バジリスク絆 天井期待値(BC間&スルー回数)・ハイエナ狙い目・やめどきまとめ

バジリスク絆

バジリスク絆 天井期待値・狙い目・やめどき解析です。

絆の天井は「BC間」「スルー回数」の2種類。

どちらもヤメ時や客層(客のレベル)によって期待値が上下するので、シミュレート値を鵜呑みにするのは危険!?

  • 天井狙いする際の注意点
  • シミュレート値以上の期待値を生み出す秘訣
  • 各天井の狙い目・やめどき詳細

……などバジリスク絆の天井・ハイエナ狙いに必要な情報を徹底的にまとめました。


【7/15更新】
・期待値を独自算出値に差し替え
・BC間天井期待値をスルー回数別に算出

スポンサードリンク

【BC間】天井期待値

0スルー時

バジリスク絆 BC間天井期待値(0スルー)

1スルー時

バジリスク絆 BC間天井期待値(1スルー)

2スルー時

3スルー時

4スルー時


【基本条件】
・設定1
・BCorBT終了後即ヤメ
・テーブル/朧月判別含む前任者のモード判別は非考慮

【BT当選率・BT平均獲得枚数】
スルー回数別のBT当選率・BT平均獲得枚数は、シミュレート値および実戦値からの予測値を使用。
詳細はこちら

【ハマりゲーム数別のBT当選率】
天井BCは低確滞在割合が高い影響でBTに当選しづらくなっている(※)ため、各スルー回数別の平均BT当選率×0.85に設定。
天井以外はチャンス目によるモードアップの影響でハマるほどBT当選率が高くなる(※)が、高モードは止められ辛いため、期待値には反映せず、天井以外はどのゲーム数で当たってもBT当選率は一律としています。
※ともに実戦値からの推測

【スルー回数】天井期待値

バジリスク絆 スルー天井期待値

【基本条件】
・設定1
・BC間ゲーム数は0G開始
・BT終了後即ヤメ
・テーブル/朧月判別含む前任者のモード判別は非考慮

【BT当選率・BT平均獲得枚数】
スルー回数別のBT当選率・BT平均獲得枚数は、シミュレート値および実戦値からの予測値を使用。
詳細はこちら
おそらく初期ストック数の影響で、実戦値でもスルーするほどBT獲得枚数が多くなる傾向が見られました。
ただし、偶数設定が混ざる等の理由で、実戦値から設定1の正確なBT獲得枚数を算出することはできないため、期待値計算に使用しているのはあくまで推測値となります。
期待値が高く出すぎないように、スルー回数ごとの差は実戦値よりも控えめに設定しています。

【BC間】注意点&期待値上乗せのポイント

BC間・スルー狙いともに、算出条件で考慮できていない点がいくつかあるので、期待値通りとはならないです。

朧月判別で期待値アップ

バジリスク3 絆

期待値はBC後即ヤメ条件で計算しているため、朧BCの月によるモード判別を駆使してやめどきを調整することで、期待値を上乗せすることができます。

具体的には……

  • 次回モードC以上確定となる「半月」出現後
  • 次回モードD確定となる「赤満月」出現後

この2パターンは次回BCまで続行。

さらに朧月判別のアツいところが、BC間天井狙いの枠を超えた期待値上乗せも可能であるということです。

朧BC「半月」出現後

モードC確定なので、とりあえず次回BCまで続行します。

さらに一度BC後にモードCが選ばれると、それ以降もBT当選まで高モード比率の高いテーブルに滞在している可能性大。

もし半月出現後のBCでBTに当選しなかったとしても、そのままBT当選まで打ち続けてOKです。

朧BC「赤満月」出現後

モードD以上確定。次回BCで必ずBTに突入する”期待値の塊”状態です。

さらに2/4/6スルーでモードDに移行するテーブルの後は、次回も1回目がモードD以上が選ばれる天国テーブルに移行しやすいといった特徴があります。

よって赤満月後のBT終了後もBC1回引くまで様子見した方がさらなる期待値上乗せに繋がります。

ここまでが朧BCを駆使して期待値を上乗せできるプラス要因。

しかし逆に期待値が下がる要因も色々あります。

高モードは空き台になりづらい

これは客のレベルによります。

シミュレートはモード不問の数値ですが、朧月判別や通常時の高確移行状況から高モードはある程度見抜けます。

特に朧月判別で半月が出なかった時点でモードCの半分はカットされるので、これだけでも相当期待値に影響がでるはずです。

今やバジリスク絆は全機種の中で一二を争う超人気機種。

基本的には打ち鳴れた客が多いので、前に打っていた客をこの目で見ていない限りは朧BCで月判別された後である前提でボーダー設定しておくのが無難ですね。

BT終了直後(0スルー)は若干有利

BT終了直後(0スルー)はBT突入率が比較的高い上に、まだBCを1回も引いていないため前任者に朧月判別されることもありません。

よって0スルーのBC間天井狙いは、1~3スルーよりもかなり有利になります。

スポンサードリンク

【スルー回数】注意点&期待値上乗せのポイント

朧月判別されていると期待値が下がる

BC間天井の方ではどちらかと言うと期待値上乗せ要因である朧月判別ですが、スルー回数天井狙いでは間違いなくマイナスに働きます。

どのみちBT当選まで打つスルー狙いにおいて、朧月でヤメ時調整して期待値上乗せできるケースはほぼありません。

逆に前任者が朧BCで月を見ていた場合は期待値が下がるというマイナス要素は、むしろBC間天井より影響が大きいです。

一度でもモードCスタートを確認できれば良テーブルにいる可能性が高いと多くの打ち手は知っていますし、前回BT当選以降は一度も半月が出ていない可能性もあります。

特に「5回スルー+0Gやめ」などは、ほぼ間違いなく期待値より下がるので要注意ですね。

状況に応じてBT終了後1回目BCをフォロー

テーブルN滞在中のBT当選後は、次回必ず1回目のBCでBT当選します。

10スルー(11回目のBCでBT当選)はテーブルN確定。

10スルーまでいかなくても、朧月で半月が一切確認できず+高確にも全然移行しない……などテーブルNが疑われる挙動のときは、次回1回目のBCもフォローすることで期待値を上乗せできます。

ハイエナ狙い目

交換率 0スルー 1スルー 2スルー
等価 280G 360G 330G
5.6枚持ちメダル 290G 370G 340G
5.6枚現金 320G 380G 360G
交換率 3スルー 4スルー 5スルー
等価 350G 250G スルー狙い
5.6枚持ちメダル 360G 260G
5.6枚現金 370G 310G 200G

※6スルー以降はすべてスルー狙い

BC間・スルー回数の狙い目を一覧にまとめました。

・等価or非等価持ちメダル……5スルー
・非等価現金投資……6スルー
からそれぞれスルー回数天井に移行。

前任者が朧BCで月判別をしていた場合、スルー回数天井の期待値はシミュレート値より下がりますが、現実的に5スルーが狙い目になってきますね。

やめどき

基本的には朧月判別(BC終了後のみ)とステージを見つつ、高モード・高確をフォローしていくかたちになります。

BC間天井狙い時のやめどき

大前提としてBC間天井狙い時は朧BC選択が必須です。(液晶7揃いなどBT確定演出が出た場合のみ弦之介でも可)

手順① 朧BCで月判別

⦿赤満月出現
次回BC当選まで続行(BT確定)
→3/5/7/11回目BCでBT当選の場合、BT終了後1回目BCでもう一回朧BC月判別

⦿半月出現
次回BT当選まで続行
→BT終了後ステージ別の高確フォローへ

⦿満月or半月出現
→BC終了後ステージ別の高確フォローへ

手順② ステージ別の高確フォロー

⦿弾正屋敷ステージ
次回BC当選まで続行
→BC終了後朧月判別へ

⦿土岐峠or伊賀ステージ
→BC終了後25G間の高確フォロー
BC後伊賀で高確否定ならモードC以上→次回BT当選まで続行

⦿甲賀ステージ
→BC終了後0Gやめ

スルー回数天井狙い時のやめどき

⦿BC11回目(10スルー)からのBT当選時
BT終了後も次回BT当選まで続行
→2回目BT終了後ステージ別の高確フォローへ

⦿赤満月経由からのBT当選時
BT終了後1回目のBC当選まで
→BC終了後朧月判別へ

⦿赤満月経由からのBT当選時
→BT終了後ステージ別の高確フォローへ

【補足】高確ゲーム数の上乗せについて

BC・BT終了後には高確移行抽選が行われますが、終了後ステージに注目!

甲賀ステージ以外ならほぼ25G以上の高確にいます。

バジリスク絆 BC後ステージ振り分け解析!伊賀スタートはチャンス?

高確フォロー中にレア小役で再度(超)高確に当選した際のやめどきに注意!

強チェリーでは必ず(超)高確に当選するほか、弱チェ・共通ベルなどから弾正屋敷ステージ移行も超高確当選濃厚。その分は元々の高確ゲーム数25Gに上乗せされます。

レア小役による高確当選は最低15G。

例えば高確フォロー中に1回強チェを引いたら25G+15G=40G間は高確確定となるので、適宜やめどきも調整していきましょう。

バジリスク絆 記事一覧


リゼロ高設定806万G分の
大量実戦値をLINE限定公開

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) スロット

約8倍の設定差があるゾーンはどこ?
「鬼天国ループ」に注目!?
AT獲得枚数とモードの関係性
・その他未解析の設定差を独自解析

などリゼロの内部仕様を解析が出る前にいち早く紐解いていきます。

「高設定806万Gの実戦値データ」はLINE登録者限定で先行公開中!

興味のある方は以下リンクから友だち追加してみてください。

友だち追加

※限定記事はLINE登録後すぐに見れます

15 件のコメント

  • ほーよく5スルーから打っててあんまり負けないなぁって思ってたけどこんなに期待値あったんですね。
    いつも参考にさせて頂いてます

  • 天井期待値でるとは思ってなかったですね。ありがとうございます。
    本当に客層によって天井狙い出来るかどうか、変わってきますね。
    ところで、モード別の期待値ってわかりますか?

    • >>ウレロ!さん

      モード別は出てない分からないですね~
      AとCでは雲泥の差であることは間違いないので、モード不問の期待値は参考程度といった感じですね。

  • 前から気になってたんですが朧の月の解析って
    5スルー以降のモードc率が高い状況と
    1-3スルーとで比較したらズレって出ますよね

    例えば8スルーで三日月が出ても9スルーモードAってテーブルNのみ かつBが存在しなので、良いモードに滞在してる可能性が解析よりも高い(Dで三日月引いてる)ので補正かけて実質のモードは〜みたいなことって計算できないんですか?

    5スルー三日月即ヤメの方を結構見るんですが、あれが期待値的どうなのか(クソテーブルを捨てて損失を抑えて期待値の底上げに繋がってるのな)ちょっとわからないです

    • 解析はモード毎の月振り分けなので、おっしゃる通り同じ三日月でもスルー回数によって示唆内容は変わってきますね!
      実質モード期待度たか計算しようと思ったら、スルー回数ごとのテーブル滞在比率とか必要になるのでかなり大変ですねー。

    • >>22時に祝言さん

      解析上はたしかにそうなのですが、詳しい方の話によるとBC・BT後伊賀は実戦上高確確定らしいんですよね。

  • いつもお世話になっております。
    伊賀は高確確定など 確定情報ではないこと
    明記して そういった情報が記事として
    欲しいと思いました。

    • 再度情報を集めなおしたところ、解析通り伊賀で低確もあるという意見が多かったので、記事も追記・修正しておきました。
      確定情報でない箇所はその旨も記載するよう気を付けます。ご意見ありがとうございます!

  • こんばんわ。以前ツイッターで初期ストック考慮の期待値を公開するか聞いた者です。かなり大変な作業にも関わらず早めに対応していただき、ありがたいです。個人的な予想より4スルーの期待値が低かったです。あと、0スルーゲーム数天井の期待値がもっと下がるかと思いきや、意外とそうでも無いのですねー。とりあえず自分はスルーによる初回ストックの存在がほぼ確定的なので、スルー狙いは4スルーからに変更しようと思います。

    • >>かねやんさん

      こんばんは!
      実戦値は偶数設定混ざってる影響で0スルーが辛すぎたりするので、設定1のBT平均獲得枚数を基準に補正を掛けて条件設定しています。(詳しくは記事内の算出条件にあるリンク先画像をご覧ください)
      ただ記事内でも書いている通り、実戦値から設定1の数値を正確に算出するのは難しいので、参考程度にしていただければと思います。

  • すみません、
    赤満月(モードD確定)が出ればBT後も次回BCまで打つ、という内容に納得できないのですが。。。

    2or4or6回目の朧判別で赤満月が出た場合にはテーブルVWX確定で、次テーブルがテーブルY(初回モードD確定)だから、BT後はBC当選まで打つべき、
    というのなら納得できます。

    でも滞在テーブルや、次テーブルへの移行率を気にすることなく問答無用で、
    赤満月出現=BT後BC当選まで続行、
    は無理矢理ではないのかと思いました。

    >さらにモードDが含まれるテーブルの後は、次回も1回目がモードD以上が選ばれる天国テーブルに移行しやすいといった特徴があります。

    と書かれていますが、全てのテーブル(A~Z)にモードDは存在しますよね?

    僕の認識が甘いのかもしれませんが、
    もしそうだとしたら10回目のBCでBTに入った台はすべて問答無用で次回BCまで打つべき、ということでいいのでしょうか?

    大変おこがましいかとは思いますが、ご教示いただけますと幸いです。

    • ご指摘ありがとうございます。
      完全に僕の記載ミスでした。

      2or4or6スルー後を想定していたつもりが、なぜか赤満月後一律にしてしまっていました。
      記事の方も修正させていただきました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。