当ブログのおすすめコンテンツ

ドラゴンギャル 双龍の闘い 天井・ゾーン解析&20437件実践値

ドラゴンギャル 双龍の闘い
©SNKプレイモア

スロット ドラゴンギャル双龍の闘い
天井恩恵・ゾーン振り分け実践値解析
です。

独自集計した20437件の実践値から、
狙い目・やめどきなど考察していきます。

それではご覧ください。

更新日 更新内容
6/16 ・MCゾーン振り分け解析追記
・短縮マップ選択率・マップ別ランク振り分け追記
・サンプルデータを20437件に増量
5/31 ・サンプルデータを8258件に増量
			
スポンサードリンク

天井解析・狙い目などの早見表

天井ゲーム数 AT間最大1616G+前兆
CZスルー回数天井 ムイムイチャレンジ最大10回スルー
天井恩恵 AT確定
天井狙い目 1000G~
(玉数に応じてボーダー下げ)
宝玉狙い目 5個~
やめどき AT終了後前兆なし確認で即やめ

※設定変更で天井までのゲーム数・スルー回数リセット

基本仕様

純増2.5枚のAT「双龍乱舞」で出玉を増やします。

新基準AT機+高純増タイプなので、
コイン持ちは59G/50枚と非常に良いです。

主な初当たり当選契機は自力CZ解除からで、
レア役直撃も搭載しています。

自力CZは2種類搭載!
メインとなるのは「ムイムイチャレンジ」で、

  • 規定ゲーム数消化
  • バトル目成立
  • 宝玉ストック6個

から突入します。

宝玉1個につき1回AT抽選が行われるので、
CZ突入時の宝玉個数によってAT期待度が変化します。

規定ゲーム数で突入抽選も行っているため、
ゾーン+宝玉狙いが有効な可能性が高そうですね^^

天井恩恵解析

ドラゴンギャル双龍の闘いの天井は、
ゲーム数とCZスルー回数の2種類搭載。

ゲーム数天井は、
AT間最大1616G+前兆とかなり深めです。

初当たり確率が設定1で約1/500と激重なので、
天井到達率自体はそこそこ高そうです。

AT当選以外の恩恵は特にないようですが、
宝玉を消費せずATに突入すると思われるので、
期待枚数は通常当選より若干上がりそうです。

CZスルー回数天井では、
ムイムイチャレンジ(MC)1~10回スルーでAT当選確定。

あくまでMC”スルー時”に発動なので、
AT開始時は玉の数がゼロ個からスタート??

と考えると、こちらは逆に
AT期待枚数が下がる可能性が高そうですね^^;

ゾーン解析 NEW!

規定ゲーム数による抽選内容
  • 規定ゲーム数でムイムイチャレンジ抽選
    (森ステージで規定ゲーム数到達のチャンス)
  • AT間64Gおきに一発短縮抽選あり
  • ゲーム数解除は非搭載
MCゾーン振り分け解析 NEW!

ドラゴンギャル 双龍の闘い ムイムイチャレンジゾーン振り分け解析

※最大24Gの前兆を経由してMC発動
※レア小役でゲーム減算抽選も実施

短縮抽選マップ解析 NEW!

ドラゴンギャル 双龍の闘い 短縮マップ選択率・マップ別ランク振り分け

※マップ選択率は設定1の数値

設定変更後の振り分けはこちら
ドラゴンギャル 双龍の闘い 朝一リセット後の挙動・恩恵まとめ

MCゾーン振り分けについて

ムイムイチャレンジ(MC)のゾーン振り分けは、
MC後・AT後・設定変更後で分かれています。

後半部分に振り分けが集中してますが、
レア小役によるゲーム数減算抽選や、
64Gおきの一発短縮抽選も行っています。

上記ゲーム数は目安にすぎないので、
実際の立ち回り上はあまり気にしなくても
いい部分ではありますね。

短縮マップゾーン狙いについて

少しシステムが複雑ですが、
MCの規定ゲーム数振り分けの他に、
AT間64Gおきに一発短縮抽選も存在します。

AT終了時に①~⑧のマップ選択後、
64GおきにA~Fのランク別期待度を元に抽選。

一発短縮当選時はMC確定です。

唯一特徴的なのが、いずれもマップでも
ランクE確定となる320G。

ただし当選するのはただのCZです。
AT期待度自体はそれほど高くないので、
ゾーン狙いできるレベルではありません。

下で解説している実践値を見ても、
350G手前で約2%当選率が上がっている程度ですね…。

無駄に複雑なシステムですが、
一発短縮も狙い目は特にないです^^;

ゾーン振り分け実践値50G区切り NEW!

ゾーン狙い20437件実践値

ドラゴンギャル 双龍の闘い ゾーン振り分け実践値再集計2

※朝一1回目の初当たりは除外
※10G以内のデータは除外
※転載する場合は当記事へのリンクを貼ってください
(トラックバック・ピンバックはすべて承認します)

引き戻しは弱め

最も当選期待度が低かったのが150G以内。

10G以内は連チャン中か、
AT終了後の引き戻しバトルによる当選が
濃厚のため除外しています。

最近は即ヤメ対策で何らかの引き戻し要素が
搭載されている機種がほとんどですが、
ドラゴンギャルはよほどのことが
ない限り即ヤメ安定ですね。

天井到達率は高め

実践値上の天井到達率は、
20437件中636件(約3.1%)となりました。

初当たりが重く、当選率が平坦なので、
天井到達率は比較的高いですね。

天井ストッパーもありません。

ゾーン振り分け実践値10G区切り NEW!

10G区切り振り分け&全体グラフ

ドラゴンギャル 双龍の闘い ゾーン振り分け実践値詳細版再集計2

ドラゴンギャル 双龍の闘い ゾーン振り分け実践値グラフ版再集計2

強力なゾーンは特になし

AT後320GでMC間規定ゲーム数の
一発短縮抽選当選率20%の影響で、
341~350Gの当選率が少しだけ高くなっています。

マップ解析の通り、320G以外には
目立ったゾーンはないですね。

天井ボーダー・狙い目・やめどき

開始ゲーム数別平均初当たり確率

ドラゴンギャル 双龍の闘い 開始ゲーム数別平均初当たり確率再集計2

※天井到達率は1615G越えのデータを元に算出
※設定不問、前兆ゲーム数などは加味していません

初当たり確率設定差・スペック
設定 AT初当たり 機械割 初当たり1回
期待枚数
1 1/499.7 97.6% 378枚
2 1/467.6 98.9% 376枚
3 1/435.2 100.8% 383枚
4 1/388.4 104.5% 403枚
5 1/343.2 109.2% 434枚
6 1/281.9 114.3% 434枚

※期待枚数はコイン持ち59G/50枚,純増2.5枚で算出

天井狙いは1000Gから
宝玉の数に応じてボーダー下げ

同じ新規制AT機の麻雀物語3と同様、
天井ボーダーは高めに設定するのが
無難だと思います。

宝玉の数が多ければ初当たり確率や
AT期待枚数が優遇されるので、
ボーダー下げ要因になります。

ゾーン狙いはなし

実践値を見る限り、ゲーム数を見て
ゾーン狙いが有効な可能性は低いです。

AT後320Gで一発短縮当選率20%なので、
宝玉狙いと組み合わせると多少は効果がありそうです。

宝玉狙いは5個から

宝玉狙いはMAX6個手前の5個から。

残り1個なら狙えるように設計されている
可能性が高いと思いますが、今後の解析を見て
変える可能性も十分にあります。

慎重派の方はスルーしていいかもしれません。

やめどきはAT終了後前兆なし確認で即やめ

引き戻しはかなり弱そうなので、
基本即やめで問題なさそうです。

ドラゴンギャル双龍の闘いに関する
他の記事は以下をご覧ください。

ドラゴンギャル双龍の闘い 解析・考察記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

12件のコメント

  • うむむ(゜д゜)この麻雀物語スペックはなあ〜ほんまきついです(σ・ω・)σ

    同じ人が打ったかわかりませんが 麻雀物語で1500ハマり当たり1500ハマり当たり 1100回転で落ちてる台ありましたが 投資ゆるやかでもそら5〜6時間通常回してたら嫌になるよなあって思いますね

    ドラギャルも多分200〜300のとこも狙う価値薄そうですね〜(゜д゜)

    • だくお

      >>キノヒデさん

      1・2機種ならまだしも、ホール中の台がこういうスペックばかりになるとさすがにきついですよね^^;

  • 花火

    こんな台(って言ったら失礼だけど)でも平均設定2は最初はあるんですね

    • だくお

      >>花火さん

      意外とどの機種も新台時は多少甘く出ますね~
      あと最後ハマリやめの分を集計に含めていないので、その分でも多少甘くなってしまいます。

  • NOAH

    いつも参考にさせて頂いてます。
    320gの一発短縮抽選ですか…
    CZに20%で当選とCZでの解除期待度確か約30%ぐらいだった気がするので低設定の初当たり期待値が低めなのを考慮するとピンポイントでもあまり狙えなさそうですね…

    • だくお

      >> NOAHさん

      CZ解除期待度が宝玉の数によって変わるのでそれ次第な気がしますね。
      どっちにしろ狙える機会はほとんどないと思います…

  • カート

    スロットのバランスが崩壊してますよね^_^;
    500分の1で378枚はキツい。四号機のドラゴンギャルは結構好きでちょくちょく打ってました。

    • だくお

      >>カートさん

      麻雀よりさらに緩いスペックですからね~
      4号機は…打ってた気がするんですがまったく記憶にないです(笑)

  • 名無しのゾーン

    まぁ、メーカーも時間が経てば何かしらのスパイス加えて新機種出してきますよ。

    4号機以前から規制→緩和の繰り返しでしたからね。

    新内規の麻雀やドラギャルばかりの『通常修行仕様』が蔓延しようものなら間違いなくスロットの客は居なくなります。

    また、ハイエナ収支は大幅に下がりますね^_^

    • だくお

      >>名無しのゾーンさん

      僕もメーカーがまた何かいい感じにやってくれると楽観的に考えてます^^
      麻雀は意外と客付き良いみたいですが、蔓延するのはどう考えても微妙ですね。

  • 集計お疲れ様です。
    データ引用させて頂きましたのでよろしくお願いします。

    画像が前作になってるのがちょっと気になるので、一応報告しておきます^^;

    • だくお

      >>たけしさん

      データ引用・ご指摘ありがとうございます。

      これはひどい…(笑)
      前作残ってるか知りませんが、間違えて打たれたら大変なので直しときます^^;

7件のトラックバック

コメントを残す