当ブログのおすすめコンテンツ

緑ドンVIVA2 モード移行&やめどき実践値解析

緑ドンVIVA2 躍動の緑演出

新台スロット緑ドン2
モード移行&やめどき実践値解析
です。

自力CZ「ビリゲゾーン」高確は、複数のシナリオで管理。

実践値から分析したところ、ある傾向が!?

ゾーン狙いの精度も高められそうです。

それではご覧ください。

前回ボーナス別ゾーン振り分け実践値
緑ドンVIVA2 ビッグ後の初当たり当選率とARTの割合

緑ドンVIVA2 REG後の初当たり当選率とARTの割合

●ゾーン狙いはビッグ後よりもREG後が優先か?

唯一ゾーン狙いできそうなのが、
481~510Gのビリゲゾーン高確ですが、

実践上、ビッグ後よりもREG後の方がART当選率が高い傾向がありました。

REG後501~550Gの初当たり中、約35%がART。
ART初当たりが重い本機種においては、
突出した数値になっています。

全体的にREG後が優遇されている傾向があり、
ボーナス種類によって、次回のビリゲゾーン高確シナリオが異なる可能性は十分に考えられます。

REG後のゾーン狙いは気持ち積極的に狙ってもいいと思います^^

●REG後のやめどきは?

緑ドンVIVA2のやめどきは、基本即やめを推奨していましたが、

REG後は演出内容を見つつ、
状況によっては100G付近まで様子見してもいいかもしれません。

150G以内のART当選率は、
ビッグ後よりREG後の方が実践上高くなっています。

さらにボーナス当選率についても、
REG後の方が強い傾向があり、
ボーナス高確移行抽選も優遇されていると見ています。

REG後はモード・高確移行率が優遇!
っていうのはよくあるパターンですからね。

高確示唆演出はこちらを参考にしてください^^

緑ドンVIVA2 ビリゲゾーン高確・ボーナス高確示唆演出解析

緑ドンVIVA2 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

6件のコメント

  • すろテナ

    管理人様

    はじめまして。
    スロット専門のアンテナサイト【すろテナ】を運営しております。

    今回、貴サイトと是非相互リンク・RSSをさせて頂きたくご連絡をさせて頂きました。

    当サイトからは既に貴サイトへのリンク及びRSSを設置させて頂きました。

    まだ開設して間もないですが、是非ご検討頂けますと幸いでございます。

    何卒宜しくお願い致します。

    ■サイト名
    すろテナ
    ■URL
    http://sulotena.tmt-uou.com/
    ■RSS
    http://sulotena.tmt-uou.com/feed

    • だくお

      >すろテナさん

      はじめまして!
      この度は相互リンク依頼いただきありがとうございます。

      当サイトにも相互リンク・RSS設置させていただきました。
      お時間あるときにご確認ください。

      それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

  • カート

    ボナ後は夕方ステージにほぼ行きますが、内部的には意味は無く、高確ではないって事で良いんですかね??BIGではARTに突入する雰囲気皆無なのでどうにかして天井に到達させたいとこです。

    最初900はビリー2択出来ると思っていたら、ベル引かないといけないんですね。チャンスゾーンのチャンスゾーンとは知らなかったですw

    • だくお

      >カートさん

      内部的なところまでは分からないですが、夕方ステージはあくまで高確示唆なだけなので、100%ではないと思います。

      ボーナス高確はA・Bの2種類があるので、そのあたりにもビッグ後とREG後で差があるかもしれないですね~

      ビリゲゾーン自体の期待度が50%ぐらいみたいなので、仕方ないですね^^;

  • 一葉

    はじめまして、いつもお世話になっている者です。
    実践値を早い時期に集計してもらえるので大変助かっています。

    緑ドンですがビリゲ解析っぽいのが出てきましたね。ビッグレグでシナリオが違うという予想は大当たりでしたね! さすがですw

    応援していますのでこれからもブログ頑張ってください!

    • だくお

      >一葉さん

      はじめまして!

      ビリゲ解析当たったみたいで良かったです。

      応援ありがとうございます!
      そう言っていただけると、これからも実践値集計頑張れそうです^^

コメントを残す