当ブログのおすすめコンテンツ

カイジ3 天井スペック解析 規定ゲーム数振り分け

回胴黙示録 カイジ3 天井スペック解析

元祖液晶リール搭載!

回胴黙示録 カイジ3の天井情報です。

◆回胴黙示録 カイジ3 天井スペック解析

  • 天井
    通常時AT間最大940GでAT「黙示録モード」当選
    ※ゲーム数解除の前兆は最大40G
  • 天井ゲーム数(AT間)
    通常A 900G
    通常B 850G前後
    チャンス 250G前後
    天国 100G

最大天井は前兆込みで940Gとかなり低く設定されています。

設定1の初当たり確率は299分の1と、
AT1回あたりの期待枚数もそこそこありそうなので、
かなり天井狙い向きの機種だと思います!

また規定ゲーム数の振り分けも一部出ていました。
(最近はアバウトな公表の仕方が増えてますね^^;)

回胴黙示録 カイジ3 規定G数分布
回胴黙示録 カイジ3 規定G数分布

 大チャンス
 チャンス
 稀に当たる
× ごく稀に当たる
- 振り分けなし

 

上の表を見る限り天井の狙い目は、
安全性を重視する方は、
通常Aのゾーンがある600Gからが無難でしょうか。

私は初当たり確率の重さと天井G数のバランスから、
もっと浅めでも十分狙えると判断して、
550Gから打っていきたいと思います!

あと注意したい点としては、
501~600Gはモードに関係なく
振り分けがほぼなさそうなところですね。

500Gからと600Gからでは、
期待値が大きく異なる可能性が高いので、
500G台前半から打ち始めるのは
出来れば避けたいです^^;

カイジ3 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す