当ブログのおすすめコンテンツ

バジリスク3 設定判別ツール・設定差解析まとめ

バジリスク3 スロット新台
©ユニバーサル

スロット新台バジリスク3
設定判別ツール&設定差解析
です。

機械割・スペック面はイマイチですが、
導入台数が多く高設定にも期待できそうな機種。

前作バジリスク絆でも設定差のあった
弱チェリー確率やART中の質に注目!?

それではご覧ください。

			
スポンサードリンク

バジリスク3 設定判別ツール

※カウントしていない項目は空欄のまま、カウントして出現していない項目は「0」を入力してください
※ART初当たり確率(ボーナス経由含むor除く)はどちらか一方のみ使用してください。併用はできません。

各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ

バジリスクチャンス出現率
総ゲーム数 G中 出現率
バジリスクチャンス
ART初当たり出現率(ボーナス経由含む)
通常ゲーム数 G中 出現率
ART初当たり
ART初当たり出現率(ボーナス経由除く)
通常ゲーム数 G中 出現率
ART初当たり

以下【周期到達時のCZ当選率】使用時の注意点
周期モード3や高確滞在時の周期到達は除外。
ただし100%見抜けないので、自己責任の範囲内でご利用ください。
また【ART初当たり確率】との併用はオススメしません。

周期到達時のCZ当選率
周期到達 回中 出現率
CZ当選



設定期待度
設定1  
設定2  
設定3  
設定4  
設定5  
設定6  
各平均期待値
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(800G/時)
©パチスロ期待値見える化

機械割・時給

設定 機械割 時給
1 98.5% -720円
2 99.8% -96円
3 102.0% 960円
4 104.0% 1920円
5 107.1% 3408円
6 110.1% 4848円

※時給は800G/h計算


バジリスク=119%は過去のもの。
新基準のバジリスク3は大幅にスペックダウンしています。

低設定は公称値では比較的甘め。

設定6の機械割は110%と並以下ですが、
時給約5000円あるので打つ価値は十分あります。

ボーナス確率

設定 ボーナス
(黄or青BAR)
1 1/1024.0
2 1/993.8
3 1/963.8
4 1/936.2
5 1/910.2
6 1/840.2

ボーナス「バジリスクチャンス」は
高設定ほど出現率が高くなります。

バジリスク絆のようにボーナス色による
奇数・偶数判別が可能かどうかは不明。

出現率自体は大きな設定差はなし。
現状では参考程度ですね。

ART初当たり確率

設定 ボーナス経由含む ボーナス経由除く
1 1/376.8 1/438.1
2 1/363.0 1/421.5
3 1/356.9 1/415.3
4 1/312.1 1/357.4
5 1/316.2 1/364.3
6 1/256.2 1/289.8

ART初当たり確率に大きな設定差あり。

ボーナス経由を除けば
設定1と設定6で約1.5倍の差
があります。

CZ出現率はもちろんのこと、
モード移行・状態移行・CZ振り分け
などに設定差がある可能性が高そうです。

全体の傾向としては、
奇数設定は初当たりが重く、
偶数設定は初当たりが軽め。

特に設定6は頭一つ抜けています。

周期到達時のCZ当選率

設定 甲賀卍谷 人別帖 駿府城 TOTAL
1~3 26.6% 3.1% 0.4% 30.1%
4 31.3% 5.1% 36.8%
5 29.3% 3.9% 33.6%
6 42.6% 10.2% 0.8% 53.6%

※周期モード3と高確中周期到達は100%CZ当選


通常時1~256Gの周期到達時における
CZ当選率とCZ振り分けに設定差があります。

中でも設定6は頭一つ抜けていて、
上位CZも選択されやすくなっています。

周期モードの解析が出ていないので、
アバウトな設定判別要素ですが、
現状では間違いなく最重要ポイントです。
(ただし設定6狙いに限る)

設定判別上の注意点として
周期モード3滞在中と高確中の周期到達は
100%CZに当選するためサンプルから除外

またCZ本前兆中のレア小役では
CZ昇格抽選を行っているため、
実際の上位CZ割合はもう少し高くなります。

前兆は最大24Gなので、
昇格抽選を受ける機会は比較的多いです。

小役確率実践値

サンプル①
設定 弱チェリー 強チェリー
1 1/77.8 1/279.4
6 1/61.0 1/239.6
サンプル②
設定 弱チェリー 強チェリー
1 1/72.2 1/230.9
6 1/53.2 1/212.9

分母ゲーム数は以下の通り
サンプル①:設定1…6147G、設定6…10062G
サンプル②:不明

引用元:ガイドステーションパチスロ必勝本


実戦上、弱チェリー・強チェリー出現率に
設定差が見られたようです。

出現率は若干低くなったものの、
バジリスク絆より弱チェリーの設定差が
大きくなっている可能性も高そう
です。

ちなみにユニメモを起動しておけば、
レア小役確率を自動カウントしてくれるので、
ぜひ活用しましょう。

ART期待獲得枚数

ART中の平均期待獲得枚数は、
奇数設定かつ高設定が優遇されています。

バジリスク絆と同様、設定5が最も一撃に期待できる仕様。

ボーナス確率・小役確率だけでなく、
高モードARTの選択率に設定差がありそうです。

これまでの過去シリーズから考えると、
個人的にはほぼ間違いないかと思います。

ART開始画面「朧」「天膳」の場合は、
高モードARTに期待できるので、
設定判別の参考になりそうです。

その他気になる点(終了画面など)

一つは高設定確定演出の存在

確定演出の出やすさが
前作バジリスク絆の人気要因の
一つだったのは間違いありません。

今作でも何かしら用意されている
可能性は高いと思います。

もう一つがボーナス終了画面「朧」

ボーナス「バジリスクチャンス」の
終了画面が「朧」の場合は
何かしら示唆しているようです。

モード示唆か、設定示唆か、
現状では不明ですがいずれにせよ、
設定狙い時にも注目しておきたいですね。

ART終了画面の方は特に示唆が
あるという情報は今のところ出ていません。

設定判別ツールに戻る

バジリスク3に関する情報は
以下の記事にまとめています。

バジリスク3 天井期待値・ゾーン・狙い目・やめどき解析

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

コメントを残す