当ブログのおすすめコンテンツ

ハナビ(HANABI) 設定差解析完全版 体感での設定判別は危険!?

ハナビ(HANABI)
©UNIVERSAL

スロットハナビ(花火)
設定差・小役確率解析完全版
です。

設定差のあるすべての要素を
1つの記事にまとめてみました。

初心者でも簡単に設定判別して、
高設定を粘れるようになる方法も紹介しています。

それではご覧ください。

※12/1更新
導入からだいぶ経ちましたが、新たな設定差が判明!
RT中の設定判別レベル3段階を追記しました。
設定判別ツールにも完全対応しています。

設定判別ツール

ハナビ 設定判別ツール

※カウントしていない項目は空欄のまま、カウントして出現していない項目は「0」を入力してください

各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ

ボーナス確率・小役確率
総ゲーム数 G中 出現率
BIG
REG
風鈴
平行氷
斜め氷
BIG中の小役確率
BIG中のゲーム数 G中 出現率
ハズレ
斜め風鈴
花火チャレンジ中
花火チャレンジゲーム数 G中 出現率
ハズレ
リプレイ
花火GAME中
花火GAMEゲーム数 G中 出現率
ハズレ
リプレイ

※花火GAME中はいずれか片方のみ使用。併用はできません。

花火GAME中(比率判別・改)
花火GAMEゲーム数 G中 出現率
ハズレ
RTリプレイ

比率判別(改)の解説にジャンプ




設定期待度
設定1  
設定2  
設定5  
設定6  
各平均期待値(通常|フル攻略)
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(800G/時)
©パチスロ期待値見える化

ボーナス確率・機械割

ボーナス確率設定差・スペック
設定 BIG REG 合算 機械割 機械割
(フル攻略)
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5 98.0% 100.5%
2 1/303.4 1/368.2 1/166.3 99.9% 102.3%
5 1/292.6 1/348.6 1/159.1 103.1% 105.4%
6 1/277.7 1/324.4 1/149.6 106.1% 108.5%

ハナビはノーマルタイプなので、
毎ゲーム同じ確率でボーナス抽選されます。

天井RTなども搭載していません。

ジャグラーのようにBR比率に大きな差はありませんが、
REGの方が若干設定差が大きめですね^^

通常時の小役確率(解析値)

設定差の大きいメイン小役
設定 風鈴 平行氷 斜め氷
1 1/15.66 1/52.85 1/1638.40
2 1/15.30 1/52.85 1/1638.40
5 1/14.97 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/48.05 1/1489.45

通常時の小役にも設定差があります。

メインは風鈴(ベル)でも分母が大きいので、
あくまで参考程度にカウントするようにしたいですね。

平行・斜め氷も高低で設定差がありますが、
風鈴よりもさらに分母が大きく、
差も小さいので判別要素としては弱めです。

その他チェリー確率も
通常チェリー:1/19.47~1/19.38
レアチェリー:1/243.63~1/239.18

とわずかながら設定差があります。

BIG中の小役確率

BIG中斜めベル・ハズレ確率(解析値)
設定 斜めベル ハズレ
1 1/10.67 1/16384
2 1/8.26 1/16384
5 1/10.67 1/481.88
6 1/8.26 1/481.88

BIG1回の消化ゲーム数は24Gが基本

例外としてハズレ出現で+1G
左赤七中段ビタミス1回につき-1Gとなります。
(ビタミス時は斜めベルを見抜けなくなる)

通常時より断然ゲーム数は稼ぎづらいですが
その分設定差が大きいのが特徴ですね^^

BIG中のハズレはハナビ最大の設定判別要素

特に重要なのがBIG中ハズレ出現。
(出目はリーチ目が停止します)

設定1・2の1/16384に対して、
設定5・6は1/481.88と約34倍の差があります。

1日に2回も出れば高設定域が
ほぼ確信できるレベルの強さですね^^

獲得枚数が見れるデータ機の場合、
表示が309枚はハズレを引いている可能性があります。

ただしハズレ確定ではなく、
・順押し適当打ちで14枚役を複数回取っている
・ライバル対策で誰かが意図的に309枚にした
などの可能性もあるので、
データ機だけで鵜呑みにするのは少々危険です。

そもそも空き台になっている時点で、
何かしらやめる理由があった可能性が高いですからね^^;

また閉店前などに全台の獲得枚数をチェックし、
設定5以上が使われている店か判断する

のにはかなり有効ですね^^

斜めベルで奇数・偶数判別

BIG中はほぼ毎ゲームベルが成立していますが、
斜めベル出現率に奇数設定・偶数設定で
大きめの設定差
があります。

斜めベルはBIG中逆押しすることで
簡単に見抜くことができます。

また順押しで14枚役を取る際には、
斜め氷(目押し要)が揃えば内部的に斜めベル成立となります。

左リールビタをミスった場合は、
平行ベルと区別がつかなくなるので注意しましょう。

RT中のハズレ・リプレイ確率確率

RT中のハズレ確率
設定 花火チャレンジ中 花火ゲーム中
1 1/7.07 1/13.36
2 1/6.61 1/11.81
5 1/6.16 1/10.44
6 1/5.81 1/9.48
RT中のリプレイ確率
設定 花火チャレンジ中 花火ゲーム中
1 1/2.34 1/1.28
2 1/2.40 1/1.30
5 1/2.49 1/1.33
6 1/2.56 1/1.35

ハナビのRTは2種類あり、
BIG後突入するのが花火チャレンジ(HC)、
HC中の移行リプレイで花火ゲーム(HG)へ移行。

HC中・HG中ともに高設定ほどハズレ出現率が高くなり、
逆にリプレイ出現率は低くなります。

HCは滞在ゲーム数が変動、
HGはパンク時は突入しないので、
必ずRT滞在ゲーム数もカウントしておきましょう。

なおHG中に限り、
以下で解説する手法を使うことで
さらに高精度な設定判別が可能です。

HG中の設定判別レベル3段階

レベル1:ハズレ確率のみカウント

最も手間が少なく、これだけでも
十分に設定判別要素として機能します。

ハズレだけなら自分以外の周りの台も
あわせてカウントできますね。

レベル2:ハズレ・リプレイ比率判別

高設定ほど出現率が下がる
リプレイもあわせてカウントすることで
設定判別精度が上がります。

ホールでもこの手順で判別している人が多いですね。

レベル3:ハズレ・リプレイ比率判別(改) NEW!

後半パートハナビゲーム中に限り、
レベル2よりさらに精度の高い判別方法があります。

ハナビゲーム中のリプレイは
厳密には以下2種類が存在します。

  • 通常リプレイ(設定差なし)
  • RTリプレイ(設定差あり)
設定 通常リプレイ RTリプレイ
1 1/7.30 1/1.55
2 1/1.58
5 1/1.62
6 1/1.65

そして重要なのはここから。

左リールに特定個所を狙うことで
2種類のリプレイを見分けることができます。

つまりレベル2の比率判別よりも
さらに設定判別精度が向上するということです。

この手法は発見されたのが遅く、
実際にホールで実践している人は少ないです。

しかし、その効果は絶大!

ハナビを打つならこの手法で
設定判別することを強くオススメします。

設定判別ツールにも対応済。
さらにハナビと似たスペックの
バーサスでも同じ手法が流用できます。

で、肝心の見分け方なのですが…
現状ネットで出回っておらず、
とある雑誌でしか公開されていません。

この記事にも載せないので、
興味のある方は以下の記事で
雑誌を手に取って確認してみてください。

kindle(電子書籍)版もあります。

ハナビ・バーサスのRT中比率判別(改)で設定判別精度アップ!?

続行かヤメか?設定判別実戦例

フル攻略時は設定1でも理論上は
機械割100%を超えるハナビ。

が、完璧に打ち切るのはほぼ不可能なので、
勝つためには高設定に座るのが基本です。

そこで具体的なケース・数値例を挙げて、
各設定期待度がどのように変化するのか、
見ていきたいと思います^^

今回使用したのは多くの方が使っている
スロマガの設定判別ツールです。

※この記事で公開している無料設定判別ツールでも
判別結果(信頼度)はほぼ同じになります

ボーナス確率に惑わされないように…

設定判別実戦例
ケース① ケース②
総ゲーム数 3000G 3000G
BIG 15回 1/200 6回 1/500
REG 10回 1/300 9回 1/333
風鈴 192回 1/15.62 205回 1/14.63
平行氷 57回 1/52.63 62回 1/48.39
BIG中ゲーム数 360G 144G
BIG中斜めベル 34回 1/10.59 17回 1/8.47
BIG中ハズレ 0回  - 0回  -
HCゲーム数 225G 90G
HC中のハズレ 32回 1/7.03 15回 1/6.00
HGゲーム数 300G 120G
HG中のハズレ 22回 1/13.64 13回 1/9.23

※今回は斜め氷とRT中リプレイは判別要素に含めていません

ケース①は
ボーナス確率はビッグ・REGともに設定6以上
ボーナス以外(小役など)は設定1に近い数値

ケース②は
ボーナス確率は設定1以下で、
ボーナス以外(小役など)は設定6に近い数値です。

スロマガの設定判別ツールでは、
空欄に各数値を入力していくだけで、
誰でも簡単に設定判別することができます。

出てきた結果がこちら。
↓↓↓

ケース①推測結果
ハナビ 設定差解析 ケース1推測結果

ケース②推測結果
ハナビ 設定差解析 ケース2推測結果

ご覧の通り、ボーナスを全然引けていない
ケース②の方が圧倒的に優秀な結果
です。

「ノーマルタイプはボーナスを
たくさん引いている台が高設定!」

と思われがちですが、
いかにボーナス確率だけで判断するのが危険か
よく分かる結果になっていますね。

特にハナビのようにボーナス以外の設定差が大きい台は、
見かけの出玉や体感でなく、
総合的に見ないと判断を間違えやすいです。

ちなみにケース②でBIG中ハズレを1回引くと
以下の通りほぼ設定5・6確定レベルの結果になります。

ケース②推測結果(BIG中ハズレ1回)
ハナビ 設定差解析 ケース2-2推測結果

このようにツールを使うことで、
客観的な設定判別が可能になります。

ボーナスが引けず出玉が伴わない高設定でも、
ぶれずに粘ることができますね^^

正直言って設定狙いでは店の癖や設定状況など、
自分の目で判断すべきことの方が重要です。

ですが、ノーマルタイプの設定判別で、
正確性や早さなどすべてにおいて、
人は機械(ツール)には絶対に勝てません。

ツールが得意なことはツールに任せて、
それ以外の店の状況などは自分の目で判断する。
と切り分けて考えるのがオススメですね。

この記事で公開している無料ツールも
スロマガの有料ツールとほぼ同性能です。

設定狙いする際はぜひ活用してみてください^^

【全解析に対応】設定判別ツール

おまけ

↑では極端な具体例を出しましたが、
以下のように各要素がバラバラな結果でも
ツールを使えば客観的・総合的に判断してくれます^^

実戦ではこのようなケースが大半ですし、
複雑になるほど体感で判断しづらくなるので、
こんなときこそ設定判別ツールに頼るのが有効ですね。

設定判別実戦例(おまけ)
ケース③
総ゲーム数 3000G
BIG 10回 1/300 設定2と5の間
REG 10回 1/300 設定6以上
風鈴 195回 1/15.38 設定1と2の間
平行氷 70回 1/42.86 設定6以上
BIG中ゲーム数 240G
BIG中斜めベル 32回 1/7.5 偶数設定寄り
BIG中ハズレ 0回 出現せず
HCゲーム数 150G
HC中のハズレ 20回 1/7.5 設定1以下
HGゲーム数 200G
HG中のハズレ 18回 1/11.11 設定2と5の間

ケース③推測結果
ハナビ 設定差解析 ケース3推測結果

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

23件のコメント

  • 通りすがり

    でも他人が作った設定推測ツールとかそれぞれの数値の重み付けが間違ってることなんてしょっちゅうですよw

    酷い例なんてエヴァの小役を全部4の数値で7000G入れただけで設定4の確率96%とか出てきましたw
    近接する設定3,5の確率が殆どないとかちょっと確率わかる人なら明らかに間違ってるってわかりますからね。

    マガだって確か黄門の期待収支シミュが設定6で120%くらい出てましたね、逆に設定1の勝率が2割くらいだったような・・・このへんも明らかに間違ってますからね

    それをサイトに掲載した人や途中のチェックした人はみんな頭空っぽなのかよ!って一人で突っ込みいれてましたw

    • だくお

      たしかに昔無料サイトで公開されていたエヴァの判別ツールは相当酷かったですね^^;

      ただ判別ツールって技術的にはそれほど難しいものではないですし、スロマガは有料な分開発コストもかけれるので、個人的にはそれほど心配しなくてもいいのかな~と思います。
      それに今の時代いい加減なツールとか出すと、ネット上で批判がすぐに広がります(笑)

      もちろん100%ツール上の計算ミスがないとは言い切れませんが、体感に頼るよりは精度高いと思います。

  • FF

    設定推測ツールは「すべての設定が均等に配置されている」というかなり無理がある前提で計算されている(こうするしか仕方ないですけど)ので、ホール状況を加味すべきですね。

    • だくお

      >>FFさん

      一応ホール状況(設定配分)も手動で入力すれば、ツール上で加味して計算はしてくれますよ^^
      もちろん設定配分なんて正確に分かるわけないし、店の癖や他の台の状況によっても変わってくるので、最終的には読みや体感も必要になりますよね。

  • カート

    メインホールが変わったので、特定日に設定狙い出来そう何ですが、自分はセンス無しですwたまにはAタイプの6を掴めたら面白そう何ですけど、一日拘束と考えると…やっぱ良いや〜とも思ってしまいますね(・∀・)

    • だくお

      >>カートさん

      設定狙いできる環境ならぜひやりたいですけどね^^
      近場の店が特定日に設定を入れなくなってから、もう二年以上設定狙いしてないです(笑)

  • ウレロ

    まさか、Aタイプの解析までされるとは思ってもみませんでした!勉強になります、ありがとうございます(^^)/

    店の状況を加味するのが、やはり一番のポイントになるかなとは思います。

    アイムジャグラーの設定1が、7000Gまわして、ビッグ40回レギュラー30回とかあったとの事もあるみたいですし、Aタイプで勝ってる人は店選びや、台選び、うってる人選びなど、見極めていますもんね。

    ちなみにだくおさんは最近のAタイプは狙ったりしてうつ事ありますか?

    • だくお

      >>ウレロさん

      特にジャグラーは店の状況がすべてみたいなとこありますね。

      最近は全然設定狙いしてないですね~
      残りメダルが中途半端な時にハナビで遊ぶぐらいです(笑)

  • あすぱら

    自分も意図的に309枚をしてた時期がありました。
    主に設定狙いしてた台が中途半端な数字で白黒ハッキリさせたい時に309枚にしてリリースして誰かに回させて結果を見るといった感じに。
    やり方が汚いっていったら汚いですが、当時はこれをやってハナビに設定使ってそうか見てました。ごめんなさい(笑)

    • だくお

      >>あすぱらさん

      枚数調整どう考えても効果的なんで、やる人はいるだろうなと思ってました。
      個人的には戦略の一つとしてありだと思いますが、他の客にバレて恨まれないように気を付けてくださいね…(笑)

    • 匿名

      他人を騙して他人の金で情報得るとか乞食かよ

      • だくお

        そう言いたくなる気持ちも分からなくもないですが…
        騙す方も騙される方も自己責任ですね。

  • ショボいユーザー

    毎朝1Gだけ回されてるんですがハナビってガックン判別効果ありましたのでしょうか?

    • だくお

      >>ショボいユーザーさん

      ユニバーサル系の筐体はガックン効かないのが一般的ですね。

      • ショボいユーザー

        昔のドンちゃんはガックンした?から回してるんでしょうか…

        • だくお

          やってる本人に聞いてみないと分かりませんが、特に知識がなくて周りにやってる人がいたから他の機種で真似てるだけかもしれませんね。
          僕が行くホールでは番長でガックンチェック?してる人もいますよ^^;

  • 匿名

    RT中にリプレイが考慮されてるのがいいですね

    • だくお

      ハナビのRT中は超重要な判別要素ですからね^^

  • 初心者

    まちゃとかいうプロは店読みと体感で56判別しとるで
    まあ店読みという名のヒキプロおじさんなんやけどな

  • 海ン(^3^)/

    さっきまで花火打ってましたが、当たらない時はいくらツールで高設定示唆していてもなかなかねばれませんね。
    3946ゲーム 回してビック1 バケ10でギブアップしてきました。
    風鈴297個 13.28 氷 116個 34.1 チャレンジ中ハズレ16ゲーム 5回 タイム中ハズレ20ゲーム中3回
    ビック中ナナメ’4回
    用事があるので捨てましたが、気分は最悪でしたね。

    • だくお

      >>海ン(^3^)/さん

      僕はなかなかやめられない性格なのですが、期待値あっても精神的にきつかったらやめるのも全然ありだと思いますよ^^

  • 匿名

    質問させてください。
    比率判別をしたいのですが、HC中は移行リプレイもリプレイとしてカウントして良いのでしょうか?

    • だくお

      HC中の移行リプレイ確率は全設定共通なので、カウントしないでください!

2件のトラックバック

コメントを残す