当ブログのおすすめコンテンツ

シティーハンター 天井恩恵・ゾーン期待度・狙い目・やめどき解析

パチスロシティハンター
©オリンピア

パチスロシティーハンター 天井・ゾーン・狙い目・やめどき解析です。

規定ゲーム数でCZを抽選するタイプとなっています。

天井恩恵

  • ボーナス・AT間最大999GハマリでAT当選
  • 天井到達時は80%継続確定

※設定変更で天井までのゲーム数リセット

天井はボーナス・AT間で999Gと比較的浅め。

到達時は80%継続確定のAT当選と非常に強力な恩恵がついてます!

ただしボーナス確率の高い機種なので、天井到達率はそんなに高くなさそう。

ゾーン期待度

シティーハンター モード別ゾーン期待度

モードはABCの3種類で、規定ゲーム数到達時にAT期待度35%のCZ「ミッドナイトモード」を抽選。

ATのスペックはゲーム数上乗せ型の1Gあたり2.7枚で初期ゲーム数40~300G。さらに50~80%でループと期待枚数はけっこうありそうです。

全モード共通で期待できるゲーム数は、
400G、600G、800G、900G。

特に900Gは全モード共通で50%あるので、ちょっとした天井ストッパーですね(笑)

モード移行率

●シューティングボーナス(同色7揃い)後

  • モードA滞在時
    ⇒モードAへ 89%
    ⇒モードBへ 10%
    ⇒モードCへ 1%
  • モードB滞在時
    ⇒モードBへ 95%
    ⇒モードCへ 5%

●トライアルボーナス(赤7赤7白7)後

  • モードA滞在時
    ⇒モードAへ 49%
    ⇒モードBへ 50%
    ⇒モードCへ 1%
  • モードB滞在時
    ⇒モードBへ 50%
    ⇒モードCへ 50%

●ハンターラッシュ(AT)後

  • 一律
    ⇒モードAへ 94%
    ⇒モードBへ 5%
    ⇒モードCへ 1%

モード移行率も早くも出ていて、AT当選まで転落なしのタイプです。

特にトライアルボーナス(バケ)後が優遇されていて、50%で上位モードに移行するので、若干早めから狙えそうです。

よってAT間にバケを複数回引いてる台が狙い目となります!

が、1つ注意してほしいのが、単純にモード移行率だけで判断するのは危険だということ。

バケ2回引いてたとして、50%×50%=25%でモードC!
とは残念ながらなりません。

ボーナス連続スルー = しばらくATに当選してない
ということなので、その時点で上位モードの可能性が下がるからです。

同じAT間にバケ2回引いてる台でも、ハマリゲーム数によって高モード滞在率は全然違います。

例えば、以下2台の履歴を比較した場合、どっちが高モードの可能性が高いと思いますか?

【ケース1】
50Gバケ
100Gバケ

【ケース2】
700Gバケ
950Gバケ

この場合はAT間であまりハマっていない【ケース1】の方が、高モード滞在率が高くなりますね。

エウレカセブン2も似たようなシステムですが、気を付けたいタイプですね!

狙い目

天井狙いは550G~を基本に。

バケ後は高モードの可能性が高まるため、もう少し早めから狙っていいかもしれません。

ただしAT間でハマってる時点で高モードの可能性が低くなるので、天井狙いにおいては過度に期待しすぎない方がいいです。

狙いたい状況は、短いゲーム数でバケを複数回引いている台。

もしもそういう台があれば、500Gくらいからでも狙っていいと思います。

やめどき

AT後は必ずCZとなるので即ヤメ厳禁!

ボーナス後は基本的に即ヤメで大丈夫そうですが、マンションステージ・夜景ステージ中はCZorAT前兆示唆となるので、しばらく回した方がよさそうです。

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

コメントを残す