当ブログのおすすめコンテンツ

クレアの秘宝伝3 設定判別ツール・終了画面・カード・設定差まとめ

クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡
©大都技研

スロット新台クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡 設定判別ツール・設定差解析です。

  • RT終了画面はRT何連目かで出現率が変わる
  • REG中のキャラカードでオール銀以上は……
  • 小役確率はベルとチェリーに注目

設定判別ツールはボーナスフラグ詳細や、各設定示唆演出に完全対応しています。

クレアの秘宝伝3 設定判別ツール
各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ


設定期待度
設定1  
設定2  
設定5  
設定6  
各平均期待値
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(750G/時)
©パチスロ期待値見える化

設定判別のポイント

■機械割・時給
機械割……98.0%~108.4%
時給……-900円~3780円

■RT終了画面
体操服姿……設定5以上確定
大人クレア&子供クレア……設定6確定

■REG中のキャラカード
銀カード……高設定示唆(弱)
金カード……高設定示唆(強)
赤カード……設定5以上確定
オール銀以上……設定5以上濃厚

■ボーナス確率
BIG……1/266.4~1/240.9
REG……1/337.8~1/277.6
合算……1/148.9~1/129.0
各フラグの詳細確率こちら

■小役確率
ベル……1/7.47~1/6.82
単独チェリー……1/96.38~1/81.31

■RT中ハズレ確率
高設定ほどRT中ハズレが出現しやすい。
出現率……1/5.33~1/4.88

機械割・時給

設定 機械割 時給
(750G/時)
1 98.0% -900円
2 99.8% -90円
5 104.6% 2070円
6 108.4% 3780円

今作のクレアは4段階設定。

クレアの秘宝伝シリーズは高設定の機械割が優秀なのをウリにしていましたが、今作では設定6でも108.4%しかなく大幅に弱体化しています。

RT終了画面

終了画面 示唆内容
クレアの秘宝伝3 RT終了画面1
楽屋
RT単発時の基本パターン
(RT2連目以降は奇数示唆)
クレアの秘宝伝3 RT終了画面
キラキラ
RT2連目の基本パターン
(RT3連目以降は設定5以上確定)
クレアの秘宝伝3 RT終了画面3
写真
高設定示唆
(RT3連目以降の基本パターン)
クレアの秘宝伝3 RT終了画面4
ボーイズ
偶数設定示唆
クレアの秘宝伝3 RT終了画面5
ミサイル
設定2以上確定
クレアの秘宝伝3 RT終了画面6
体操服
設定5以上確定
クレアの秘宝伝3 RT終了画面7
大人クレア
&子供クレア
設定6確定

RT終了画面振り分け

BIG→RT単発時の振り分け
設定 楽屋 キラキラ 写真 ボーイズ
1 60.0% 34.0% 4.0% 2.0%
2 50.0% 34.0% 4.0% 8.0%
5 44.0% 37.0% 12.0% 2.0%
6 40.0% 37.0% 12.0% 6.0%
設定 ミサイル団 体操服 大人クレア&子供クレア
1
2 4.0%
5 3.5% 1.5%
6 3.5% 1.0% 0.5%
RT2連目の振り分け
設定 楽屋 キラキラ 写真 ボーイズ
1 15.0% 81.5% 2.5% 1.0%
2 5.0% 72.5% 2.5% 10.0%
5 15.0% 55.5% 12.5% 1.0%
6 5.0% 54.5% 12.5% 10.0%
設定 ミサイル団 体操服 大人クレア&子供クレア
1
2 10.0%
5 10.0% 6.0%
6 10.0% 4.0% 4.0%
RT3連目以降の振り分け
設定 楽屋 キラキラ 写真 ボーイズ
1 30.0% 69.0% 1.0%
2 5.0% 45.0% 25.0%
5 20.0% 1.0% 38.0% 1.0%
6 5.0% 1.0% 39.0% 12.5%
設定 ミサイル団 体操服 大人クレア&子供クレア
1
2 25.0%
5 20.0% 20.0%
6 12.5% 15.0% 15.0%

「RT30G完走後の終了画面」または「RT中に引いたREG終了画面」で設定示唆を行っています。

RT何連目かによって各終了画面の出現率が大きく変動し、RT3連目以降は高設定確定パターンがかなり出やすいといった特徴があります。

また「楽屋」「キラキラ」「写真」の3パターンは、RT何連目で出現したかによって設定示唆内容が異なるので要注意です。

REG中のキャラカード

種類 示唆内容
クレアの秘宝伝3 REG中通常カード
通常カード
クレアの秘宝伝3 REG中銀カード
銀カード
高設定示唆(弱)
クレアの秘宝伝3 REG中金カード
金カード
高設定示唆(強)
クレアの秘宝伝3 REG中赤カード
赤カード
設定5以上確定

REGモード振り分け

設定 通常 ハイ
1 100.0%
2 100.0%
5 97.5% 2.5%
6 95.0% 5.0%

ハイモードはすべて銀カード以上確定!

ただし通常でもすべて銀カード以上が選択される可能性がゼロではないため、外から100%モード判別することはできません。

REG中のキャラカード振り分け

通常モード選択時
【通常モード】1/3/5/7/9G目共通
設定
1 79.0% 20.0% 1.0%
2 77.5% 21.0% 1.5%
5 72.3% 24.0% 3.5% 0.2%
6 70.7% 25.0% 4.0% 0.3%
ハイモード選択時
【ハイモード】1/3G目
設定
5 88.0% 10.0% 2.0%
6
【ハイモード】5G目
設定
5 73.0% 25.0% 2.0%
6 55.0% 20.0%
【ハイモード】7/9G目
設定
5 50.0% 25.0% 25.0%
6

REG中の1/3/5/7/9G目に出現するキャラカードで設定示唆。

基本法則は前作と同じで「通常<銀<金<赤」の順で高設定期待度が高まり、赤カードは設定5以上が確定します。 さらに今作はREG開始時に通常・ハイいずれかのモードに振り分けられ、すべて銀カード以上のハイモードは設定5以上確定!

ただし自力ですべて銀カード以上のパターンは、設定1・設定2出現する可能性があるので要注意。

ハイモードかどうかは外部から正確に判断することはできませんが、振り分けを見てもほぼ設定5以上と考えて大丈夫そうです。

またハイモード中5G目の赤カードは設定6の可能性大幅アップという特徴もあります。

銅カードの例外パターンに注意

基本的には低設定示唆となる銅カードですが、5G目に出現する可能性がある「神秘の秘湯」のみ高設定示唆となります。(出現率は設定1・2で4%、設定5・6で8%)

ボーナス確率

設定 同色
BIG
異色
BIG
BIG
合算
REG ボーナス
合算
1 1/537.1 1/528.5 1/266.4 1/337.8 1/148.9
2 1/512.0 1/520.1 1/258.0 1/321.2 1/143.1
5 1/496.4 1/504.1 1/250.1 1/284.9 1/133.2
6 1/468.1 1/496.4 1/240.9 1/277.6 1/129.0

ボーナス種類別の確率

設定 クレア同色 赤7同色 クレア異色
1 1/1092.2 1/1057.0 1/1074.3
2 1/910.2 1/1170.2 1/923.0
5 1/1170.2 1/862.3 1/1191.5
6 1/840.2 1/1057.0 1/885.6
設定 赤7異色 クレアREG 赤7REG
1 1/1040.2 1/675.6 1/675.6
2 1/1191.5 1/590.4 1/704.6
5 1/873.8 1/618.2 1/528.5
6 1/1129.9 1/516.0 1/601.2

ボーナス種類と特徴

種類 図柄 獲得枚数 RT
同色BIG クレア/クレア/クレア
赤7/赤7/赤7
最大302枚 30G
異色BIG クレア/クレア/赤7
赤7/赤7/クレア
最大203枚 30G
REG クレア/クレア/BAR
赤7/赤7/BAR
最大105枚 なし

高設定の方が若干REG比率が高いですが、低設定でもREGに偏ることは珍しくありません。

ボーナス合算確率にそこまで大きな差はないので、データ機等から設定判別するのは特に難しい台ですね。

同時成立役ごとの詳細確率

【各役の停止形】
チャンスチェリー……チェリー付チャンス目
チャンス目A……BAR下段チャンス目(リプレイテンパイハズレ多め)
チャンス目B……BAR下段チャンス目(ベルテンパイハズレ多め)
チャンス目C……スイカ上段ハズレチャンス目
チャンス目D……ピラミッド上段ハズレチャンス目

単独ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色 クレア異色
1~6 1/32768.0 1/32768.0 1/32768.0
設定 赤7異色 クレアREG 赤7REG
1~6 1/32768.0 1/32768.0 1/32768.0
チャンスチェリーorチャンス目A/B+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色 クレア異色
1 1/3120.8 1/3120.8 1/2730.7
2 1/2427.3 1/4369.1 1/2184.5
5 1/4369.1 1/2427.3 1/3640.9
6 1/2621.4 1/5041.2 1/2340.6
設定 赤7異色 クレアREG 赤7REG
1 1/2730.7 1/1598.4 1/1598.4
2 1/3640.9 1/1310.7 1/2048.0
5 1/2184.5 1/1985.9 1/1285.0
6 1/4096.0 1/1337.5 1/2114.1
チャンス目C+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色 クレア異色
1 1/10922.7 1/10922.7 1/8192.0
2 1/8192.0 1/8192.0 1/7281.8
5 1/8192.0 1/8192.0 1/6553.6
6 1/8192.0 1/8192.0 1/5957.8
設定 赤7異色 クレアREG 赤7REG
1 1/8192.0 1/7281.8 1/7281.8
2 1/7281.8 1/6553.6 1/6553.6
5 1/6553.6 1/5461.3 1/5461.3
6 1/5957.8 1/5041.2 1/5041.2
チャンス目D+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色 クレア異色
1~6 1/5041.2 1/5041.2 1/4369.1
設定 赤7異色 クレアREG 赤7REG
1~6 1/4369.1 1/2259.9 1/2259.9
強チャンス目+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色
1 1/10922.7 1/10922.7
2 1/9362.3 1/9362.3
5 1/8192.0 1/8192.0
6 1/5461.3 1/5461.3
チェリー+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色 クレア異色
1 1/6553.6 1/6553.6 1/6553.6
2 1/5041.2 1/9362.3 1/5041.2
5 1/9362.3 1/5041.2 1/9362.3
6 1/5041.2 1/9362.3 1/5041.2
設定 赤7異色 クレアREG 赤7REG
1 1/6553.6 1/4096.0 1/4096.0
2 1/9362.3 1/3276.8 1/3276.8
5 1/5041.2 1/2184.5 1/2184.5
6 1/9362.3 1/1927.5 1/1927.5
斜めスイカ+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色
1 1/65536.0 1/65536.0
2 1/65536.0 1/65536.0
5 1/32768.0 1/32768.0
6 1/16384.0 1/16384.0
設定 クレア異色 赤7異色
1 1/65536.0 1/65536.0
2 1/65536.0 1/65536.0
5 1/32768.0 1/32768.0
6 1/16384.0 1/16384.0
平行スイカ+ボーナス
設定 クレア同色 赤7同色
1~6 1/65536.0 1/21845.3
設定 クレア異色 赤7異色
1~6 1/65536.0 1/21845.3

設定判別では当選契機を把握することが重要!

斜めスイカやチェリーとの同時成立ボーナスに大きめの設定差があります。

平行スイカは全設定共通なので、混同しないよう注意しましょう。

こういったボーナスフラグ構成が複雑な台は、設定判別ツールを使うのが確実かつ効率的ですね。

小役確率

設定 ベル 単独チェリー
1 1/7.47 1/96.38
2 1/7.36 1/92.17
5 1/7.18 1/87.38
6 1/6.82 1/81.31

設定狙いでカウントすべき小役は「ベル」「単独チェリー」の2つ。

※単独チェリー=ボーナス非当選チェリーのこと

スイカやチャンス目はボーナス同時成立分にのみ設定差があるので、カウント不要です。

RT中ハズレ確率

設定 RT中ハズレ
1 1/5.33
2 1/5.23
5 1/5.10
6 1/4.88

RT中のハズレは高設定ほど出現しやすくなっています。

分母が小さいので、偏ればそれなりの設定判別要素にはなりますね。

その他設定差がありそうなポイント

前作クレアの秘宝伝2での傾向から、設定差がありそうなポイントとして、RT中の設定示唆演出が挙げられます。

前作はRT中に選択した演出によって、多彩な設定示唆演出・高設定確定演出が搭載されていました。

もし「444」「666」など明らかに設定示唆っぽい表示が出るようなら、設定示唆の可能性が高そうです。

ただし今作でも通用するという保証はまったくないので、解析が出るまでの参考程度でお願いします。

まとめ

前作と比べてスペックは大きく劣りますが、人気シリーズだけあって高設定投入にもそこそこ期待できる機種。

設定狙いするなら設定6のみに絞りたいです。

複数台導入しているホールも多いので、全台系対象になりやすいかもしれませんね。

豊富な設定判別要素は今作でも健在!

特定ボーナス・小役確率・RT中ハズレと多岐に渡るので、非常に設定判別ツール向きの台です。

ツールは現状判明しているすべての項目に対応しているので、是非活用してください!

設定判別ツール・目次に戻る

無料ツール:見える化ラッシュ
あなたが行く店の設定状況を見える化します

analysis_pc

「どの日」に「どの店」で「どの台」に座れば高設定を打てるのか知りたくありませんか?

●店の還元日・回収日
●高設定が入りやすい機種・入らない機種
●誰も気付いていない設定師の癖

【見える化ラッシュ】ではこれらを大量データから自動分析し、高設定に座れる確率を飛躍的にアップさせます。

ツールはLINE限定で公開しているので、興味のある方は以下リンクから友だち追加してみてください。

特典① ツールの無料ダウンロード権
特典② マイジャグラーで設定6を使っている店一覧「720店舗」

※ツールを使用するにはExcelが搭載されているパソコンが必要です

詳しいコンテンツ内容はこちら

おすすめコンテンツ

▼機種名で探す
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

4件のコメント

  • スィラ

    設定2以上のボーナス確率が、
    発表値より重複ボーナスの方が良い数値になってます。
    単独ボーナスもあると噂されているので明らかに矛盾した解析です。
    重複ボーナスの一部が二重にカウントされているんじゃないでしょうか。
    この前も訂正があったのでメーカーのミスだと思われます。

    • だくお

      >>スィラさん

      ご指摘ありがとうございます。
      そこは僕も気になっていてTwitterでは言及していました。
      個人的にはボーナス合算はボーナス内部成立中のRTを含んだ実質ボーナス出現率で、実際の抽選確率より低めに発表されている可能性が高いんじゃないかと思っています。
      各小役確率、小役ごとの同時当選期待度まで細かい解析が出ているので。

      • スィラ

        確かに発表値の方が成立後RT考慮なのかもしれませんね、納得です。
        打ち手としてはこれだけ小役確率に差があればそれだけで十分なので気にする必要は無さそうですね。

        いつも有益な情報ありがとうございます。
        今後の更新も楽しみにしています。お騒がせしました。

  • むー

    かなり作り込まれてますので

    もしかしたら番長RT中の絶頂突入率に差があるかもしれないですね

コメントを残す