当ブログのおすすめコンテンツ

無双OROCHI(オロチ) スロット 天井・ゾーン解析&61144件実践値

無双OROCHI(オロチ) スロット
©YAMASA

新台パチスロ無双OROCHI(無双オロチ)
天井恩恵・ゾーン・やめどき解析
です。

新台2日目までの61144件実践値から
狙い目・やめどきを考察していきます。

  • 引き戻しゾーンの実践値を公開
  • その他ゾーンも要チェック!

今回も未解析情報盛りだくさんでお届けします^^

それではご覧ください。

			
スポンサードリンク
目次(クリックでジャンプ)
更新日 更新内容
10/12 ・サンプルデータを61144件に増量
10/1 ・サンプルデータを21877件に増量

天井解析・狙い目などの早見表

項目 内容
天井ゲーム数 AT間1190G
※設定変更で天井までのゲーム数リセット
天井恩恵 AT「OROCHI CHAIN」確定
天井狙い目 800G~
ゾーン狙い目 なし
やめどき 引き戻し確変確認後やめ
(目安は50~60G付近)

基本スペック

初当たり確率設定差・スペック
設定 AT 機械割 期待枚数
1 1/398.0 96.9% 368枚
2 1/389.0 98.7% 388枚
3 1/364.0 101.4% 405枚
4 1/301.0 106.9% 413枚
5 1/262.0 111.8% 429枚
6 1/204.0 119.1% 430枚

※期待枚数は純増2.5枚、コイン持ち47.5G/50枚で算出

差枚数管理・純増2.5枚の
AT「OROCHI CHAIN」のみで出玉を増やします。

新基準の高純増タイプなので、
初当たりが重い分、コイン持ちは良いです。
(設定1で1/398,約47.5G/50枚)

AT後は必ず引き戻し確変に
移行するためAT後即ヤメは厳禁です。

引き戻し確変は「20/30/50/80/100%」
と5種類の継続率で管理しています。

継続率はモード(テーブル)管理で、
引き戻しループ数によって変動するようです。

天井恩恵解析

最大天井

無双OROCHIの最大天井はAT間1190G。

新基準の高純増タイプにしては
比較的浅めに設定されていますね。

とはいえ初当たりが重い割には、
期待枚数が設定1で約370枚と少なく、
天井狙い向きとは言えない機種です。

AT確定以外の恩恵情報は
今のところ特に出ていません。

引き戻し天井は128G+α

通常のゲーム数天井とは別に、
引き戻し天井も存在します。

引き戻し確変滞在中に128Gハマれば、
AT+遠呂智バトルが確定。

遠呂智バトル勝利で本機最大の
上乗せ特化ゾーン「遠呂智無双」に当選します。
(勝率は約40%)

遭遇頻度は低そうですが、
到達時の期待枚数はざっくり計算で
1000枚近くはありそうです。
(勝利時1800枚、敗北時370枚で計算)

ゾーン振り分け実践値50G区切り NEW!

ゾーン狙い61144件実践値

無双OROCHI(オロチ) スロット ゾーン振り分け実践値再集計2

※朝一1回目の初当たりデータは除外
※転載する場合は当記事へのリンクを貼ってください

何らかのゾーンが存在!

今回からゾーン分布がパッと見で分かるように、
数字の横にグラフを付けてみました^^

実践値から解析したところ、
・301~350G
・651~700G
・951~1000G

付近の当選率が高い傾向にありました。

常に一定の確率で抽選しているとは
考えにくい分布になっているため、
規定ゲーム数で何らかの抽選を
行っているのはほぼ間違いないです。

また各ゾーンの範囲はかなり広めですね。

立ち回りへの影響は?

651~700G付近のゾーンは天井ボーダーにも
影響してきますが、また絶妙なところに
ゾーンを付けてきましたね…。

元々時間効率が悪い機種なのもあり、
ゾーン前後から天井まで打つと
安い立ち回りになってしまいそうです。

今のところ350G付近のゾーンが
一番期待度が高くなっていますが、
ゾーン狙いできるほどではなさそうです。

ゾーン振り分け実践値10G区切り NEW!

10G区切り詳細振り分け

無双OROCHI(オロチ) スロット ゾーン振り分け実践値詳細版再集計2

無双OROCHI(オロチ) スロット ゾーン振り分け実践値グラフ版再集計2

引き戻しゾーン期待度は?

AT後必ず引き戻しモードに移行する影響で、
早いゲーム数の当選が多くなっています。

ハマるほど期待度は下がっていき、
128G+αの引き戻し天井到達率は
大体2~3%といったところでしょうか。

ちなみに131~140G間の半数以上は
134Gで当たっていました。

モードによって上下するかもしれませんが、
引き戻し確変中のAT確率は平均で1/35前後
になりそうです。

その他ゾーンの詳細は?

全体グラフ(当選率推移)の形状を
見てもらうと分かりやすいのですが、
当選率が高いゾーンと低いゾーンでは約2倍の差があります。

天井ボーダー付近の750~900Gなども
かなり寒いゾーンになってます^^;

嫌らしいゾーンの付け方ですね…。

天井ボーダー・狙い目・やめどき

実践値上の開始ゲーム数別平均初当たり確率

無双OROCHI(オロチ) スロット 開始ゲーム数別平均初当たり確率再集計2

※天井到達率は1200G越えのデータを元に算出
※設定不問、前兆ゲーム数などは加味していません

天井狙いは800G~

天井ボーダーは若干深めに設定しました。

ゾーンの位置・強さともに中途半端すぎて、
天井狙いに活かすのが難しそうですね^^;

もう一段階ボーダーを下げるとしたら、
ゾーン手前の650G付近からでも
750Gと期待値に大差はなさそうです。

ゾーン狙いはなし

狙える可能性があるのは
引き戻し天井128Gのピンポイント狙い。

ただし引き戻し確変中の演出頻度によって、
128G手前でも現実的に引き戻し天井に
期待できる状況ではない可能性もあるので要注意です。

やめどきは引き戻し確変確認後やめ
(目安は50~60G付近)

アラジンA2などと同様、
AT後の引き戻しありきのゲーム性なので、
AT後の即ヤメは厳禁です。

引き戻し確変中の挙動にもよりますが、
とりあえずは50~60G付近をやめどきの目安に。

引き戻しループが続いている場合は、
高モードに滞在している可能性が高いので、
引き戻しも慎重目に確認したいですね。

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

7件のコメント

  • グラフわかりやすいです(笑)

    この機種にもゾーンあったのは少し意外でした。
    引き戻し状態の見切りによっては期待値が底上げできそうですねー。

    (p.s. データの使い方マズかったら遠慮なく咎めてください)

    • だくお

      >>こーへいさん

      すみません。完全パクリました(笑)
      データの使い方は中身さえ違わなければ、どんな使い方でも大丈夫ですよ~^^
      逆にものすごく綺麗に加工されていて感心してしまいました。

      初当たり確率は引き戻しを除いた数値(=期待枚数は引き戻し分込み)なので、AT後に確変抜け通常状態を打ってしまうと逆に期待値下がる可能性もあるのかなと思ってます。

  • オロチ

    引き戻しモードの100%ってリセットするまで引き戻し続くってことですかね?w

  • オロチ

    すいません、↑転落有りで自己完結しましたw

    • だくお

      モード=継続率ではなく、モードごとにテーブルがあって継続率はセット回数で変わるようですね。
      僕もきちんと理解せず、曖昧な書き方をしてしまいました。

  • こんばんは^^
    いつも素早い情報に感謝しております!

    僕の地域ではまだ見てないですが、かなりきつい台っぽいですね。
    天井も期待値とりにくい、やめどきもなんか曖昧・・・
    何かかしら攻略要素があることを、ちょっとだけ祈りますw

    • だくお

      >>ぽこちさん

      やめどきは曖昧な分、逆に引き戻しのハイエナができるかもしれないですね^^
      天井はかなりきつそうですが。

7件のトラックバック

コメントを残す