当ブログのおすすめコンテンツ

やじきた道中記乙 やめどき注意!樹海ステージは天狗・河童のチャンス

やじきた道中記乙
©MACY

新台スロットやじきた道中記乙
通常時ステージによるモード示唆解析
です。

やじきたは周期抽選がメインで、
1周期目が優遇されているわけでもなさそうなので、
AT後のやめどきは基本即やめ推奨。

…ですが、樹海ステージ滞在時は
様子見した方がよさそうです。

それではご覧ください。

			
スポンサードリンク

通常時ステージによるモード示唆

  • AT・CZ後樹海ステージ滞在
    AT当選時のキャラが50%で河童 or 天狗
    ※初期ゲーム数優遇

  • 樹海→海岸ステージに移行
    次回CZからのAT当選率50%以上

  • ステージ移行頻発
    次回CZからのAT当選率優遇

●AT後樹海ステージは必ず次回CZまで!

AT後いきなり樹海ステージ滞在は、
次回CZ勝利時の50%が河童 or 天狗となります。

違いはあっぱれチャンスの初期ゲーム数で、
160~170Gと通常当選(60~70G)の倍以上となります。

当選率自体が変わらないとしても、
かなり大きめの恩恵ですね。

50%のハードルを考慮しても、
平均で通常当選の1.7~1.8倍程度の
初期ゲーム数が期待できます。

機械割的にはかなり高くなるはずなので、
迷わず次回CZまで回していいと思いますね。

実践値では1周期目がアツそうな感じではないので、
樹海以外なら、これまで通り即やめ推奨です。

やじきた道中記乙 天井・ゾーン解析&6450件実践値

●樹海ステージのハイエナもあり?

AT・CZ後に限らず、樹海ステージ滞在時は
実践上河童・天狗が仲間になることが多かったです。

また樹海→海岸ステージで、
次回CZ勝率が50%以上と、高モードを示唆している
可能性が高いです。

残りゲーム数(里)にもよりますが、
樹海ステージで落ちている台があれば、
とりあえず打ってみるのもありですね。

河童または天狗が仲間になるか、
ステージチェンジ先が海岸の場合は次回CZまで。

上記以外は樹海ステージ転落後即やめで狙ってみようと思います。

やじきた道中記乙 解析・考察・実践値記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

10件のコメント

  • あらららぎ

    AT後はそこそこ樹海スタートありますね。
    ただ1回もCZ成功したことはありませんがw
    短縮も思ったよりしないので、1周期目で170G掛かることもありました。
    ちょっと悩ましいけど、まあ期待値マイナスではないのかな。

    • だくお

      >>あらららぎさん

      (解析通りなら)結構期待値あると思うんですけど、そこそこ樹海スタートが多いなら微妙かもしれないです。
      あと当選時に恩恵があるパターンは荒れるので、期待値を体感しづらいかもしれないですね。

  • 匿名

    俺も、です。
    (≧∇≦)
    たぶん、リングと 同じで
    エナホイホイかな?って
    感じです。(^-^)

    • だくお

      樹海スタートが多いってことですか?
      ならエナホイホイの可能性もありそうですね^^;

  • ゆず

    関所クリア時の50%河童or天狗のために180里回すのってどうなんですかね?
    70里くらい回すほうが良さそうな気がするのは気のせいでしょうか?

    河童or天狗同行時平均115gですよね?(50%のため)
    樹海スタート時115gを得る為に180里回すのと、
    通常の周期ねらい時65g〜(河童、天狗乱入もあるため)を得るために残り70里から回すほうが良く思えるのですが、どうなんでしょうか…

    • だくお

      >>ゆずさん

      微妙なところですが、0から回す方が短縮の恩恵は確実に受けやすくなりますね。
      運が良ければ180里一気に短縮されることもあるけど、70里の時に同じヒキを使っても、余りは次周期に回るだけみたいですから。

  • B

    アナゴの件以来、解析があんまり信用出来ないのは僕だけですかね。
    某有料pちmがのやじきた周期CZ当選率解析で
    【設定1の8周期目サンプルなし】
    とか書いててふぁ!?ってなりました。
    どう考えても試行回数少なすぎだろと。
    なんか雑な気がしませんか?解析が。
    少なくとも自分は、ミズホの解析はあんまり信憑性ないと感じてしまいます。

    良くも悪くも初代ゴッドの頃からミズホはデータを偽ろうとするのは明らかなのに、そのメーカー発表情報を垂れ流してるとしか思えない解析情報。
    しかし現状、一番信憑性の高い情報はやはり有料サイトの情報と言わざるを得ません。
    なにが真実か曖昧な現状で、信頼性の高い情報だけを選択するには、僕らはどうすべきなのでしょうか。

    • だくお

      >>Bさん

      解析に信憑性がなくなっているのは間違いないので、盲信しすぎるのは危険だと僕も思います。
      ただ、おっしゃる通り、打ち手から見て解析が一番信憑性が高い情報であることは間違いないので、基本信じるしかないんですよね…^^;
      ここでむやみに解析を否定して体感を重視してしまうと、ただのオカルトになってしまいますし、アナゴみたいに客観的に見ても明らかにおかしい場合は除いて、解析を信じるのが無難だと思います。

      雑誌の実践値がアテにならないのは昔からですね。

  • 記事関係ない質問失礼します。
    ずっと気になってたんですがなぜ記事の
    転載を許可してるんでしょう?

    私は貴方が手間暇かけて集計した情報は、
    唯一無二の貴重な情報だと思っています。
    本来であれば読者はこんなに有益な情報を
    無償で提供する期待値見える化の管理人様
    に感謝しなければならないとさえ思います。

    ですが実際は他のサイトがこぞって転載し
    ている為、期待値見える化にアクセスする
    必要は全くありません。
    サイト名とURLを載せてあっても必要な情
    報は入手済みのため、全く興味をそそられ
    ません。

    私は、貴方が提供した情報で他人が金儲け
    しているこの状況を非常に理不尽と思います。

    • だくお

      転載を許可しているのは、被リンク貰って検索エンジンからの評価が上がるので、自分にもメリットがあるからですよ。
      情報を統制できるような時代でもないですし、今後も方針を変えるつもりはないです。
      というか、いくら手間暇かけたところで、情報そのものには著作権はないので、データの転載に対して法的に文句言える権利は僕にはありません。
      (法律の専門家ではないので間違えてるかもしれませんが)

      転載しているサイトを見れば、期待値見える化にアクセスする必要がないっていうのは、ただの僕のコンテンツ力不足です。
      ただし、転載されている表だけでは見れない部分も、元データを保持している僕には考察することが可能なので、他と差別化することはできるとは思っています。
      良かったらたまには覗いてやってください^^

コメントを残す