当ブログのおすすめコンテンツ

グラップラー刃牙 スロット 天井スペック解析!ゾーン狙いは不可?

グラップラー刃牙 スロット 天井恩恵解析
©ニューギン

グラップラーバキ スロット 天井恩恵解析です。

最近では珍しいボーナス+ARTタイプですね。

天井の恩恵は絶大!?

それではご覧ください。

天井ゲーム数・恩恵

  • ボーナス・ART間1280GハマリでART「グラップラーバトル」に突入
  • 天井到達時は最高継続率90%確定

※設定変更で天井までのゲーム数リセット

●ART当選契機はレア小役から

グラップラー刃牙はボーナス搭載しているものの、確率は設定1で約1500分の1。

出玉のメインはARTとなります。

ARTは1セット50Gで純増2.0枚。
G数上乗せ&継続率管理タイプです。

ART当選契機は基本レア小役からで、規定ゲーム数管理タイプではありません。

●天井の恩恵は最高継続率90%確定!

ニューギンからの新台ということで天井の恩恵にも期待でしたが、強力なのが用意されてました^^

90%継続だと平均10連なので、継続分だけで平均500G継続の1000枚。

ここにさらにG数上乗せ分があるので、天井到達時の期待枚数はおそらく1500~2000枚程度と思われます。

天井の狙い目は700G~で設定します!

●ART非当選ボーナス後は即ヤメ厳禁!

ART非当選ボーナス後モード移行

  • 低確滞在時
    低確へ  49.9%
    高確へ  25%
    超高確へ 25%
    ART   0.1%

  • 高確滞在時
    高確へ  50%
    超高確へ 49.61%
    ART   0.39%

  • 超高確滞在時
    超高確へ 98.44%
    ART   1.56%

やめどきで注意したいのがART非当選のボーナス後。

低確からでも約50%で高確以上。
25%で超高確にも期待できます!

モード転落はしないので、ボーナス当選時に高確だった場合は、終了後も高確以上確定となります。

レア小役がART当選契機のメインになるので、高確以上は捨てたくないですね。

通常時のステージがモーを示唆していて、

ジョギング<ストレッチ<地下闘技場<夜の河原
の順で高確以上の期待度が高くなります。

特に「夜の河原」滞在時はしばらく様子見しましょう。

ちなみにART後のモード移行率は現時点で不明となっています。

●ゾーン狙いは不可能か?

ちょっと前までは「規定ゲーム数管理タイプではない」=「ゾーン狙い不可」が常識でした。

が、最近では色々な仕様のが出てて、アナゴのような例外的にゾーン狙い可能な機種もあるんですよね。

アナザーゴッドハーデス ゾーン狙い17016件実践値

そこでグラップラー刃牙ももしかしたら…
と思いましたが、サイトセブンの実践値では50G以内を除いてほぼ横ばいで、ゾーンらしきものは確認できませんでした。

今のところ天井狙いメインとなりそうですね。

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す