当ブログのおすすめコンテンツ

デビルメイクライ4 スロット 天井スペック解析

デビルメイクライ4 スロット
(c)エンターライズ

9月17日導入予定。
デビルメイクライ4の天井スペック解析です。

前作が出たのはもう6年前ぐらいでしょうか?

エヴァみたいなコイン持ちがやたらいいノーマル機だったんですが、
当時はかなりハマって、原作のゲームまで買ってましたw

今回はそんな思い出深い機種が、
ボーナス+ART(純増2.1枚)になって帰ってきました!
※ボーナスは疑似ボーナスじゃなくて本物です

個人的にはかなり楽しみにしているんですが、
天井は比較的狙いやすそうな感じです^^

◆デビルメイクライ4 天井スペック解析

・天井ゲーム数(ボーナス間)
999GでART当選(到達率2.335%)
666GでART自力高確率ゾーンST当選(到達率8.17%)

・天井恩恵なし

・設定変更でリセット

最大天井はボーナス間で999Gと浅く、2段階仕様。

さらに注目すべきは到達率の高さ!

設定1のボーナス確率は266.4分の1と比較的重いこともあり、
天井までハマりやすくなってます。
(999Gハマリ:2.335%、666Gハマリ:8.17%)

天井到達時には特段恩恵はありませんが、
それでもかなり天井狙いやすいスペックかと思います。

予想では550Gぐらいからでも
期待値1000円は超えてきそうですね。

これは打つ機会も多そうな機種ですねー^^

 

ちなみに基本スペックは以下のようになってます。

◆ボーナス3種類
・ジャックポットボーナス
純増平均130枚
ART確定+ボーナス中は上乗せ抽選
・BIG(赤7/青7揃い)
純増平均130枚
ST期待度約50G
・REG(赤7赤7バー/青7青7バー)
純増平均65枚
ST期待度約30%

◆ART「デビルラッシュ
・純増2.1枚
・初期ゲーム数40G or 80G or 120G
・最大300Gのゲーム数上乗せ型
(レア役で直乗せ&バトル抽選)

◆スタイリッシュタイム(ST)
ART自力高確率ゾーンでART期待度30%以上

 

割とオーソドックスなスペックとなってますが、
ボーナス獲得枚数はビッグでも130枚と少なく、
最近の疑似ボーナスと同じぐらいですね。

またART中の上乗せ特化ゾーンは2種類あり、

レッツロックは5G間成立役に応じて毎ゲーム上乗せ。
5G以降もリプレイが成立するまで継続するようです。

さらに開始時にダンテが魔人化していれば、
レッツロック(クレイジー)となり、
0G連上乗せが70%でループ!
抽選に漏れるとレッツロックに移行します。

 

この台はジャックポットボーナスとレッツロック(クレイジー)の2つが
一番の見せ場になりそうですね!

ジャックポットボーナスは、おそらくプレミア的な存在だと思いますが、
現実的な確率であることを祈りますw

デビルメイクライ4 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す