【2019年最新版】Twitterで優良店を探そう!スロット取材イベント情報・データまとめアカウント一覧

Twitterロゴ

【2019年最新版】に大幅リニューアルしました!


ここ数年で、設定狙いの情報収集において重要度が急上昇しているのがTwitter。

この記事では主に店舗情報を発信してくれているTwitterアカウントを紹介していきます。

発信内容はアカウントによって異なりますが、

  • おすすめ店舗や取材イベント情報
  • 出玉データ(機種毎の差枚や傾向など)

などをまとめてくれていますね。

特に出玉データまとめのクオリティは最近急激に進化しているので、行動範囲内にある店のデータをまとめてくれているアカウントがあれば、ぜひフォローしておくことをおすすめします。

フォロワー数が増えると中の人のモチベも上がるし、さらに質の高い発信をしてくれる可能性も高くなると思います!

※取材媒体および(あからさまな)ステマアカウントは個人の判断で除外しています

スポンサードリンク

地方別 Twitterアカウント一覧

もし載っていないおすすめアカウントがあれば、是非コメント欄で教えてください!

※敬称略・順不同

関東地方

関西地方

九州地方

東海地方

Twitter情報のメリット

Twitterは「基本的に一個人が発信している」「無料で見れる」という特徴がありますが、それによるメリット・デメリットについてまとめていきます。

メリット① 内容が具体的な場合がある

基本的なイベント内容や信頼度以外に、過去データから考察された具体的な狙い目機種など立ち回りに直結する濃い情報も得られる場合があります。

狙い目に関しては非常に主観的な情報なので鵜呑みは厳禁ですが、アカウント主は(元)専業の方も結構いるようなので、参考になる部分はかなりある思います。

結果報告など客観的な情報も、機種ごとにグラフ・データを付けるなど見やすくまとめてくれていたりします。

メリット② 批判的な意見も書いてくれる

期待感だけ煽っておいて結果がイマイチなイベントがあれば、明確に批判してくれることもあります。

批判と言っても見た目の出玉感やネット上の評判で感覚的に叩くのではなく、しっかりデータから考察した的確なものが多いです。

ネット上(特にTwitter)では批判的な意見の方が注目・拡散されやすいので、発信者は目立てるというメリットがあるし、店も設定を入れざるを得なくなりますね。

Twitter情報のデメリット

デメリット① 関東以外の情報は少ない

関西・九州など徐々に広がりを見せているものの、現状ではまだまだ東京を中心とした関東近郊の情報がメインです。

Twitterは個人で発信している方が多いので、その人が住んでいる範囲内……中でも人口が多い関東に集中しがち。関東に関しても全域を網羅しているわけではありません。

無料情報で全国の店舗評価・イベント情報がまとめられているものは、現時点では存在しないと思われます。

デメリット② 毎日更新され続けるとは限らない

フォロワー数の多いアカウントではほぼ毎日更新されているものの、それが今後も続けられるとは限りません。

当ブログもそうですが、中の人の個人的な都合や体調不良で寝込むなど、どうしても更新できないこともあると思います。

実際このページを【2019年最新版】にリニューアルする際に確認したところ、既に更新が止まっていたりアカウント自体が削除されているものもありました。

デメリット③ 無料情報=ライバルが増えやすい

無料で誰でも見れる情報は広まりやすく、どうしてもライバルが増えやすくなります。

人が増えることで店も設定が使いやすくなるメリットも確かにありますが、紹介されるのは元々それなりに人の多い有名店が多く、競争率がさらに高くなるデメリットもあります。

スポンサードリンク

さらに広範囲のホール情報を集めるには?

もしあなたが関東近郊にお住まいであれば、Twitterでの情報収集はかなりおすすめ!

今回紹介したような店舗情報専門のアカウント以外でも、店舗名でツイート検索すれば使える情報が見つかったりします。

賛否両論あるステマアカウントも、あからさまなものは今回の一覧からは除外していますが、
「●●(機種名)は高設定ほぼ確定」
「全台系が●機種」
「●●番台は高設定でした」
などかなり具体的な内容も多いです。

もちろんガセ情報もあるので鵜呑みは厳禁ですが、存在自体の賛否は別として、関東の一部店舗では重要な情報源になりますね。

もし今回紹介したもの以外で、店舗情報を発信しているTwitterアカウントを知っている方がいれば是非教えてください!

  • 関東以外の地域の店評価が見たい
  • もっと多店舗の情報を横比較したい
  • イベント情報を漏れなく確実に確認したい

という場合は以前別記事でも紹介したホールナビがおすすめ。

関東においても店舗・イベントの網羅率はホールナビの方が優秀ですし、最近は出玉データがまとめられているホールも増えてきています。

また有料なので毎日確実に更新されるというのも大きなメリットですね。

無料には無料の、有料には有料の良いところがあるので、うまく使い分けるのがベストですね。

無料でもコンテンツの一部は見れるので、試しに使ってみてください。

ホールナビのメリットや特徴は以下の記事で詳しくまとめています。

【全国8,859店舗を完全網羅】明日あなたの地域で最もアツいホールはどこ!?

2018.01.04

登録者19,000人突破!

公式LINEでは限定記事や
ブログ更新情報が届きます。

友だち追加

※限定記事はLINE登録後すぐに見れます
※メッセージ配信頻度は月2・3回程度です

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。