当ブログのおすすめコンテンツ

戦国乙女 スロット やめどき & 乙女ロワイヤル中キャラ選択の考察

パチスロ戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~

稼働絶好調!?の戦国乙女ですが、
モード移行率も判明し、ある程度解析が揃ってきましたね^^

モード移行率は既に多くのところで公開されているので省略して、
今回の記事では、、、

  • ボーナス後のやめどき
  • 乙女ロワイヤル(BIG中)のキャラ選択

の2点について自分の考えを書いていきたいと思います。

			
スポンサードリンク

ボーナス後のやめどき

即やめ or 99Gまで回すのどっちがいいか?
ってゆう話ですね。

まずモード移行を加味したゲーム数解除振分について、
設定1の場合、1~99Gで25.02%
となるようです。

この数字だけ見ると微妙な感じですが、もう一つ参考にしたいのが、
ゲーム数解除と小役解除の割合です。

◆設定1の当選契機割合
ゲーム数解除…43.98%
小役解除…56.02%

他の機種と比べると明らかに小役解除の割合が高いですよね?

これらを元に、1~99Gで実質どれぐらい当選するのかを
独自計算してみました。

 

244.4(設定1ボーナス確率)÷ 56.02% ×100

≒436.3分の1
これが実質の小役解除確率になります。

さらに1~99G以内に小役解除する確率は、
約20.32%となります。

これと最初のゲーム数解除振分を合わせると、
1~99G以内に約40.25%で当選する計算になります。

実はけっこう当たりますよね?

期待値もそこそことれそうなので個人的な結論としては、
ボーナス後は99Gまで回した方がいい
と思います^^

 

乙女ロワイヤル(BIG中)のキャラ選択

戦国乙女はBIG中のキャラ選択で、
ART当選率・獲得G数が異なります。

そこで気になるのが、
結局どのキャラを選ぶのがお得か?
ってゆうところですよね。

結論を言ってしまうと、

長い目で見ればどのキャラを選んでも機械割は
ほとんど変わらないと思います。

大体打ち手が出玉性能を選べる系の機種は、
過去の機種を見ても長期的には差が出ないように設計されてますね。

じゃあ好きなキャラを選べばいいか?っていうと、
そういうわけでもないと思います。

例えば天井狙いする場合で考えると、やめどきは
99Gまで または ART終了後 となります。

当然ですが、ART中の場合は99Gを超えても
打ち続けなくてはならないです。

この場合ART中だからもちろん出玉は増えるんですが、
長期的に見た場合はART中も込みで、
振分の薄いゾーンは極力回さない方が効率がいいです。

特に100~299Gあたりは特に回したくないゾーンなので、
ARTも可能な限り1~99Gのゾーンで消化出来るのが望ましいです。

そこで、
どのキャラを選んでも機械割は同じですが、
最も保証獲得G数が短く(50G)、
1~99GのゾーンでARTを消化出来る可能性が高い乙女…

ノブナガが天井狙いでは最も効率がいいと思います。

 

考察はここまでです。

ちなみにですが、私はまだ戦国乙女を打ったことがありません(笑)

早く打ちたいのですが人気が高く、なかなか打てずにいます^^;

打つ機会のある方は、
少しでも今回の記事を参考にしていただけると嬉しいです^^

戦国乙女 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す