当ブログのおすすめコンテンツ

マクロス2 天井・ゾーン・狙い目・やめどき・モード移行解析

マクロスフロンティア2
©SANKYO

スロットマクロスフロンティア2 天井・ゾーン・狙い目・やめどき解析です。

ゾロ目ゲーム数のART期待度は!?

やめどき注意!ボーナス終了時キャラでモード示唆あり。次回天国確定となるキャラは即ヤメ厳禁です。

それではご覧ください。

スペック・ゲーム性

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/295.5 97.2%
2 1/279.8 98.2%
3 1/274.4 100.6%
4 1/249.9 104.3%
5 1/240.0 108.2%
6 1/217.4 111.8%

4種類の疑似ボーナス+ART「バルキリータイム」で出玉を増やすタイプ。

純増枚数は1G当たり約2.4枚です。

ボーナス抽選契機は主にレア小役当選時。

通常・高確・超高確と3つの内部状態に応じて、ボーナス当選率が変わります。

内部状態はレア役以外にも、50~100Gごとのゲーム数でも抽選しているようです。

通常時からのART抽選契機は、主にゲーム数解除と自力CZ。

ゾーン解析や実践値については後述してますが、ゲーム数解除もそこそこ期待できる台です。

天井ゲーム数・天井恩恵

  • 第一天井(ボーナス間1000G以上)
    BIG以上確定
    メドレーステップアップ発生時は成功濃厚

  • 第二天井(ボーナス間1280G)
    超時空LIVE確定

※設定変更で天井までのゲーム数リセット

天井は1000G・1280Gの2段階で、ともに疑似ボーナス間となります。

ARTではリセットされないので注意ですね。

第一天井の1000Gは到達した時点で何か確定するわけではありませんが、ボーナスがBIG以上かつメドレーステップアップ発生時は成功濃厚といった特典があります。

元々REG比率が高い機種なので、BIG確定というだけでそれなりの恩恵だと思います。

また1000G以降はボーナス確率自体も大幅に優遇されています。

第二天井は超時空LIVE確定と激熱!

ボーナス確率が設定1で1/295.5と重いので、到達する可能性は十分ありそう……

と思いきや、第一天井のボーナス確率上昇が強力な天井ストッパーとして機能しているため、天井到達率はかなり低めです。

狙い目

天井狙いは630G~

  • 天井がボーナス間で2段階天井搭載
  • 最深部は恩恵大
  • ボーナス確率が重い

と天井狙い向きな要素は揃ってるので、モード不問でも比較的浅めから狙えると思います。

ゾーン狙いは555G手前から

通常A滞在時に期待できるゾーンです。

ゾーン狙い単体の期待値に加えて、ART当選後天井狙いに移行できるメリットもあるので十分狙う価値はあるかと思います。

やめどき

ボーナス終了時のキャラが以下いずれかの場合は天国モード確定なので即ヤメ厳禁!

  • 三島
  • グレイス
  • オオサン+any
  • アイ君+any
  • 全員集合(天国C確定)

上記以外は高確だけフォローして即ヤメ。

示唆演出なしで天国フォローしない理由

確定役を除いた天国滞在中のボーナス抽選確率を計算したところ、以下のようになります。

天国A   約1/98.3
天国B/C 約1/35.8

たしかに天国中のボーナス当選率は魅力的。捨ててしまうのは少し勿体ない気がしますが……

天国でもハマるときはハマりますし、天国フォローしようと思ったらどうしても通常A/通常Bを無駄に回してしまいます。

さらにゾロ目ゾーンも浅いゲーム数では天国以外ほぼ期待できない……。

いくら天国がアツいとはいえ、リスクリターンが合わないです。

そう考えるとやはり高確だけ確認して即ヤメが無難。

ボーナス後は80%以上で高確以上からスタートするので、最低でも数ゲームは様子見しましょう。

高確転落契機は押し順ベル成立時の6分の1です。

ボーナス後の高確移行率(全設定共通)

▼元の状態 通常へ 高確へ 超高確へ
通常 20% 55% 25%
高確 50% 50%
超高確 100%

ゾロ目ゾーンによるART抽選

ゲーム数 通常A 通常B・C 天国A 天国B・C
33G 1.0% 1.0% 1.0% 1.0%
111G 3.0% 0.5% 10.0% 100.0%
222G 0.5% 3.0% 10.0% 50.0%
333G 10.0% 5.0% 100.0% 50.0%
444G 2.0% 25.0% 12.5% 100.0%
555G 33.3% 2.5% 12.5% 100.0%
666G 0.5% 10.0% 100.0% 100.0%
777G 12.5% 0.5% 100.0% 100.0%
888G 10.0% 5.0% 100.0% 100.0%
999G 50.0% 25.0% 100.0% 100.0%

マクロス2はゾロ目ゲーム数到達時にART抽選を行います。

ゲーム数はボーナス間管理なので、ボーナスに当選しなければART当選→ART中に再度ゾロ目到達でARTストック……といった展開もありえます。

モード別ボーナス確率

マクロスフロンティア2 モード別・ボーナス別 ボーナス抽選確率

※設定1の数値
※以下はモード・状態に関わらずボーナス確定

  • 各種7揃いリプレイ
  • 特殊ベル
  • レアベル
  • レアチェリー
  • 特殊役

モードはゾロ目ゾーン到達時のART当選率だけでなく、毎ゲームのボーナス抽選にも影響を与えます。

モードごとの期待度は天国B/C>天国A>通常A>通常Bの順番。

小役別に見るとスイカよりもチェリーの方が、ボーナス期待度は高くなっています。

天国モード中はゾロ目ゾーンによるART当選にもかなり期待できますが……

天国はボーナス確率が高いため、ほとんどハマることはなさそうですね^^;

ゾロ目ゾーンの表を見て天国BでハマればARTストックしまくるかと思ってましたが、現実はそう甘くはなかったようですw

モード移行率

⦿天国C以外のボーナス後

設定 通常A 通常B 天国A 天国B
1 43.0% 35.0% 20.0% 2.0%
2 52.7% 33.3% 12.5% 1.5%
3 40.5% 30.0% 25.0% 4.5%
4 53.8% 25.0% 18.8% 2.5%
5 38.7% 20.0% 33.3% 8.0%
6 46.0% 20.0% 30.0% 4.0%

⦿設定変更後
通常A 50.0%
通常B 31.3%
天国A 12.5%
天国B 6.3%

⦿ボーナス中ユニゾン目
天国C確定

⦿天国C中のボーナス後
通常A 28.0%
天国A 20.0%
天国B 2.0%
天国C 50.0%


モード移行はボーナス中ユニゾン目成立で移行する天国Cを除けば、滞在モードに関わらず常に一定のタイプです。

天国A以上への移行率は、奇数設定かつ高設定ほど優遇されていますね。

奇数設定は若干荒波仕様のようです。

高確ゾーンマップ

高確ゾーンマップ

マクロスフロンティア2 マップ別高確移行抽選

ボーナス後のマップ移行率

設定 マップ1 マップ2 マップ3 マップ4 マップ5
1 57.9% 30.0% 10.0% 2.0% 0.2%
2 57.9% 20.0% 20.0% 2.0% 0.1%
3 57.9% 30.0% 10.0% 2.0% 0.2%
4 57.9% 20.0% 20.0% 2.0% 0.1%
5 57.9% 30.0% 10.0% 2.0% 0.2%
6 54.4% 28.2% 9.4% 8.0% 0.1%

モードとは別にマップという概念が存在し、特定のゲーム数に到達すると高確に移行します。

ゾロ目ゾーンと被らないように設計されているのが嫌らしいですね……。

ゾーン実践値

マクロスフロンティア2 モード別ゾーン期待度

マクロスフロンティア2 ゾーン狙い3008件実践値

※ボーナス後のデータのみ集計しています(ARTでゲーム数がリセットされるため)
※15G以内および朝一1回目の初当たりは除外しています
※以降の実践値考察は新台導入時に書いたものです

ART抽選ゾーンはボーナス間で管理。ゾロ目ゲーム数+前兆36Gで発動です。

通常Aと通常Bで交互にゾーンが到来する、よくあるパターンですね~

天国は頻繁にARTに当選するため、もし見抜くことが出来ればかなり期待値ありそうです。

また新台当初から狙い目ゲーム数が明確に分かってるのはプラス材料ですね^^

ゾーン狙いでは無駄なゲーム数を回さないのが重要なので。

実践値も集計してみましたが、ARTでゲーム数がリセットされてしまう関係上、サンプル件数がちょっと少な目です…

主に注目していただきたいのは、「初当たりARTの割合」です。

全体的にはボーナスに対してARTは軽め。特に網掛け部分のゾーンは初当たり全体の約半数がARTとなっていました。

ART後をサンプルから除外しているので、前半部分以外は天国モード滞在時はほとんど加味されていません。

それでも初当たりの半数がARTということで、通常モードでも◎のゾーンはそれなりの期待度はありそうですね。

反対に通常モードの期待度が△のゾーン。111Gと222GのART期待度は低い結果となりました。

まぁ天国の期待値が相当高そうなので、天国移行率が低いのは当然ですね^^;

天国AでART確定となる333Gのゾーンは、そこそこ期待度高そうなので注目です!

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

4件のコメント

  • あまの

    お久しぶりです。自分でやるのは面倒だったので待ってました(笑)
    ボナ後だけだと偏りませんか?

    このサイトか引用サイトを見ている方が多いみたいで、よく間違ったゲーム数で捨てていくのを拾うので助かってるのであまり言いたくない事なんですけど、数字として期待値を出さずに断定するのは危険と思います。もし後々間違ってた時に変に恨まれると思います。
    遊戯者は短期な人が多いと思いますので、せめて上級向けとか、初心者向けとかに分けた方が良いかもしれません。

    マクロスはまだ自分は調べてないのでの今回の事とは違いますけど、心配になったのでコメントしました。

    • だくお

      お久しぶりです。
      面倒な気持ち良く分かります(笑)

      >ボナ後だけだと偏りませんか?

      サイトセブンの店舗データから集計してるんですが、ARTでゲーム数リセットされるし、ART継続ゲーム数も分からないので、妥協してボーナス後だけにしてます。
      サンプルは少なくなるし、状況も偏ってますが、これ以外の集計方法が思いつかなかったです。
      緑ドンもですが、このタイプはかなり集計し辛いですね…

      >数字として期待値を出さずに断定するのは危険と思います。

      たしかにおっしゃる通りだと思います。
      機種によって数値化が難しい場合や、時間ないっていう個人的な都合もあったりします。
      ただ数字で出したところで、所詮実践値では不確定要素盛りだくさんなので、断定できないことに変わりないと考えてます。
      記事内でも断定するようなニュアンスでは書かないようにしてるつもりです。

      そしてこれは実践値に限らず、すべての考察記事に共通するのですが、間違った狙い目を提示してしまうこともあると思います。
      解析出たら狙い目を変えるなんて良くあることですし。
      立ち回りや狙い目なんて環境によっていくらでも変わるし、実践値等、不確定要素を受け入れるかどうかの価値感も人それぞれなので、難しいところです…

      情報を必要としてる人、そうでない人の振り分け方は今後意識してみます。

      貴重なご意見ありがとうございます!!

  • カイジ

    4日間開店から閉店までぶんまわしましたが中間設定では事故が起きにくい台ですね。
    低設定ではさわるきにもならない
    この台での勝ち方がわかりません

    • だくお

      >カイジさん

      ARTも軽いですし、
      最近にしては緩やかな台ですね!

      個人的にはこれくらいが丁度いいです(笑)

コメントを残す