当ブログのおすすめコンテンツ

グレートキングハナハナ 設定判別ツール・サイドランプ・パネフラ・設定差まとめ

グレートキングハナハナ
©パイオニア

グレートキングハナハナ 設定判別ツール&設定差解析です。

  • ビッグ中スイカ確率・ハズレ確率
  • REG中サイドランプ色変化
  • ボーナス後パネルフラッシュ
  • レトロサウンド

などなど、設定差のある要素は従来のハナハナシリーズを継承しています。

ハナハナシリーズ初の25パイverも導入済!

グレートキングハナハナ 設定判別ツール
各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ

ボーナス確率・小役確率
ゲーム数 G中 出現率
BIG
REG
ベル
ビッグ中小役確率
ビッグ中ゲーム数 G中 出現率
スイカ
ハズレ
REG中のサイドランプ
REG 回中 出現率
ビッグ後のパネルフラッシュ
ビッグ 回中 出現率
上のみ
上下
REG後のパネルフラッシュ
REG 回中 出現率
上のみ
上下
レトロサウンド
87G以内ボーナス 回中 出現率
レトロサウンド発生


設定期待度
設定1  
設定2  
設定3  
設定4  
設定5  
設定6  
各平均期待値
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(750G/時)
©パチスロ期待値見える化

設定判別のポイント

■スペック・機械割
機械割:96%~112%
時給:-1800円~5400円
BIG:1/299~1/234
REG:1/496~1/336
合算:1/186~1/138

■通常時の小役確率
ベル(実践値):1/7.48~1/7.22

■ビッグ中の小役確率
スイカ(実践値):1/47.62~1/32.26
ハズレ(実践値):1/64992.01~1/10930.66

■REG中のサイドランプ色
青・緑…奇数設定示唆
黄・赤…設定2or4示唆
レインボー…高設定示唆
設定6は青・黄・緑・赤が均等に出現

■ボーナス終了後パネルフラッシュ
ボーナス終了後のパネフラは高設定示唆。
REG後の上部パネフラは設定3以上、上下パネフラは設定5以上確定。
設定変更後1回目のビッグは全設定共通50%でパネフラ。

■レトロサウンド
ボーナス終了後87G以内のボーナス成立時に発生する可能性があるレトロサウンドは高設定示唆。
BIG・REGともに同一確率で出現。

スペック・機械割

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/288 1/468 1/178 98%
3 1/278 1/436 1/170 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%

スペック面は従来のハナハナシリーズをほぼ踏襲しており、ビッグよりREGの方が設定差は大きめです。

機械割は大まかな数値しか出ていませんが、おそらく低設定域のフル攻略時はもう少し高くなると思われます。

関連:ハナハナの本当の機械割を計算してみた【低設定は公称値よりも甘め?】

通常時の小役確率

設定 ベル
(各設定10万Gの実践値)
1 1/7.48
2 1/7.40
3 1/7.40
4 1/7.41
5 1/7.31
6 1/7.22

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

いつも解析は出ませんが、ハナハナシリーズのベル確率は実戦上高設定ほど若干出やすくなっています。

今作でも設定差はあるようなので、気休め程度ですがカウントしておきましょう。

ビッグ中の小役確率

設定 スイカ ハズレ
1 1/47.62 1/64992.01
2 1/41.81 1/34272.01
3 1/40.62 1/21301.32
4 1/39.02 1/17580.01
5 1/34.48 1/13710.85
6 1/32.26 1/10930.66

※スイカ・ハズレともに実践値
引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

ビッグ中サイドランプがフラッシュしたらチェリーorスイカ成立。

チェリー確率は全設定共通ですが、スイカ確率には大きな設定差が存在。サンプルが取りづらいのが難点ですが、重要な設定判別要素になりますね。

1ビッグの消化G数は24Gなので、大体ビッグ3回中2回以上のスイカ出現が高設定の目安です。

またビッグ中のハズレ確率にも設定差がありますが、こちらは分母が大きすぎるため、設定6を終日回しても出現することはほとんどありません。

REG中のサイドランプ

サイドランプの色 示唆内容
青or緑 奇数設定示唆
黄or赤 設定2or4示唆
レインボー 強めの高設定示唆
設定
1 35.99% 23.99% 23.99% 16.00% 0.02%
2 23.19% 34.78% 16.79% 25.19% 0.05%
3 33.57% 22.38% 26.37% 17.58% 0.10%
4 21.56% 32.34% 18.37% 27.55% 0.20%
5 31.08% 20.72% 28.69% 19.12% 0.39%
6 24.80% 24.80% 24.80% 24.80% 0.78%

REG中に左リールに「スイカ・7・スイカ」ビタ押しで1回だけサイドランプの色が変化。

青・黄・緑・赤は奇数偶数設定示唆で、高設定は青・黄より緑・赤の割合が高くなります。

ただし設定6のみ例外で、青・黄・緑・赤が均等に出現するといったという特徴があります。

レインボーはかなり強めの高設定示唆。(低設定でも稀に出ることあり)

一度でも出現すれば高設定の期待度がグンと高まりますね。

ボーナス終了後パネルフラッシュ

BIG後パネルフラッシュ
設定 上のみ 上下
1 7.32% 2.44%
2 7.91% 2.64%
3 8.79% 2.93%
4 9.67% 3.22%
5 10.55% 3.52%
6 11.72% 3.91%
REG後パネルフラッシュ
設定 上のみ 上下
1
2
3 0.20%
4 0.39%
5 0.49% 0.10%
6 0.59% 0.20%
設定変更後1回目のBIG後
設定 上のみ 上下
1~6 37.50% 12.50%

通称パネフラは今作でも搭載。

ビッグ後は上のみ・上下ともに高設定示唆。

REG後は上のみが設定3以上、上下は設定5以上確定となります。

ただし朝一1回目のビッグは要注意!

ハナハナ鳳凰からの仕様ですが、設定変更後1回目のビッグのみ全設定共通50%でパネルフラッシュが発生します。

朝一1回目ビッグのパネフラは設定変更判別要素として見ていきましょう。

レトロサウンド

設定 レトロサウンド発生率
1 6.25%
2 7.03%
3 7.81%
4 9.38%
5 10.94%
6 12.50%

ボーナス後87G以内の連チャン時はレトロサウンドの発生抽選を行います。

高設定ほど出現しやすく、出現条件が限定される分パネフラに比べて設定差は大きめ。

BIG・REGともに同一確率で抽選されます。

期待収支・勝率(非等価にも対応)

グレートキングハナハナ スペックシミュレート
設定 平均投資 平均差枚 機械割
1 33197円 -571枚 97.62%
2 27508円 -13枚 99.94%
3 23371円 +452枚 101.89%
4 19717円 +955枚 103.98%
5 15082円 +1768枚 107.37%
6 10430円 +3051枚 112.71%
等価交換(50枚)
設定 期待収支 勝率
1 -11413円 35.86%
2 -266円 48.60%
3 9050円 58.99%
4 19094円 69.52%
5 35358円 82.95%
6 61013円 94.82%
47枚貸し・53枚交換(持ちメダルなし)
設定 期待収支 勝率
1 -14761円 33.13%
2 -3561円 45.72%
3 5726円 56.13%
4 15642円 66.97%
5 31543円 81.04%
6 56306円 94.03%
47枚貸し・53枚交換(持ちメダル500枚)
設定 期待収支 勝率
1 -13641円 34.31%
2 -2480円 46.94%
3 6769円 57.40%
4 16640円 68.14%
5 32465円 81.89%
6 57108円 94.40%
50枚貸し・56枚交換(持ちメダルなし)
設定 期待収支 勝率
1 -13747円 33.27%
2 -3185円 45.89%
3 5576円 56.28%
4 14935円 67.10%
5 29953円 81.13%
6 53358円 94.07%
50枚貸し・56枚交換(持ちメダル500枚)
設定 期待収支 勝率
1 -12750円 34.39%
2 -2223円 47.02%
3 6504円 57.49%
4 15824円 68.21%
5 30774円 81.95%
6 54073円 94.43%
50枚貸し・60枚交換(持ちメダルなし)
設定 期待収支 勝率
1 -15044円 31.75%
2 -4807円 44.14%
3 3646円 54.56%
4 12625円 65.55%
5 26951円 79.98%
6 49105円 93.53%
50枚貸し・60枚交換(持ちメダル500枚)
設定 期待収支 勝率
1 -13493円 33.53%
2 -3309円 46.08%
3 5090円 56.55%
4 14008円 67.37%
5 28228円 81.29%
6 50218円 94.16%

差枚数分布(大勝ち・大負け確率)

グレートキングハナハナ 差枚数分布データ
差枚数 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
~-3001枚 7.12% 3.73% 2.04% 1.09% 0.27% 0.03%
-3000~-2001枚 13.03% 8.77% 5.78% 3.52% 1.32% 0.24%
-2000~-1001枚 20.92% 16.69% 13.01% 9.20% 4.57% 1.12%
-1000~-1枚 23.08% 22.21% 20.18% 16.68% 10.89% 3.79%
0~999枚 18.26% 21.14% 22.07% 21.45% 17.70% 9.16%
1000~1999枚 10.61% 14.98% 17.94% 20.54% 21.17% 15.64%
2000~2999枚 4.80% 7.86% 11.09% 14.65% 19.35% 20.05%
3000~3999枚 1.62% 3.27% 5.22% 7.83% 13.16% 19.44%
4000~4999枚 0.47% 0.99% 1.97% 3.48% 7.19% 14.81%
5000~5999枚 0.096% 0.28% 0.55% 1.13% 2.98% 9.00%
6000~6999枚 0.012% 0.060% 0.11% 0.35% 1.05% 4.31%
7000枚~ 0.001% 0.012% 0.040% 0.066% 0.36% 2.43%
グレートキングハナハナ 差枚数達成率
差枚数 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
±0枚以上 35.86% 48.60% 58.99% 69.50% 82.95% 94.82%
+1000枚以上 17.61% 27.46% 36.92% 48.05% 65.26% 85.66%
+2000枚以上 7.00% 12.48% 18.98% 27.51% 44.09% 70.03%
+3000枚以上 2.20% 4.61% 7.89% 12.86% 24.74% 49.98%
+4000枚以上 0.58% 1.34% 2.67% 5.03% 11.58% 30.54%
+5000枚以上 0.11% 0.35% 0.70% 1.55% 4.39% 15.73%
+6000枚以上 0.013% 0.072% 0.15% 0.42% 1.41% 6.74%
+7000枚以上 0.001% 0.012% 0.040% 0.066% 0.36% 2.43%

※通常時8000G×各設定10万日のシミュレート値
※通常時小役取りこぼしなし
※リンク付き転載・引用可

ハナハナの実際の機械割はメーカー発表値より0.5~1.5%ほど高くなります。

グレートキングハナハナ機械割比較
設定 メーカー発表 シミュレート
1 96% 97.62%
2 98% 99.94%
3 101% 101.89%
4 104% 103.98%
5 107% 107.37%
6 112% 112.71%

上記の通り、低設定域で特にその傾向が強いですね。

設定6の勝率は94.8%とAタイプの中ではトップクラスに高く、約半数は3000枚overの大勝ちに期待できます。

シミュレーター

グレートキングハナハナの実機挙動を再現!スランプグラフ表示機能付の高機能シミュレーターです。

すべての設定判別要素を考慮した設定期待度も自動計算してくれるので、疑似設定狙いみたいなこともできます。

  • 設定判別はジャグラー並に難しい
  • 特に設定5以下はほぼ判別不可!?
  • 設定3・設定4が特に厄介……

各設定の挙動・特徴を確認するのにご活用ください。

グレートキングハナハナ 設定1
グレートキングハナハナ 設定2
グレートキングハナハナ 設定3
グレートキングハナハナ 設定4
グレートキングハナハナ 設定5
グレートキングハナハナ 設定6

設定判別ツール・目次に戻る

無料ツール:見える化ラッシュ
あなたが行く店の設定状況を見える化します

analysis_pc

「どの日」に「どの店」で「どの台」に座れば高設定を打てるのか知りたくありませんか?

●店の還元日・回収日
●高設定が入りやすい機種・入らない機種
●誰も気付いていない設定師の癖

【見える化ラッシュ】ではこれらを大量データから自動分析し、高設定に座れる確率を飛躍的にアップさせます。

ツールはLINE限定で公開しているので、興味のある方は以下リンクから友だち追加してみてください。

特典① ツールの無料ダウンロード権
特典② マイジャグラーで設定6を使っている店一覧「720店舗」

※ツールを使用するにはExcelが搭載されているパソコンが必要です

詳しいコンテンツ内容はこちら

おすすめコンテンツ

▼機種名で探す
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

6件のコメント

  • GN

    質問です。よろしくお願いします。
    バーサス、ハナビの比率判別でRTゲーム数を入力しないといけないのは何故でしょうか?
    ガリぞうさんがブログにて比率判別にRTゲーム数は必要無いと書いていたので気になりました。

    • だくお

      >>GNさん

      リプレイを入力せずハズレ確率だけでツールを使われる方もいますし、その場合はRTゲーム数の入力が必須となるので一律ゲーム数を入力する仕様にしています。

  • GN

    比率判別の件、ありがとうございます。
    現在は比率判別でリプ、ハズレと入力して「設定判別する」ボタンを押しても結果が表示されません。
    本来数える必要の無いRTゲーム数もカウントして入力しないといけないのですが
    これを省く事は出来ないでしょうか?
    それと比率判別時、RTゲーム数は判別結果に影響が無いはずですが現在同じ比率でもRTゲーム数を増減すると判別結果も変わります。
    これは間違ってないですか?

    • だくお

      >>GNさん

      比率判別において分母となるゲーム数が判別結果に一切影響を及ぼさない条件は、比率判別対象フラグの合成確率が完全に全設定共通であることです。
      例えばHC中のハズレ・リプレイ(移行リプレイ除く)の合成確率は1/1.76~1/1.78です。この程度であればRTゲーム数が判別結果に与える影響はかなり少なくなるものの、僅かに影響は出ます。
      よってRTゲーム数を増減して判別結果が変わるのも間違いではありません。

      RTゲーム数を入力しなくていいようにするには、設計の異なるもう一つのツールを作る必要があるので対応は難しいです。申し訳ございません…。

  • GN

    詳しい説明ありがとうございます。
    番長3の比率判別の部分はARTゲーム数を入力しなくて良かったので同じように考えてしまっていました。
    失礼しました。

  • NK

    更新お疲れ様です。
    たまに設定狙う機会がありますが
    私のエリアだと推定4打たされる機会が多いですね^^

コメントを残す