当ブログのおすすめコンテンツ

バジリスク絆 スルー回数天井・狙い目・テーブル・モード移行解析

バジリスク絆 絆高確

バジリスク絆 スルー回数天井・テーブル・モード解析です。

バジリスク絆には計26種類(A~Z)のテーブルが存在。

同じ設定でもテーブルによって挙動がガラッと変わり、スルー回数天井・モードなどあらゆる抽選に影響を与えるバジリスク絆のカギを握るシステムでもあります。

スルー回数別BT当選率実践値も公開しています。

スルー回数天井・期待値

天井条件 BT間のBC最大10回スルー
天井恩恵 11回目BCでBT当選確定

※BC=バジリスクチャンス、BT=バジリスクタイム

天井最深部までハマった場合(※)は、次回規定回数が必ず1回となる恩恵あり。

また後で解説しているテーブルの仕組み上、BC間でハマればハマるほどBCからBTに当選しやすい状態になります。

最大10回スルーまでハマる可能性があるのに、ホールでは5回スルーすらほぼ見かけないのはこれが原因ですね。

実際に以下のシミュレートでも5回スルーで十分すぎるほど期待値がある結果になっています。

スルー回数天井期待値

BT終了後即ヤメ
スルー回数 期待値
3回スルー +150円
4回スルー +1680円
5回スルー +2170円
6回スルー +3540円
7回スルー +4470円
8回スルー +5790円
9回スルー +7470円
10回スルー +8460円
BT終了後BC1回当選まで
スルー回数 期待値
3回スルー +330円
4回スルー +1770円
5回スルー +2650円
6回スルー +4010円
7回スルー +5080円
8回スルー +6770円
9回スルー +9300円
10回スルー +17810円

【シミュレート条件】
・設定1
・モードと状態は不問

スルー回数天井の狙い目

等価 5回スルー
5.6枚持ちコイン 5回スルー
5.6枚現金 6回スルー

テーブル×スルー回数別モード一覧

バジリスク絆 テーブル別・ATスルー回数別の内部モード

モード決定の仕組み

バジリスク絆のBC終了後の初期モード(A~E)は、テーブル(A~Z)とスルー回数(0回~10回)によって決まります。

BT終了時or設定変更時にテーブル移行抽選(設定差あり)。テーブルごとのモード内訳は全設定共通です。

モードはBCからのBT当選率や、高確移行率に大きく影響。

同じ設定でもどのテーブルに滞在しているかで挙動・期待値がまったく異なるのが、バジリスク絆の面白いと同時に難しいところでもあります。

このテーブル表を読み込むことで、新台導入時から出ていたあらゆる情報の説明がつきますね。

スルー回数天井とテーブルの関係

スルー回数天井=内部モードD以上

モードD・EはBC当選でAT確定となるので、これが実質上のスルー回数天井となります。

ほとんどのテーブルでは、スルー回数8回(BC9回目)以降が天井ですね。

唯一スルー回数10回までハマるテーブルNは、次回は必ずテーブルY・Zに移行。

これが天井最深部恩恵の正体です。

テーブルNへの移行率自体はそれほど高くないので、ほとんど最深部まではハマりませんね。

テーブルNにさえ滞在していれば途中でBTに当選しても、次回はテーブルY・Zになります。

最深部まではずっとモードAが選択され続けるので、BC中のレア小役などで無理やり当選させる感じですね。

他にも注目したいのが、スルー回数2・4・6回が天井となるテーブルV~X。

テーブルV~Xからは次回テーブルY・Z選択率が、設定1でも約44%と飛躍的に高くなります。

この仕様によりBC回数奇数でAT当選時は、次回BCでもBTに当選しやすくなります。

また仮にテーブルY・Zが選択されなかったとしても、良いテーブルに移行しやすいといった特徴もあります。

スルー回数天井狙い時にスルー回数6回でモードDによるBT当選と判断できれば、次回BC1回目まで粘るのもありですね。

ただし通常時はチャンス目によるモード昇格抽選も実施している点には注意してください。(詳細はチャンス目によるモード移行率の項目を参照)

スルー回数でハマるほど高モード期待度上昇

新台導入時に集計したスルー回数別BT当選率実践値でもスルー回数に応じてBT当選率が上昇してましたが、テーブル解析を見ても納得ですね。

いずれのテーブルでも、後半部分の方が高モードの割合が圧倒的に高くなっています。

BC後モードC移行が確認できれば以降はBT当選まで高モードの可能性が高くなるので、朧BCで半月が出たらそのままBT当選まで打ち切ってしまいましょう。

朧BCでの月判別詳細

BT終了時のテーブル移行率

設定1

次回
テーブル
前回テーブル
A~J K~M N O~U V~X Y・Z
A 9.35% 2.81% 2.81%
B 9.35% 2.50% 2.50%
C 12.50% 2.34% 2.34%
D 6.25% 2.34% 2.34%
E 18.75% 2.34% 2.34%
F 12.50% 2.00% 2.00%
G 6.25% 1.66% 1.66%
H 6.25% 1.12% 1.12%
I 4.69% 1.00% 1.00%
J 3.13% 0.88% 0.88%
K 2.34% 23.44% 2.00% 2.00%
L 2.34% 23.44% 2.00% 2.00%
M 2.34% 23.44% 2.00% 2.00%
N 2.34% 12.50% 7.81% 7.81%
O 0.15% 1.56% 3.13% 3.13% 3.13%
P 0.15% 1.56% 6.25% 6.25% 6.25%
Q 0.15% 1.56% 18.75% 18.75% 18.75%
R 0.15% 1.56% 6.25% 6.25% 6.25%
S 0.15% 1.56% 12.50% 12.50% 12.50%
T 0.15% 1.56% 3.13% 3.13% 3.13%
U 0.15% 1.56% 6.25% 6.25% 6.25%
V 0.15% 1.56% 3.13% 3.13%
W 0.15% 1.56% 3.13% 3.13%
X 0.15% 1.56% 3.13% 3.13%
Y 0.13% 1.37% 87.50% 1.37% 38.28% 1.37%
Z 0.02% 0.20% 12.50% 0.20% 5.47% 0.20%

設定6

次回
テーブル
前回テーブル
A~J K~M N O~U V~X Y・Z
A 7.42% 2.81% 2.81%
B 7.42% 2.50% 2.50%
C 10.94% 2.34% 2.34%
D 10.94% 2.34% 2.34%
E 12.50% 2.34% 2.34%
F 12.50% 2.00% 2.00%
G 12.50% 1.66% 1.66%
H 5.86% 1.12% 1.12%
I 5.86% 1.00% 1.00%
J 5.86% 0.88% 0.88%
K 0.78% 12.76% 2.00% 2.00%
L 0.78% 12.76% 2.00% 2.00%
M 0.78% 12.76% 2.00% 2.00%
N 1.56% 18.75% 3.13% 3.13%
O 0.39% 3.91% 3.13% 3.13% 3.13%
P 0.39% 3.91% 6.25% 6.25% 6.25%
Q 0.39% 3.91% 18.75% 18.75% 18.75%
R 0.39% 3.91% 6.25% 6.25% 6.25%
S 0.39% 3.91% 12.50% 12.50% 12.50%
T 0.39% 3.91% 3.13% 3.13% 3.13%
U 0.39% 3.91% 6.25% 6.25% 6.25%
V 0.39% 3.91% 4.69% 4.69%
W 0.39% 3.91% 4.69% 4.69%
X 0.39% 3.91% 4.69% 4.69%
Y 0.33% 3.32% 85.00% 1.37% 37.19% 1.37%
Z 0.06% 0.59% 15.00% 0.20% 6.56% 0.20%

設定変更時のテーブル移行率

テーブル 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
A 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
B 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
C 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
D 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
E 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
F 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
G 6.5% 7.1% 6.3% 6.9% 6.1% 6.7%
H 3.0% 3.6% 3.0% 3.6% 3.0% 3.6%
I 3.0% 3.6% 3.0% 3.6% 3.0% 3.6%
J 3.0% 3.6% 3.0% 3.6% 3.0% 3.6%
K 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0%
L 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0%
M 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0%
N 4.5% 3.5% 4.9% 3.9% 5.3% 4.3%
O 1.5% 1.0% 1.6% 1.1% 1.7% 1.2%
P 3.5% 3.0% 3.6% 3.1% 3.7% 3.2%
Q 7.5% 7.0% 7.6% 7.1% 7.7% 7.2%
R 2.5% 2.0% 2.6% 2.1% 2.7% 2.2%
S 4.5% 4.0% 4.6% 4.1% 4.7% 4.2%
T 1.0% 0.5% 1.1% 0.6% 1.2% 0.7%
U 2.0% 1.5% 2.1% 1.6% 2.2% 1.7%
V 1.5% 1.0% 1.6% 1.1% 1.7% 1.2%
W 1.5% 1.0% 1.6% 1.1% 1.7% 1.2%
X 1.5% 1.0% 1.6% 1.1% 1.7% 1.2%
Y 7.0% 7.0% 7.0% 7.0% 7.0% 7.0%
Z 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0%

設定変更後はどのテーブルでも移行する可能性あり。

初回BCで必ずBTに突入するテーブルY・Zに全設定共通8%で移行するのが大きな特徴です。

BC当選時のBT当選率

モードA滞在時
設定 通常 高確 超高確
1 1.04% 6.25% 8.33%
2 2.50% 10.00% 12.50%
3 1.39% 8.33% 10.00%
4 3.13% 12.50% 15.00%
5 1.39% 8.33% 10.00%
6 4.17% 13.33% 16.67%
モードB滞在時
設定 通常 高確 超高確
1 2.08% 12.50% 16.67%
2 5.00% 22.22% 28.56%
3 2.78% 16.67% 20.00%
4 6.25% 25.00% 30.00%
5 2.78% 16.67% 20.00%
6 8.33% 26.67% 33.33%
モードC滞在時
設定 通常 高確 超高確
1 4.17% 33.33% 40.00%
2 10.00% 44.45% 57.14%
3 5.55% 33.33% 40.00%
4 12.50% 50.00% 60.00%
5 5.55% 33.33% 40.00%
6 16.67% 53.33% 66.67%

※モードD/E滞在時はBT当選確定

モードCは高確以上でBT当選に期待!

高確移行率も高いので、BC当選率・BAT当選率ともに高くなります。

さらにチャンス目の3分の1でモードD以上への移行も期待できるので、モードCにいる時点で十分な期待値はあると思います。

チャンス目によるモード移行率

モードA滞在時
設定 Bへ Cへ Dへ Eへ TOTAL
1 30.52% 2.75% 0.06% 0.01% 33.33%
2 31.36% 3.05% 34.48%
3 33.61% 3.36% 37.04%
4 36.23% 3.66% 0.09% 40.00%
5 39.40% 3.97% 43.48%
6 45.78% 4.12% 50.00%
モードB滞在時
設定 Cへ Dへ Eへ TOTAL
1 30.52% 2.75% 0.07% 33.33%
2 31.36% 3.05% 34.48%
3 32.29% 3.36% 35.71%
4 36.23% 3.66% 0.10% 40.00%
5 39.40% 3.97% 43.48%
6 45.78% 4.12% 50.00%
モードC滞在時
設定 Dへ Eへ TOTAL
1 30.52% 2.81% 33.33%
2 31.36% 3.12% 34.48%
3 32.29% 3.42% 35.71%
4 36.23% 3.77% 40.00%
5 39.40% 4.07% 43.48%
6 45.78% 4.22% 50.00%
モードD滞在時
設定 Eへ
1 33.33%
2 34.48%
3 35.71%
4 40.00%
5 43.48%
6 50.00%

液晶上の中リール中段に「思」停止がチャンス目。出現率は全設定共通1/200.4です。

派手な演出は発生しないので、液晶リールを見ていないと見逃します。

高設定の方が優遇されていますが、設定1でもチャンス目の3分の1でモード昇格!

モードD以上はBC=BT当選確定なので、特にモードC滞在中のチャンス目がアツいですね。

スルー回数別BT当選率実践値

バジリスク3 絆 ATスルー回数別AT当選率 大量実践値

新台導入直後の2014年1月30日に当ブログで初公開した実践値ですが、解析通り連続スルーするほどBT当選率が上がる結果になっていますね。

各スルー回数別の平均初当たり確率も集計しています。

バジリスク3 絆 打ち始めスルー回数別 AT平均初当たり確率 実践値

今では考えられないことですが、解析が出ていなかった当時は6回スルーでもバンバン拾えました(笑)

バジリスク絆 記事一覧

無料ツール:見える化ラッシュ
あなたが行く店の設定状況を見える化します

analysis_pc

「どの日」に「どの店」で「どの台」に座れば高設定を打てるのか知りたくありませんか?

●店の還元日・回収日
●高設定が入りやすい機種・入らない機種
●誰も気付いていない設定師の癖

【見える化ラッシュ】ではこれらを大量データから自動分析し、高設定に座れる確率を飛躍的にアップさせます。

ツールはLINE@登録者限定で公開しているので、興味のある方は以下リンクから友だち追加してみてください。

特典① ツールの無料ダウンロード権
特典② 登録者限定の会員サイト閲覧権

※ツールを使用するにはExcelが搭載されているパソコンが必要です

おすすめコンテンツ

▼機種名で探す
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

27件のコメント

  • ンガポコ

    となると、11回目天井が選ばれた筈なのに、次のバジリスクチャンスでバジリスクタイム不発動などよく聞きますが、これはどーゆー現象なのですかね。

  • 匿名

    実際私二回はずしました。カウンターのエラー?

  • ジュンタ

    それは自分も疑問に思いました。実際11回の後にBTスルー食らったことあるので。

    • だくお

      >ンガポコさん
      >匿名さん
      >ジュンタさん

      11回の後にBTスルーですが、テーブル移行率まで全部判明しているので、解析の内容が正しい前提で考えた方が良いと思いますね。

      考えられるケースとしては、前の人が変則押しして、BC引いてないのに大当たり回数がカウントされてしまった…などでしょうか。

      • チョビ

        私もBC天井でまさかのBTスルーがきたことがあります
        実はこれ、BC消化中の押順ベルのペナルティが発生すると
        そのBCは当選していなかったことにされることがありました
        おそらくですが、前者がBCで押順ベルでペナルティを受けたと考えてるのが妥当かと思います

  • 安牌屋

     AT後テーブルNが選ばれて、チャンス目でモードBに昇格させた場合、BC後(AT非当選)のモードは上の表に従ってモードAになるってことですか?

    • だくお

      >安牌屋さん

      そうですね!

  • 匿名

    お久しぶりです。
    統計の話をしたものです。

    AT後はぼぼ低モードということでBC天井狙いはむしろ遅くすべきでしたね。

    サンプル10000件程度では誤差を収束させることはできないようですねー。
    数値が高い低いだけでは狙いは絞れないということをわかっていただける良い例だと思うので時間がありましたら勉強してみてください。
    t検定でしたらパソコンに入ってるはずですので簡単にできますよ。

    • だくお

      お久しぶりです!

      >AT後はぼぼ低モードということでBC天井狙いはむしろ遅くすべきでしたね。

      一概にそうとも言えないですね。
      たしかに低モードの比率は高いですが、テーブルY・Zの恩恵もあるので、スルー回数1~3回と比べると、AT当選率は高くなると思いますよ。
      個人的に実践値の結果にも特に違和感は感じません。

      ただしモードD以上になると、通常時の高確移行でかなり見抜きやすくなるので、客層のレベルが高い店では、BC間天井も慎重に狙った方がよさそうですね…
      300Gとかハマってる時点で、低モードと判断された可能性が高くなるので。

      • 匿名

        モードDへの移行率自体低い上に300はまってるという前提であるなら、モードDの可能性はかなり低くくなるでしょうし、D以外では他のスルー回数よりも分が悪い振り分けになっているのですからボーダーあげるべきではないですか?

        • だくお

          モードD以上の可能性は低くても、恩恵がデカすぎるので無視はできないです。

          BC後・AT後それぞれにメリット・デメリットがあり、客層にもよるので、一概には判断できないところですね。

          • 匿名

            そもそもD行く確率がかなり低いと思うんですが、、、

          • 匿名

            Dの恩恵はありますけど、それをいいはじめたら他の奇数回数の時も早めに打ち出すことになると思うのですが。

          • だくお

            >そもそもD行く確率がかなり低いと思うんですが、、、

            低く見積もっても5%は超えてくると思うので、多少有利にははたらく思います。

          • だくお

            >Dの恩恵はありますけど、それをいいはじめたら他の奇数回数の時も早めに打ち出すことになると思うのですが。

            そうですね。たしかに少しは奇数回数の方が有利だと思います。
            ただ前任者に月判別されることを考えると、メリットはAT後より少ないと考えます。
            ちなみに次回モードDは75%で半月・赤満月です。

  • かず

    統計が必要なのはわかったからもうやめてくださいよ、、、

  • 匿名

    仮に95対5でD以外とDだとして、300はまった状況だとさらに比率悪くなってしまうわけでBとCの振り分けが他より少ないというのがかなりのマイナス要因だと思うんですけどねー。BやCスタートならチャ目でモード昇格していたらそこそこATにつながると思いますがAからだと2段階上がらないと話にならない当選率ですからね。

    はまり台という前提で話せば少ない可能性のDを追うよりBまたはCを打つ方がいいと思うんですが稼働スタイルにもよるのでしょうね。

    だくおさんは稼働スタイルはおそらく勝率効率無視の期待値稼働だと思うのでボーダー下げる派になるのでしょうね。
    自分は効率重視なのでリスク回避でむしろあげてしまいますね。

    • だくお

      「Dを追う」なんて一言も言ってませんよ。
      無視できる確率ではないし、AT後が有利となる要素の一つであると言っているだけです。

      CについてもAT後は月判別されないことを考慮すると、空き台の大半と思われる1~3回スルーよりも、実質的なC滞在率はAT後の方が高くなる可能性が高いです。
      (客層によるので一概には言えないですが)

      AT後ボーダー下げてたのは今回の解析が出る前の話ですし、モードDだと捨てられる可能性が下がるので「BC間天井も慎重に狙った方がよさそう」と上で書いてます。

      あと最後に勝率は無視してますが、効率無視なんてしてません。
      誤解です^^;

      否定ばっかですみませんが、言いたいことは以上です。

      • 匿名

        今回の解析を踏まえた上で、AT後の天井狙いのボーダーはどうするのですか?
        コメントを見る限りイマイチ立ち位置がはっきりしていないので、あなたの考えが見えてきません。

        • だくお

          うーん、そうですね…

          4スルー以降>AT後>1~3スルー

          同じゲーム数だったら優先度はこんな感じになるかと思います。
          正直1~3スルーは相当キツイと思ってます。

          もちろんこれは僕の考えであって、誰に押し付けるつもりもありません。
          絆みたいな知識介入度の高い機種の立ち回りは、地域・客層などの環境に大きく依存するので、正解なんてないからです。

          どっちか正しいかとか議論するつもりもないです。
          ご理解ください。

  • 匿名

    BT後って狙う価値あるの?

    • だくお

      狙う価値があるというほどでもないですね。
      客層によりますが、BC後と状況は変わってきます。

  • だくおさんのブログを僕のブログで紹介させていただきました!
    もし不都合あればすぐに修正します。
    ↓更新した記事のリンク
    http://patipuro-trail.com/?p=1448

    いつもありがとうございます^^
    今後も紹介させていただきます♪

    今私自身記事にしているんですが、
    その環境、客祖に応じて自身で考えながら打つ。

    これが大切になっていますよね、、、。

    だくおさんのブログを見ていると、
    とても良く考えておられて、
    記事内容以外でも勉強させていただいてます。

    ありがとうございます。

    今後ともよろしくお願いします。

    • だくお

      >カイトさん

      記事紹介ありがとうございます!
      そう言っていただけると大変うれしいです^^

      カイトさんのブログ記事も拝見させていただきましたが、自分の考えと近くて、すごく共感しました^^
      情報があふれてる時代だからこそ、【自分で考える】ことが重要なんだと思います。
      たかがスロットとはいえ、他者依存の精神だと限界がありますよね…。

      これからもお互い頑張りましょう!
      今後ともよろしくお願いします。

  • あっきー

    いつも参考にさせてもらってます。ありがとうございます。今回の解析によってBCスルーするほど高モード期待できることが分かり、設定変更後は4スルー、変更後以外は5スルーから打っても十分期待値取れそうな気がするんですけど、だくおさんはどう思いますか?

    • だくお

      >あっきーさん

      参考にしていただけてよかったです^^

      スルー回数狙いも客層によるので、一概には言えないですが、僕は設定変更後も含めて5スルーから狙おうと思ってます。
      (これまでと変わらず)

      BCスルーするほど高モードに期待できるのは確かなんですが、
      同時に「Cに連続性がある」ことも今回の解析から判明したので、客層によっては一度半月が出たらAT当選まで粘られる可能性があるのがネックですね。

  • あっきー

    変更後はテーブル選択率が良くなるので4スルーでも行ける気がしたんですけどさすがに早いですかね。回答ありがとうございます。

コメントを残す