当ブログのおすすめコンテンツ

スーパービンゴプレミアム 朝一リセット後の挙動・恩恵・実践値

スーパービンゴプレミアム
©ベルコ

スーパービンゴプレミアム(プレミアムビンゴ)
朝イチ設定変更後の挙動・恩恵解析
です。

新台初日1回目の実践値も集計!

ゾロ目到達時のフェイク前兆発生挙動についても解説しています。

それではご覧ください。

朝一の挙動・ステージ抽選

設定変更後 電源OFF→ON
天井ゲーム数 リセット 引き継ぐ
内部モード
内部状態
再抽選 引き継ぐ
ステージ カジノステージ
フェイク前兆 内部依存型
(据え置き時は前日との合計G数で前兆発生)

リセット後のモード移行率

モード 移行率
モードA 63%
モードB 67%

※AT終了後と同じ
※モードBは天井が555G+前兆となる

リセット後ゾーン振り分け実践値

プレミアムビンゴ 朝一リセット後のゾーン振り分け実践値

※新台初日1回目の初当たりのみ集計
※リンク付転載・引用可

リセット後はゾーン期待度が変化?

リセット後は通常時(AT後)と比べて555ゾーンが弱く、666ゾーンが強い結果に!

しかし解析上特に恩恵はなく、サンプル数不足による偏りかと思います。

前作ビンゴネオのリセットも特にこれといった特徴はなかったですし、リセット恩恵に期待するような台ではないですね。

フェイク前兆は内部依存

前作スーパービンゴネオでは、朝一に発生するフェイク前兆は前日最終との合計ゲーム数に依存しました。

今作も同じ仕様で、当日ゾロ目ゲーム数でフェイク前兆が発生すればリセットの可能性大。

ただし前日最終との合計がゾロ目ゲーム数にならない場合に限ります。

555G以外は前兆が少し分かりにくいですが、リセット・据え置きの判断材料にはなりますね。

大量実践値によるゾーン狙い目考察や天井解析などは以下にまとめています。

プレミアムビンゴ ゾーン・天井・やめどき・実践値

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

2件のトラックバック

コメントを残す