当ブログのおすすめコンテンツ

鉄拳3rdエンジェルver 天井・ゾーン・終了画面・やめどき解析

鉄拳3rdエンジェルver
©YAMASA

スロット新台 鉄拳3rdエンジェルver
天井恩恵・ゾーン・やめどき解析
です。

AT機なのにリアルボーナス搭載という
一風変わった仕様で話題の新台です。

  • 天井は非搭載
  • ボーナス終了画面が赤or緑2Dは即ヤメ厳禁!?
  • 高確が強力!?

それではご覧ください。

目次(クリックで該当箇所にジャンプ)
更新情報【最終更新日:2016/5/2】
5/2 モード移行率・モード別タッグバトル当選率を追記
ボーナス終了画面の確認方法を追記
朝一リセットの項目を追加

基本スペック・ゲーム性

初当たり確率・スペック
設定 ボーナス AT 機械割
1 1/84.1 1/752 96.9%
2 1/726 98.3%
3 1/681 99.7%
4 1/83.7 1/623 102.0%
5 1/82.6 1/555 105.5%
6 1/82.0 1/483 110.2%
基本情報・ゲーム性
基本情報
導入日 3月7日
メーカー 山佐
仕様 ボーナス+高純増AT
純増 2.4枚/G
(ボーナス込みで約2.7枚)
コイン持ち 約23G/50枚
ゲーム性
鉄拳チャレンジ
(BAR揃い)
純増約85枚のリアルボーナス
AT「神鉄拳ラッシュ」 ボーナス当選まで継続
バトル勝利でループ
タッグバトル ボーナス中の抽選などから突入
AT期待度約50%

ボーナス×ATの新システムを搭載した注目の新台。

純増2.4枚のAT「神鉄拳ラッシュ」と
リアルボーナス「鉄拳チャレンジ」で
出玉を増やします。

スペックは非常に辛く、
設定狙いには向きませんね。

通常時はボーナスから21.5%~31.3%(設定差あり)で
まずはタッグバトルに突入させて、
さらにその50%の抽選突破でAT突入。

AT初当たりまでのハードルが高く、
AT確率も1/752とめちゃくちゃ重いです。

ATはボーナスを引くまで継続し、
バトル勝利で次セットに突入する
初代キン肉マンを彷彿とさせるシステム。

ATだけでも純増が2.4枚もあり、
どうやって規制を突破したのか?
謎の多い機種です。

天井恩恵・狙い目

この台は天井・ゾーンともに非搭載です。

TAGバトル当選率に影響するモードも搭載しています。(詳細は後述)

狙い目はボーナス終了画面赤を
タッグバトル当選まで全ツッパ。

モードはTAGバトルで転落するので要注意です。

念のため実践値も独自集計してみましたが、
ATスルーするほどAT当選率が上がる
といった傾向は特に見られませんでした。

ちなみに確認できた最大スルー回数は59回。

TAGバトルからATにつながらなければ、
一生ATを引けないこともありそうです。

朝一リセット

朝一の挙動
設定変更後 電源OFF→ON
天井 非搭載
内部モード リセット 引き継ぐ
内部状態 リセット 引き継ぐ
リセット後モード移行率
設定 モードAへ モードBへ モードCへ モードDへ
1 56.3% 12.5% 6.3% 25.0%
2 56.3% 25.0% 6.3% 12.5%
3 56.3% 12.5% 6.3% 25.0%
4 53.1% 18.8% 9.4% 18.8%
5 53.1% 12.5% 9.4% 25.0%
6 37.5% 31.3% 15.6% 15.6%
リセット状態移行率

低確へ:75.0%
高確へ:25.0%

リセット後は内部モード・状態移行抽選あり。

高確が強力な非常に機種なので、
リセット台蟹歩きは有効だと思います。

ただし天井が存在しない本機では、
ベタピン店舗でリセットをかける意味がなく、
前日AT中閉店の台ぐらいしか狙う機会はなさそうです。

朝一リセットに関する詳しい解説は
以下の記事にまとめています。

朝一リセット後の挙動・恩恵・モード移行まとめ

モード解析

各モードの特徴
  • 上位モードはTAGバトル当選率アップ
  • モードDは引き戻し
  • TAGバトル当選までモード転落なし
  • 高設定ほど高モード滞在率が高い
モード移行率
AT後
設定 モードA モードB モードC モードD
1・3 56.3% 25.0% 6.3% 12.5%
2・4 50.0% 40.6% 3.1% 6.3%
5 50.0% 25.0% 12.5% 12.5%
6 37.5% 31.3% 15.6% 15.6%
モードA滞在時ボーナス後
TAGバトル非当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1~3 71.9% 25.0% 3.1%
4 68.8% 25.0% 6.3%
5 65.6% 25.0% 9.4%
6 50.0% 37.5% 12.5%
TAGバトル当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1~3 92.2% 6.3% 0.8% 0.8%
4 89.8% 6.3% 3.1% 0.8%
5 80.5% 12.5% 6.3% 0.8%
6 37.5% 31.3% 15.6% 15.6%.6%
モードB滞在時ボーナス後
TAGバトル非当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1~5 84.4% 15.6%
6 75.0% 25.0%
TAGバトル当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1 61.7% 28.1% 3.1% 7.0%
2 55.5% 34.4% 3.1% 7.0%
3 59.4% 25.0% 6.3% 9.4%
4 42.2% 45.3% 3.1% 9.4%
5 50.0% 28.1% 9.4% 12.5%
6 37.5% 31.3% 15.6% 15.6%
モードC滞在時ボーナス後
TAGバトル非当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1~6 100%
TAGバトル当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1 61.7% 28.1% 3.1% 7.0%
2 70.3% 14.1% 6.3% 9.4%
3 65.6% 9.4% 6.3% 18.8%
4 50.0% 18.8% 12.5% 18.8%
5 50.0% 12.5% 18.8% 18.8%
6 37.5% 31.3% 15.6% 15.6%
モードD滞在時ボーナス後
TAGバトル非当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1・2 12.5% 87.5%
3 25.0% 75.0%
4 18.8% 81.3%
5 37.5% 62.5%
6 25.0% 75.0%
TAGバトル当選時
設定 モードA モードB モードC モードD
1 50.0% 31.3% 6.3% 12.5%
2 50.0% 18.8% 6.3% 25.0%
3 29.7% 28.1% 9.4% 32.8%
4 23.4% 37.5% 9.4% 29.7%
5 12.5% 37.5% 12.5% 37.5%
6 37.5% 31.3% 15.6% 15.6%
モード 低確 高確
モードA 5.5% 50.0%
モードB 10.2% 50.0%
モードC 50.0% 75.0%
モードD 25.0% 75.0%

通常時は状態(通常・高確)以外にも
TAGバトル当選率に影響する4つのモードが存在。

モードA~Cはボーナス時TAGバトル当選までモード転落なし。

高モードに期待できる状況では
TAGバトル当選までツッパする立ち回りが有効です。

ボーナス終了画面

滞在モード別ボーナス終了画面振り分け
画面 モードA モードB モードC モードD
75.0% 37.5% 30.0% 34.0%
25.0% 46.9% 29.4% 25.0%
緑2D 15.6% 20.3% 41.0%
赤2D 20.3%
前回ボーナス終了画面確認方法

「神鉄拳RUSH ●回」の枠の色
※筐体PUSHボタン長押しで確認可能
鉄拳3rdエンジェルver 枠の色

デモ画面の炎枠
鉄拳3rdエンジェルver デモ画面炎あり
画像引用元:ぱちすろっくす。(外部リンク)

前回画面 枠の色 デモ画面
青3D 通常
緑3D 通常
緑2D
赤2D

モードを見極めるカギを握るのが
前作鉄拳3rdでもあったボーナス終了画面。

赤2DはモードC確定、
緑2DはモードA否定
です。

赤2Dを確認できれば次回TAGバトル当選まで打ちましょう。

空き台の前回ボーナス終了画面を
確認できる方法も判明しました。

筐体PUSHボタン長押しで確認できる
「神鉄拳RUSH ●回」の枠の色デモ画面の炎枠が目印。

枠の色が赤は終了画面赤2DはモードC確定。
次回タッグバトル当選まで全ツッパしましょう。

ただし導入当初に実戦された方の情報や
解析を見てもわかる通りモードCまで
そう簡単には上がりません。

ちなみに今回の実践で他の台の終了画面も確認しながら打ちましたが、赤背景はボーナス約150回中0回でした。

したがって、赤背景自体がかなりレアなので、狙える機会がなさそう。

~中略~

出現頻度が低く、上位モードに期待できそうなのが、緑背景の2Dです。

確認できたのが、全部で5回で、出現してから全て2回以内にTAGバトルが発生しています。

これが出た台はTAGバトル当選まで粘るべきです。

今のところ、ボーナス終了画面の背景は赤と緑2Dが熱いと思います。(もしかしたら動物も)

日本一稼ぐスロット、パチンコブログ(外部リンク)

妥協するなら緑2D(枠緑・デモ画面炎あり)を
タッグバトル当選まで回すのもありですね。

緑2D出現前後にTAGバトル非当選が
続いている台ほどモードCの可能性が高く、
期待値も上昇していきます。

実践値考察

スルー回数別AT当選率実践値

鉄拳3rdエンジェルver スルー回数別AT当選率実践値

※朝一1回目AT当選までのデータはすべて除外
※AT中のボーナスは除外
※リンク付引用・転載可

TAGバトルによりモード転落するため、
スルー回数によってAT当選率に変化は見られません。

確認できた最大スルーは59回。

0回スルー(AT終了後)のAT当選率が高いのは、
AT後の高確移行率が80%と優遇されていることと、
モードDの引き戻しも影響しているかもしれません。

ゾーン別AT当選率実践値

鉄拳3rdエンジェルver ゾーン別AT当選率実践値

鉄拳3rdエンジェルver ゾーン別AT当選率実践値詳細版

※AT中のボーナスは除外
※リンク付引用・転載可

【注意】
早めの当選は紛れデータありの可能性大

このデータから分かるのは、
高確がかなり強そうだということ。

ただ、AT当選からデータに上がるまでの数G間に
ボーナスを引いた分も含まれていると思われます。

純粋なAT当選と区別がつかないので、
一旦全部含めてしまっていますが、
10G以内はあまり参考にならないので注意してください。

とはいえ、全体のAT当選率は12.6%と
少し高い程度の数値に落ち着いています。

紛れデータではない高確の影響が
強く出ているのは間違いないと思います。

やめどき攻略

最適なやめどき

ボーナス・AT後、高確確認でやめ
赤2D・緑2D画面出現時はTAGバトル当選まで

高確移行率

ボーナス後:50%
AT後:75%
リセット後:25%

高確示唆

赤・夕方背景

内部状態(高確)はボーナス時の
タッグバトル期待度に影響
します。

通常時の平均高確滞在率は約15%に対し、
ボーナス後50%・AT後75%と
大幅に優遇されています。

もし即ヤメ台などが落ちていたら
少し回してみようと思います。

高確狙いで2D終了画面が出た場合は、
モード狙いに切り替えましょう。

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

13件のコメント

  • いつも有益な情報を分かりやすく提供してくださり、ありがとうございます。
    TAGバトルでモード転落でしたら、ATスルー回数は打つ基準にならないですね。導入当初、勝手な予想でATスルーが多い台を打ってみたのですが、無意味なことをしてました。
    他の人がやっている台の終了画面を確認するくらいしか、狙えるチャンスがないとなるとちょっとガッカリですね。

    • だくお

      >>こだいらさん

      思ったより早く解析は出てくれましたが、狙いにくくてガッカリですよね^^;
      山佐なので、もしかしたらまだ他にも隠し要素があるかもしれませんが(笑)

  • 通りすがり

    実戦グラフ見ると、-5000枚越のオンパレードですね。逆万枚もチラホラ。
    ボタン4つにして押し順増やすことで検定抜けたんでしょうけど、今後こんなんばっか増えたらたまったもんじゃないです。

    • だくお

      この仕様は規制の関係で今後出せないはずなので安心してください(笑)

  • お疲れ様です^^
    このスルー回数についてはずっと気になっていたので記事にして頂きありがとうございます。
    打ちたい台だっただけに残念な結果ではありましたが(笑)

    あと、こちらで引用させて頂きました。
    何かありましたらご連絡下さい。
    http://rakuslo.com/tk3angel-through.html

    • だくお

      >>きらっきーさん

      僕も打ってみたいのですが、狙いづらいのとそもそも導入がないですね…。
      引用ありがとうございます^^

      それにしてもグラフやばいですね(笑)

  • ブート

    赤2D後4スルーや緑2D後10スルーし結局通常時にタッグバトル引きました。

    ほとんど通常状態でのボーナスだったので高確でボーナス引かないとタッグバトル当選は厳しい印象ですね。

  • 匿名

    赤2dから5スルーして、tagバトルでも負け
    −32000というかなり大負けでした

    • だくお

      モードCなら低確ても50%でタッグバトル当選なので、5スルーはなかなかしんどいですね^^;

  • 匿名

    デモ画面でのモード判別が出たみたいです

    • だくお

      出ましたね!
      近々追記します。ありがとうございます^^

  • 匿名

    初めまして。
    終了画面木人は、粘る価値ありそうですか?
    現時点では粘らないほうが無難な気もしますが。

    • だくお

      現状キャラクター別の振り分けまでは出ていないので何とも言えないですね~

8件のトラックバック

コメントを残す