に座って負けて文句言う人は(σ・ω・)σなんだかなあ

    • だくお

      >>キノヒデさん

      台とか周りに当たったり、文句言うのはやめてほしいですね^^;

      • キノヒデ

        明らかなハイエナがマクロス1100くらいでボーナス引いてフルパワーパンチしてましたね(笑)

        ぼった店 勝てない くそ台 遠隔言いながら通い負け続けたり 台殴る不思議(・∀・)店も台も自分が選べる側なんですけどねえ まあ私は負けたらしょんぼりしますけどね(・∀・)

  • 匿名

    うちの社長がね 「明日、お祭りにするから人員配置よろしく」って言うのね。もちろん 設定も釘もいじりません。次の日は大忙し・・・
    パチンコ店の経営なんてほんとシンプルなんですよ。誤爆、事故なんてのは店側からすれば予定どおりなんです。客の引きで収支が左右されるなんて皆無。期待収支論。。。正直笑える。。

    全く出さなきゃ客が飛ぶがそうすることも出来るんですよ システムで。
    期待値云々言ってる時点でパチンコの本質しらないアホですわw

    • ww

      設定も釘もいじりません(笑)
      社員にもらすわけないでしょw

コメントを残す