当ブログのおすすめコンテンツ

ゼーガペイン CZ周期抽選解析 & テーブルHを考慮した止め時考察

ゼーガペイン CZ周期抽選解析詳細

500Gのゾーンをを狙え!

ゼーガペインは周期でCZ抽選をするという、
斬新な仕様になってます。

基本的に100Gごとに抽選。
テーブルによって当選確率が異なります。

◆ゼーガペイン CZ周期抽選振り分け
※24~47Gの前兆消化後に発動
※クリックで拡大します
ゼーガペイン テーブル別CZ当選率振り分け

CZ周期テーブル振り分け
ゼーガペイン CZ周期テーブル振り分け

			
スポンサードリンク

基本的には上位テーブルほど
当選率が優遇されていますが、
500Gは全テーブルで50%以上!

ゾーン狙いも可能となってます。

ただ抽選しているのがあくまでCZなので、
過度の期待は禁物です^^;

また前兆も24~47Gと長く、
後前兆なのでゾーンの狙い目としては、
480Gぐらいは欲しいですね。

 

テーブルHを考慮した辞め時考察

ここからはRC・AT後の辞め時の考察です。

まずはポイントとして、

  • RC・AT後はZシステム移行の可能性あり
  • 50G・100Gで周期抽選あり

というのがあります。

ZシステムはRC・ATの高確率ゾーンで、
約10分の1でAT、約80分のでRCに期待でき、
ショート・ミドル・ロングの3種類があります。

ゼーガペインの連チャンのメイン的な役割ですね!

一応RC・AT終了後のステージで
Zシステムの期待度が異なるようですが、
詳細が不明なため現時点の情報では、
即止めは危険かと思います。

特にAT後はZシステム移行率が約70%だそうなので、
即止め厳禁です。

 

つまり、

RC・AT終了後はZシステム潜伏確認

50Gのゾーン

100Gのゾーン

と連続してチャンスが訪れるため、
なかなか止めるタイミングが難しいです^^;

実際はZシステムを早めに見切って止めるか、
100Gのゾーンの前兆消化後に止めるかの
どちらかのパターンが多くなると思います。

 

さらに止め時の判断材料に加えたいのが、
テーブルHの存在です。

テーブルHは5%しか選択されないものの、
1100G以外のすべての周期で
CZ当選率が100%となっています!

当然連続で周期CZに当選した場合には、
テーブルH期待度が飛躍的に高くなります。

状況別にテーブルH期待度を計算してみたのが、
以下の表になります。

◆状況別テーブルH期待度
ゼーガペイン 状況別テーブルH期待度

 

50・100Gで両方CZ当選で約50%。
50・100・200GですべてCZ当選で80%近く
の確率でテーブルHに期待が持てます!

テーブルHに期待が持てるということは、
当然次回規定G数でのCZ当選率も、
飛躍的に上がりますね。

よってRC・AT後打ち続ける場合は、
周期CZが連続で当選している限り、
次回周期までは回した方がいいと思います。

あまりない状況かもしれませんけどねw

実際はRC後のZシステム移行率がそんなに高くなかったり、
または滞在時が分かりやすいようであれば、
RC・AT終了後に数ゲーム回して止めるのも
全然ありかと思います。

このへんは今後の解析・実践内容次第で
立ち回りを変えていきたいですね!

少しでも立ち回りのお役に立てればと思います^^

ゼーガペイン 記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す