当ブログのおすすめコンテンツ

北斗の拳 転生の章 モード移行率を加味したあべし振り分け(解析値)とゾーン狙い考察

北斗の拳 転生の章 闘神演武紫オーラ

北斗の拳 転生の章のモード移行率を加味した、
AT終了後のあべし振り分け・当選率の一覧です。

北斗の拳転生AT終了後あべし振分・当選率(設定1)
北斗の拳転生AT終了後あべし振分・当選率(設定1)

			
スポンサードリンク

モード振り分けはモード別に出ているのですが、
北斗の拳転生の章のモード移行率は、前回モードに依存せず、
常に同じ確率で抽選しています。
(設定変更後のみ例外)

※AT終了後の次回モード選択率(設定1)

  • 通常A ⇒64%
  • 通常B ⇒24%
  • 天国  ⇒10%
  • 超天国 ⇒2%

なので基本的には全モードを合算した振り分けさえ
押さえておけば問題ないです。

225~256 と 545~576 のゾーンが特に当選率が高いですね。

北斗の拳転生の章のゾーン狙いの有効性については、
賛否が分かれているところかと思いますが、
上記の225~256 と 545~576 をピンポイントで狙えれば、
けっこうおいしいと思います。

ただしゾーンのゲーム数が短いことと、抜けた後のゾーンはほぼ
解除が期待できない仕様になっているため、
前兆演出の見極めが非常に重要になりそうですね。

特に 257~544 はほぼあべし数解除が期待できないので、
このゾーンだけは避けたいところです。

 

あと、止める直前にレア小役を引いたとしても、
あまり深追いしない方がいいと思います。

天破の前兆の見極めってけっこうゲーム数がかかりますし、
例え天破に突入したとしても、次のゾーンまで届かないケースが多く、
そもそもまともにAT抽選すら受けられない可能性が高いんですよね。

よって256ゾーン消化中のレア小役は、強チェリー以外は完全無視とかで
問題ないレベルかと個人的には思ってます!

正直256抜け直後で天破の前兆とか捨てたところで、
大して痛くないですw

それよりも前兆の確認とかで、引っ張られる方が
よっぽど痛いと思います!

北斗の拳 転生の章 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す