当ブログのおすすめコンテンツ

ブラックラグーン3 設定判別ツール・設定差まとめ

ブラックラグーン3 リミットブレイク スロット新台
©七匠

スロット新台ブラクラ3リミットブレイク 設定判別ツール・設定差解析です。

設定差があるボーナスはビッグのみ。特にスイカとの重複に大きな設定差があります。

さらにビッグ中は逆押し手順で設定示唆要素も存在!?

ブラックラグーン3 設定判別ツール

各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ

※ボーナス確率は必ず「ボーナス種類別」「同時成立役別」のいずれかのみ使用してください。併用した場合は誤った結果が返ってきます。

ボーナス確率(ボーナス種類別)
総ゲーム数 G中 出現率
青BIG
赤BIG
ボーナス確率(同時成立役別)
総ゲーム数 G中 出現率
弱チェリー重複
スイカ重複
チャンス目A重複



設定期待度
設定1  
設定2  
設定3  
設定4  
設定5  
設定6  
各平均期待値
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(750G/時)
©パチスロ期待値見える化

設定判別のポイント

■機械割・時給
機械割:97.44%~112.32%
時給:-1152円~5544円

■ボーナス確率
青BIG:1/1092.27~1/744.73
赤BIG:1/873.81~1/458.29
REG:1/550.72(全設定共通)

■同時成立期待度
弱チェリー・スイカ・チャンス目Aとの同時成立に設定差あり。
特にスイカ+ボーナスの設定差が大きめ。

■ART初当たり確率
5.9号機の特性上、ART初当たりにはほぼ設定差なし。

■小役確率・コイン持ち
コイン持ち:34.40G~34.54G
小役はボーナス重複分にのみ設定差があるタイプなのでカウントする必要なし。

■BIG中の逆押し2連バー停止
BIG中のリール枠フラッシュ発生時に逆押しで左リール2連バー停止で高設定期待度アップ!

機械割・時給

設定 機械割 時給
(750G/時)
1 97.44% -1152円
2 98.91% -491円
3 100.60% 270円
4 103.98% 1791円
5 107.13% 3209円
6 112.32% 5544円

設定6の機械割は112%超えと、そこそこ優秀なスペックとなっています。

3000枚規制の影響で閉店終了のリスクが格段に下がっているため、遅い時間でも機械割が下がりづらいメリットもあります。

設定が入る環境であれば、十分狙う価値はあるのではないでしょうか。

ボーナス確率

設定 青BIG 赤BIG 青REG 赤REG
1 1/1092.27 1/873.81 1/936.23 1/1337.47
2 1/1024.00 1/809.09
3 1/963.76 1/753.29
4 1/862.32 1/636.27
5 1/819.20 1/516.03
6 1/744.73 1/458.29
設定 BIG合算 REG合算 ボーナス合算
1 1/485.45 1/550.72 1/258.02
2 1/451.97 1/248.24
3 1/422.81 1/239.18
4 1/366.12 1/219.92
5 1/316.60 1/201.03
6 1/283.71 1/187.25

ブラクラ3の出玉設定差はこのビッグ確率に集約されています。

特に獲得枚数の少ない赤BIGの設定差が大きくなっていますね。

同時成立期待度

設定 弱チェリー スイカ チャンス目A
1 6.11% 3.42% 20.00%
2 6.39% 3.87% 20.79%
3 6.96% 4.09% 21.57%
4 7.24% 4.76% 24.53%
5 7.80% 6.50% 25.93%
6 8.99%
同時成立役別のボーナス出現率
設定 弱チェリー スイカ チャンス目A
1 1/1637.48 1/2257.02 1/819.20
2 1/1561.03 1/1985.27 1/780.28
3 1/1424.57 1/1874.08 1/744.69
4 1/1365.33 1/1599.16 1/630.13
5 1/1259.62 1/1149.69 1/585.04
6 1/1259.62 1/809.12 1/585.04

※チャンス目A=ベル小V字停止

ボーナス内訳の解析は出ていませんが、上記3役との重複でビッグ(特に赤ビッグ)が出てくれば高設定に期待。

特に重要視するべきなのがスイカ重複。設定4~6の間で見てもそれなりの差があります。

弱チェリー・チャンス目Aとの重複に関しては、設定4以上になるとほとんど差がなくなる傾向がありますね。

ART初当たり確率

設定 ART初当たり
1 1/599.18
2 1/593.58
3 1/589.07
4 1/571.85
5 1/555.62
6 1/541.06

5.9号機の特性上、ART初当たり確率にはほぼ設定差がありません。

高設定の方がボーナス確率が高い分、CZ成功率が若干高くなっています。

設定 CZ成功率
1 30.0%
2 30.5%
3 30.8%
4 31.8%
5 32.9%
6 33.9%

小役確率・コイン持ち

設定 弱チェリー スイカ チャンス目A
1 1/100.05 1/77.19 1/163.84
2 1/99.75 1/76.83 1/162.22
3 1/99.15 1/76.65 1/160.63
4 1/98.85 1/76.12 1/154.57
5 1/98.25 1/74.73 1/151.70
6 1/98.25 1/72.74 1/151.70
設定 コイン持ち
1 34.40G
2 34.41G
3 34.43G
4 34.45G
5 34.49G
6 34.54G

小役確率はボーナス重複分にのみ設定差があるタイプと思われます。(小役確率・ボーナス確率の設定1~6差分が完全一致するため)

つまりボーナスと重複しない単独小役は全設定共通なのでカウント不要ということになります。

このタイプでボーナス確率と小役確率を両方カウントするのは、二重カウントとなり間違った手法なので注意しましょう。

BIG中の逆押し2連バー停止

BIG中のリール枠フラッシュ発生時は設定判別のチャンス。(フラッシュ発生時に音はなく、エフェクトも控えめなので見逃さないよう注意)

逆押しで右・中リールを適当押し後、左リール2連バー狙いが停止すれば高設定期待度アップです。

現時点で詳細な数値は不明なので参考程度ですが、忘れず実践しましょう。

あと余談ですが、先日設定4をほぼ終日回したときの実践値は611G中34回(1/17.97)でした。(後で店長から聞いた)

設定6なら少なくとも上記より出現率は高くなると思われます。

設定判別ツールに戻る

ブラックラグーン3の記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す