当ブログのおすすめコンテンツ

モンスターハンター狂竜戦線 設定判別ツール・設定差まとめ

モンスターハンター狂竜戦線 スロット新台
©エンターライズ

スロット新台モンハン狂竜戦線
設定判別ツール&設定差解析
です。

設定狙いに関わる情報はすべてこの記事にまとめていきます。

ART初当たり確率に特大設定差あり!

それではご覧ください。

			
スポンサードリンク

モンハン狂竜戦線 設定判別ツール

※カウントしていない項目は空欄のまま、カウントして出現していない項目は「0」を入力してください

各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ

ボーナス確率
総ゲーム数 G中 出現率
ボーナス
ART初当たり確率
通常時ゲーム数 G中 出現率
ART初当たり



設定期待度
設定1  
設定2  
設定3  
設定4  
設定5  
設定6  
各平均期待値
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(800G/時)
©パチスロ期待値見える化

機械割・時給

設定 機械割 時給
1 97.5% -1200円
2 98.6% -672円
3 100.6% 288円
4 103.8% 1824円
5 107.6% 3648円
6 112.2% 5856円

設定5以上の機械割が高め。

設定4は辛めな点は要注意ですが、
新基準機にしてはそこそこ優秀なスペックです。

ボーナス確率

設定 ボーナス
1 1/140.0
2
3
4
5
6 1/129.3

ボーナス確率は設定1~5は共通。
設定6のみ少しだけ優遇されています。

設定差のある当たり方も不明な現時点では、
設定判別要素としてほとんど機能しないレベルです。

ART初当たり確率

設定 ART初当たり
1 1/443.8
2 1/404.4
3 1/403.7
4 1/320.5
5 1/319.3
6 1/203.8

設定1と設定6で2倍以上の特大設定差あり。

ここまで大きな差がある機種は珍しく、
設定6狙いに限定すればART初当たりだけで
ある程度の設定推測はできそうです。

よくあるパターンとして、
ART直撃に大きな設定差がある可能性も高そう。

メインとなるボーナスからのART突入率も、
当然高設定の方が大幅に優遇されているはずです。

内部状態移行率

設定変更時の状態移行率
設定 通常 高確 超高確 確定高確
1 75.0% 23.8% 0.8% 0.4%
2
3
4 66.7% 30.9% 1.6% 0.8%
5
6

現状判明している状態移行率は
設定変更(リセット)時のみ。

高設定は高確以上に若干移行しやすいですが、
設定判別に使えるようなレベルのものではありません。

一撃出玉性能

ART初当たり時の期待獲得枚数に
奇数・偶数で設定差があります。

奇数設定=荒波
偶数設定=安定型

という傾向あり。

具体的にART中のどこに設定差があるかは現状不明です。

ART終了画面

ART終了画面には複数パターンが存在し、
設定を示唆している可能性もあります。

エンターライズの終了画面系示唆といえば、
Congratulations(通称:コングラ)エンタライオンが有名。

前作モンハン月下のコングラは設定5or6確定でした。

ただし同メーカーのデビルメイクライX等、
終了画面が設定示唆ではなかった
前例もあるので断定はできません。

今後の解析がネット情報で何か分かれば追記していきます。

設定判別ツールに戻る

モンハン狂竜戦線の天井狙い・実践値情報は
以下の記事にまとめています。

モンハン狂竜戦線 天井・スルー回数の狙い目・やめどき解析

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す