当ブログのおすすめコンテンツ

偽物語 天井・ゾーン・狙い目・やめどき・信号機・演出法則

偽物語 スロット
©SAMMY

スロット偽物語 天井恩恵・ゾーン・やめどき解析です。

やめどき調整で重要な解呪連モード・状態・前兆示唆演出もまとめています。

それではご覧ください。

スペック・ゲーム性

初当たり確率・機械割

設定 ボーナス ART ボーナス
+ART
機械割
1 1/199.8 1/567.0 1/147.7 97.9%
2 1/195.1 1/569.5 1/145.3 99.3%
3 1/190.5 1/545.0 1/141.2 100.9%
4 1/186.2 1/465.0 1/132.9 104.3%
5 1/182.0 1/409.1 1/126.0 108.6%
6 1/178.1 1/359.8 1/119.1 112.1%

基本情報・ゲーム性

機種情報
導入日 2016年2月22日
メーカー サミー
仕様 A+ART機
純増 約1.2枚/G
(ボーナス込み約2.0枚)
コイン持ち 約34.9G/50枚
ゲーム性
ボーナス 純増150枚
CZorART直撃抽選
ART「倖時間」 1セット20G+チャレンジゾーン
1語あたり1/10で引き戻し
CZ「解呪ノ儀」 ART期待度約40%
CZ「和解ノ儀」 ART確定
消化中は「語」の上乗せ抽選

獲得枚数150枚のボーナスと純増1.2枚(ボーナス込で2.0枚)のART「倖時間」で出玉を増やします。

ボーナスが軽くARTが重めのスペック。

ART当選契機は以下の通りです。

  • 自力CZ
  • ボーナス消化中の抽選
  • レア小役直撃
  • 天井到達

前作「化物語」と同様、解呪連モードによるCZループも搭載

ただし今作はART自体かなり重いので、前作ほどのロング継続は期待できなさそうです。

ART継続システムは北斗転生風

ARTは前半パートと後半パートに分かれていて、前半20G中に貯めた「語」を後半パートで消費しながら継続抽選を行います。

「語」は後半パート1Gで1個消費し、1Gあたりの継続率は約1/10。

「語」個数別の継続期待度も計算してみました。

残り「語」数 実質継続率
1語 10.0%
2語 19.0%
3語 27.1%
4語 34.4%
5語 41.0%
6語 46.9%
7語 52.2%
8語 57.0%
9語 61.3%
10語 65.1%
15語 79.4%
20語 87.8%
30語 100%(引き戻し天井)

20連敗ぐらいは現実的…というところでしょうか。なお30語で必ず継続する模様。

北斗転生の継続システムを踏襲しつつ、1Gあたりの継続抽選を薄くしたイメージですね。

ARTは「15語」貯まった状態からスタート、特化ゾーン「(超)倍倍チャンス」は「語」を大量に貯めるチャンスです。

技術介入で機械割激甘!?

完全攻略時は98.5%~113.1%まで機械割が上がるようです。

ただし攻略要素は不明なので、鵜呑みにしない方がいいかも。(サミーだし……)

天井恩恵・狙い目

天井ゲーム数 ボーナス&ART間999G+前兆
天井恩恵 ART確定
天井狙い目 700G
ゾーン狙い目 無し

※設定変更で天井までのゲーム数リセット

天井はボーナス・ARTどちらでもリセットされるので要注意。

ゲーム数は999G+前兆と普通ですが、恩恵はARTが確定するだけです。

天井の狙い目は700G~

天井到達率が低すぎるので、狙える機会はかなり少ないですね。

やめどき

解呪ノ儀経由のART当選後は解呪連モード抜けを確認してやめ。
上記以外は基本即ヤメ。

ボーナス後・ART後ともに35%~50%(設定差あり)で解呪高確or超高確へ移行しますが、ここをわざわざフォローする必要はありません。

それより重要なのは解呪連モードを取りこぼさないようにすることですね。

以下に解呪連モードや高確の可能性がある演出をまとめたので参考にしてください。

解呪連モード・状態・前兆示唆演出

解呪連モード示唆演出

●暦ランプ点滅
リプレイ成立で解呪連モードショート以上確定

●兆しステージ中余接登場
第1停止時に頻発すれば解呪連のチャンス
(前兆状態中は除く)

●リール部分の液晶表示
怪(小)+リプレイ……(ガセ含む)前兆or解呪連モードor和解ノ儀
怪(小)+ハズレ……解呪連モード確定

信号機ランプ

偽物語 信号機ランプ

信号機 示唆内容
チャンス目出現確率通常状態示唆
チャンス目出現確率高確状態示唆
超高確B示唆
レバーON時点滅 超高確B確定

ステージチェンジ

ステチェンパターンは前兆期待度を示唆。

パターン 前兆期待度
偽物語ステージチェンジ弱パターン
弱パターン
偽物語ステージチェンジ強パターン
強パターン
偽物語ステージチェンジ移動中ステージ
移動中ステージ
偽物語ステージチェンジ前作アイキャッチ
前作アイキャッチ
高(本前兆濃厚?)

怪異文字

文字の大きさで解呪ノ儀当選期待度を示唆。

怪異文字「大」なら解呪ノ儀高確率モードの可能性も大幅に高まります。

文字 解呪ノ儀期待度
偽物語 怪異文字小
偽物語 怪異文字中
偽物語 怪異文字大

通常時のステージ

基本的に背景が暗いステージほど高確・前兆期待度が高くなります。

ステージ 高確・前兆期待度
家・市街
偽物語 兆しステージ
兆し
偽物語 不吉ステージ
不吉
偽物語 学習塾ステージ
学習塾
CZ「和解ノ儀」突入のチャンス

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

設定変更後 電源OFF→ON
天井ゲーム数 リセット 引き継ぐ
状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ 家ステージ
ガックン あり なし

リセット後状態移行率

設定 通常へ 高確へ 超高確へ
1 64.8% 30.1% 5.1%
2 59.8% 35.2%
3 54.7% 40.2%
4 49.6% 45.3%
5
6

リセット後はボーナス後・ART後と同等の確率で高確移行抽選を行っています。

偽物語 スロット 朝一リセット後の挙動・恩恵まとめ

ゾーン実践値

※実践値考察は新台導入時に書いたものです

偽物語 スロット ゾーン振り分け実践値

偽物語 スロット ゾーン振り分け実践値詳細版

※ボーナス・ART初当たりが対象
※朝一1回目の初当たりデータは除外
※1G当選データは除外

CZループは化物語より弱め?

解呪連モードによるCZループやボーナス後高確移行?等の影響で、100G以内の当選率が少し高めでした。

ただし10G以内など即当選は連チャン分が一部紛れているかもしれません。

今作からボーナス+ART機になり、ART初当たり自体が非常に重いので、前作「化物語」よりCZループの頻度は下がっていると思います。

当選率の高いゾーンはなし

CZループを含む100G以内を除くと、当選率が上がっているゾーンは見当たりません。

パッと見初当たり確率に直接影響するゾーンはなさそうな感じです。

天井到達率は激低

天井はボーナス&ART間999G+前兆ですが、実践値上の天井到達率は100G開始でわずか0.3%…。

天井依存度がすさまじく低く、ほとんど狙えない台ですね。

おすすめコンテンツ

▼機種名で探す
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

2件のコメント

  • 通りすがり

    30語で継続率100%ですね。

    • だくお

      ご指摘ありがとうございます!

9件のトラックバック

コメントを残す