当ブログのおすすめコンテンツ

エウレカセブン2 モード移行率&ゾーン解析

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

エウレカセブン2 モード移行率&ゾーン解析です。

エウレカ2にはデューイモード当選率の異なる
A~D4種類のモードがあります。

今回はモード移行率とモード毎のゾーンから
有効な立ち回りを考察していきます!

まずはモード移行率からご覧ください^^

エウレカセブン2 モード移行率解析

    • 設定変更後(設定1)
      モードA 50.0%
      モードB 12.5%
      モードC 25.0%
      モードD 12.5%

 

    • ノーマルビッグ後(全設定共通)
      ・モードA滞在時
      モードB 18.8%
      モードC 5.9%
      モードD 0.4%・モードB滞在時
      モードC 24.6%
      モードD 0.4%

      ・モードC滞在時
      モードD 25.0%

 

  • ハイパービッグ後(全設定共通)
    ・モードA滞在時
    モードB 87.5%
    モードC 11.7%
    モードD 0.8%・モードB滞在時
    モードC 99.2%
    モードD 0.8%

    ・モードC滞在時
    モードD 100%

			
スポンサードリンク

●各モードの違い・特徴

各モードの違い・特徴としては、
大きく分けて3点あります。

1.天井ゲーム数

モードA~Cは77G or 909GでAT確定
モードDは777Gでセブンスウェル確定

となります。

絶大な期待値を誇る777Gの天井は最上位の
モードDのときしか選択されません。

2.デューイモード当選率

デューイモードとはボーナス・AT後の特定ゲーム数で
突入するボーナス・AT当選率約50%のチャンスゾーン。

上位モードほどデューイモード当選率が優遇されています。

モードDまで上げてもそもそもハマリにくい上に、
モードDでのボーナス当選時はAT確定となるため、
777G天井にはなかなか到達しない仕様になっています^^;

 

●モード移行の特徴

AT非当選時のビッグボーナス時に
モードアップ抽選を行い、AT当選までモード転落はないタイプです。

全設定共通で、
ノーマルビッグ後は25%
ハイパービッグ後は100%
の確率で上位モードに移行。

単純にAT間で多くのボーナスを引いてる台が狙い目になります。

ハイパービッグ後は必ず上位モードに移行するので、
特に狙い目ですねー

設定変更後は上位モードの振り分けもけっこうあります。

モードDの振り分けも12.5%あるので、
天井狙いのボーダーも若干下げてもいいですね。

 

●ゾーン別のデューイモード期待度

内部モード毎にデューイモードに期待できるゾーンが異なります。

エウレカセブン2 ゾーン別のデューイモード期待度
エウレカセブン2 ゾーン別のデューイモード期待度

 

デューイモードに突入するゾーンである程度のモード推測は出来そうです。

モード判別が可能なのは以下の2点。

1.モードB以上濃厚

  • 101~150G
  • 301~350G
  • 501~550G

2.モードD濃厚

  • 250~300G
  • 350~400G
  • 450~500G
  • 550~600G
  • 650~700G

特に覚えておきたいのはモードD濃厚ゾーン。

上記のゲーム数でデューイモードに当選した場合は、
AT当選まで粘りたいですねー

また前兆示唆で規定ゲーム数の表示が赤くなりますが、
詳しい情報が不明のため、今のところは参考程度にしときたいです。

 

あくまでデューイモードは補助的な役割にすぎないため、
特定のゲーム数を狙い撃つゾーン狙いについては、推奨できないです。

天井狙いをメインに上位モードが期待できる状況では、
ボーダーを下げるといった感じで立ち回りに活かしていきたいですね^^

ハイパービッグを絡めてビッグが連続スルー
している台は、450Gぐらいからでも狙っていきたいです。

あまりない状況とは思いますが、
ハイパービッグ2回以上スルーしてる台があれば、
全ツッパでセブンスウェル目指してみます(笑)

エウレカセブン2 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す