当ブログのおすすめコンテンツ

ウルトラマンウォーズ モード移行率からテレポート・REG天井の仕組みを徹底解析!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

REG天井狙いでお世話になっているウルトラマンウォーズ
モード移行率詳細版がついに判明しました!

非常に複雑なモード管理となってましたね^^;

記事の後半では、超激熱な狙い目も紹介しますよ!

それではご覧ください^^

ウルトラマンウォーズ モード移行率(設定1)
※ART非当選時
※クリックで拡大します
ウルトラマンウォーズ モード移行率

◆モード移行の契機

  1. REG当選時
  2. 自力テレポートモード準備移行時
  3. テレポート発生時
			
スポンサードリンク

●テレポート時もモード移行してました!

モード移行の契機はREG当選時だけじゃありませんでした!

これでテレポート後のART当選率やモード移行率が
変わる仕様も説明がつきますね。

「自力テレポートモード準備移行時」というのは、
テレポートチャンスのことかと思います。

テレポートチャンスでテレポートが実際に発生しなくても、
テレポート後と同じ確率でモード移行するということですね。

この後は通常のテレポート後と同様、
次回REGのART当選期待度50%越えとなるので、即ヤメ厳禁です!

またテレポートが発生した時点で即モード移行するため、
テレポートからREGに当選した場合は、2回モード移行します。

 

●各モードの特徴

各モードの後ろにある「1~5」とは?

まずは始めに各モードの特徴をおさらいします。

モード別天井解析G数

  • 通常:499G
  • ハマリ:999G
  • 連チャン:99G
  • SP準備:99G
  • SP:1200G
  • テレポート:???

モードごとの特徴

  • 通常:499G以内に解除
  • ハマリ:次回連チャンモー移行
  • 連チャン:99G以内に解除
  • SP準備:GC中のART当選率優遇、ART非当選時は次回SP移行
  • SP:ART当選濃厚かつART中のモード優遇
  • テレポート:テレポートゾーンが発生しやすい

 

そしてここからが新情報!

通常、ハマリ、連チャンは各5種類あります。

それぞれ1~5まであり、モード移行するたびに
上昇していく仕組みです。

5モードからは必ず、SP準備・SP・テレポートのいずれかに移行し、
最大7回以内にはARTに必ず当選するようになってます。

これがREG最大7回の天井の正体ですね。

 

次にテレポートについて。

テレポートが発生しやすいテレポートモードの種類は、
なんと全部で14種類。

通常、ハマリ、連チャンから移行するのが3×3で9種類。
テレポート後で2×2で4種類となります。

テレポートのしやすさによって、モードが細かく
分かれているので種類は多いですが、
こちらもモード移行のたびに1段階ずつ上昇していきます。

さらにテレポートからのモード移行は、
なんと半分以上がSPモード!
残りはテレポート後専用のモードとなります。

ちなみにテレポート5からは100%SPモードに移行。

これがテレポート経由REGのART当選期待度50%越えの正体です。

 

そしてさらにテレポート後専用のモードからのモード移行率ですが、

REG天井のケースを除けば、
通常5と連チャン5が50%ずつとなります。

これはこれまでの解析情報でも出てましたね^^

 

そして最後にSPモード。

こちらは計3種類あり、
すべて次回REGでART当選確定ですが、
ゲーム数振り分けが異なっています。

最大天井1200Gまでハマる可能性があるのはSP-Aのみ。
SP-Bは499G。SP-Aは38Gが最大天井です。

SP-AにはSP準備からの25%でしか移行しない上に、
最深部の振り分けはそれほど大きくないため、
1200Gまでハマることはレアですね^^;

SP-BはSPの中で最も移行しやすく、
テレポートゾーン経由のART当選はほとんどが
このSP-Bからですね。

SP-Cはテレポート5からの12.5%
またはハマリ5からの100%で移行。
38G以内に即解除する上にART当選も確定する
スペシャルモードとなっています^^

モードごとの振り分けも出てたので、
こちらも近いうちに記事にします!

(11/3追記)
ゾーン振り分けを記事にまとめました^^
900G以上はほぼハマらない!?
ウルトラマンウォーズ ゾーン振り分け

●そしてまた新たな狙い目が!

本当にこの機種は解析が出るたびに新たな狙い目が
出てきますね^^;

注目ポイントごとに分かりやすくまとめていきます!

 

注目ポイント1 テレポート

やはり1番はここですよね^^

重要度が高いのが2点。

1つ目はテレポート時のモード移行抽選です。

テレポートした時点で、即モード移行し、
REG残り天井回数4回以内が確定。

テレポート⇒REG当選⇒ART非当選となった場合、
さらにREGでもう1回モード移行するので、
REG残り天井回数3回以内が確定します。

この後連チャンモード移行率が50%なので、
もし連チャンしたらその時点で残り天井まで2回。

こうなったらもうART当選まで続行した方がいいです。

 

2点目がテレポートチャンス移行時点ですでに
モード移行抽選していること。

もしテレポートチャンスに移行して失敗しても、
モード的にはテレポート後と同じ状態ということです。

次回REGは50%以上でART当選となるので、
必ず続行しましょう!

 

注目ポイント2 ハマリ・テレポートのモード5

ここ超重要です!!

テレポート5の次はSP-B、SP-C確定!
ハマリ5の次はSP-C確定です!

つまりREG4回以上スルー台で500Gを超えた場合、
次回499G以内のREG当選+ART当選が確定します。

 

これ、やばくないですか?(笑)

REG天井狙いの有効性がますます高まるのは間違いないので、
REG4回スルー台の狙い目を早める必要がありそうです。

  • REG4回スルー
    ⇒200G~ART当選まで続行
  • REG5回以上スルー
    ⇒打ち始め不問でART当選まで続行

こんな感じで立ち回ってみます^^

 

最近の台は仕組みが複雑なのが多いですが、
この台は今までにないぐらいモード移行が複雑なので、
もしかしたら一部考察に間違いがあるかもしれません^^;

もしお気づきの点などありましたら、
コメントいただけるとすごく嬉しいです^^

ウルトラマンウォーズ REG天井狙い実践

ウルトラマンウォーズ 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

2件のコメント

  • おさ

    ハマリモード後は連荘モード確定とありますが、
    REG2回ARTスルー後、
    670でREG、ARTスルー
    その次、220でREG、ARTスルー、
    というのが有りました。

    • だくお

      ◆おささん

      初めまして!
      コメントありがとうございます。

      書いていただいたケースですが、「670でREG」というところはテレポート後(液晶とデータ機のゲーム数がずれている状態)ではなかったでしょうか?
      この記事を書いた時点ではまだ出ていなかった情報なのですが、テレポートモードも実ゲーム数(データ機上のゲーム数)で500Gを超える場合があります。

      考えられるのは以下のようなケースです。
      ※( )内は移行後のモードです。

      REG2回スルー(テレポ3へ)

      テレポート発生(テレポ後4へ)

      670でREG(通常5へ)

      220でREG ARTスルー

      過去記事の情報はその時点では最新の情報を載せていますが、その後新たな解析が判明することもあります。
      全部の記事を常に最新の状態にするのはほぼ不可能なので、ご了承いただければと思います。

コメントを残す