当ブログのおすすめコンテンツ

スカイガールズ2 ゼロふたたび 天井・ゾーン解析&13202件実践値

スカイガールズ2 ゼロふたたび
©TAKASAGO

スロット スカイガールズ2ゼロふたたび
天井恩恵・ゾーン・やめどき解析
です。

新基準のノーマル+ARTタイプですが、
規定ゲーム数によるART抽選も搭載!

独自集計した13202件の実践値から
天井ボーダーに影響する重要ゾーン、
引き戻しゾーンなど考察していきます。

それではご覧ください。

			
スポンサードリンク
更新日 更新内容
9/22 ・天井到達時のモード振り分けを追記
・サンプルデータを13202件に増量
10G区切り実践値を追加

天井解析・狙い目などの早見表

項目 内容
天井ゲーム数 ボーナス間995G
※設定変更で天井までのゲーム数リセット
※天井到達率2.44%(設定1)
天井恩恵 ART確定+ライジングモード優遇
天井狙い目 580G~
ゾーン狙い目 なし
やめどき ボーナス・ART終了後、高確・前兆確認でやめ
※ボーナス間580G以上の場合は続行

基本スペック

初当たり確率設定差・スペック
設定 ボーナス ART初当たり ボーナス
+ART
機械割
1 1/269 1/574 1/183 96.8%
2 1/262 1/548 1/177 97.5%
3 1/256 1/491 1/168 99.7%
4 1/245 1/429 1/156 104.1%
5 1/238 1/390 1/148 107.0%
6 1/228 1/353 1/138 118.7%

今作も前作スカイガールズと同じく、
ボーナス+ART機で登場。

ボーナスの種類は以下の通り。

ボーナス種類 獲得枚数 特徴
スカイBIG
(プレミア)
約210枚 ART確定
7揃いでLOCKストック
ノーマルBIG 約210枚 7揃いでART確定
REG 約56枚 獲得ptに応じてART抽選

ART「ソニックダイブゾーン」の純増枚数は1.5枚。
当選契機は以下のようになっています。

  • ボーナス中の抽選
  • レア小役による抽選
  • 規定ゲーム数到達時の抽選

通常時は低確/高確/超高確3つの状態があり、
高確・超高確には20Gの保証ゲーム数が存在します。

ノーマル+ART機にしては珍しく、
規定ゲーム数でもART抽選しているので、
ゾーン実践値にも注目ですね^^

天井恩恵解析 NEW!

スカイガールズ2の天井はボーナス間995G。
ARTではリセットされないので要注意です。

天井到達時はライジングモード優遇のART確定。

ライジングモードは全6段階あり、
ART中の上乗せ特化ゾーン「LOCK」の
突入率に影響します。

ちなみに滞在中のモードは液晶左下の
メーターの色で示唆されます。
(白<青<黄<緑<赤<レインボー)

▼9/22追記
天井到達率のモード振り分けの
詳細が判明しました!

モード 天井
SONIC 10%
モードA 16%
モードB 17%
モードC 18%
モードD 19%
モードE 20%

最上位モードSONICも10%で選択!

ボーナス中抽選やゲーム数解除時は
ほぼモードEが選択されるので、
それなりに大きな恩恵と言えそうです。

というか新基準機でもこのレベルの
天井恩恵が付けられるんですね^^

天井到達率は設定1で2.44%と
ノーマル+ART機にしては比較的高い方です。

狙い目はゾーン次第で変わってきますが、
実践値の結果は…?

ゾーン振り分け実践値50G区切り NEW!

ゾーン狙い13202件実践値

スカイガールズ2 ゼロふたたび ゾーン振り分け実践値再集計

※前回ボーナス後の次回初当たりが対象
※朝一1回目の初当たりデータは除外
※転載する場合は当記事へのリンクを貼ってください

600G台にゾーンあり!

ボーナス+ARTのボーナス間天井なので、
少し表の見方が分かりにくいかもしれませんが、
「ART比率」の項目に注目してください。

他のゾーンと比べて600G台は
初当たりARTの割合が多くなっています。

640G近辺からARTの当選が目立つので、
600G+前兆で規定ゲーム数抽選してるのかも??

今後もう少しサンプル数増やして、
詳細に分析していこうと思います。

引き戻しゾーンもありそう

上の表はボーナス中のART当選も含むため、
早いゲーム数(特に50G以内)のデータは
あまり参考になりませんが…

51~100Gも他に比べると
十分にART比率が高くなっています。

ART準備状態を加味したとしても、
さすがにボーナス中のART当選で
50G以降まで引っ張られることは
あまりないかと思います。

  • 天国モード的なのが存在するのか?
  • ボーナス後の高確移行が影響しているのか?

詳細は不明ですが、
何らかの引き戻し要素があると
考えても良さそうです。

ゾーン振り分け実践値10G区切り NEW!

10G区切り詳細振り分け

スカイガールズ2 ゼロふたたび ゾーン振り分け実践値詳細版再集計

サンプルデータ増量に伴い、
目立ったゾーンを10G区切りで
より詳しく分析してみました。

抽選方式の影響なのか、
実践値では600G台のゾーンは広め。

まだサンプルが十分とは言えませんが、
やはり640G付近からが怪しそうです。

天井ボーダー・狙い目・やめどき

実践値上の開始ゲーム数別平均初当たり確率

スカイガールズ2 開始ゲーム数別平均初当たり確率再集計

※ボーナス・ARTの合算
※天井到達率は1000G越えのデータを元に算出
※設定不問、前兆ゲーム数などは加味していません

天井狙いは580G~

600G台ゾーンを加味して、
少し手前の580G(天井到達率約21.3%)を
ボーダーに設定しました。

ライジングモード優遇の天井恩恵もあり、
新基準機の中では天井狙い向き
機種なのではないでしょうか^^

ゾーン狙いはなし

600G台のゾーンは単体で狙うというよりも、
天井狙いのボーダー下げ要因です。

100G以内の引き戻し部分もありますが、
今のところスルーしておこうと思います。

やめどきは
ボーナス・ART終了後、高確・前兆確認でやめ

南の島ステージは高確示唆、
温泉ステージは超高確示唆
です。
(移行時点で対象モード滞在が濃厚とのこと)

(超)高確は最低20G滞在が保証されるため、
上記ステージ移行時はしばらく
様子見した方が良さそうです。

20G以降の状態転落契機は
リプレイ・ベル・SINハズレ時の12.5%です。

ART後は引き戻し抽選も行っています。

低設定では期待薄の可能性も高いですが、
数ゲームは様子見した方が無難かもしれません。
(ART後すぐに南の島移行で引き戻し濃厚とのこと)

最後に、ART後はそのまま天井狙いに
移行できるケースもあります。

ボーナス間ハマりゲーム数はしっかり
確認しておきたいですね。

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

8件のコメント

  • スナ

    おー!これもまたいい情報ですね^^
    前作でもそうだったのでG数でART抽選をしている説が濃厚ですが、50~100Gもそこそこ強いとなるとボーナス契機やG数で(超)高確移行していて、超高確は相当強い、等の可能性も見えますね。高確で当選から前兆、準備中を経て50~100にかかってる、みたいな。それだとボーナス後はステージで看破出来て楽なんですけどね。
    それと、一番上のスペックの欄ですが、最近は1000円での平均回転数も
    かなりバラつきがあるので、それも表記してくれると更に親切だなと思いましたです。

    • だくお

      >>スナさん

      お役に立てたみたいでよかったです^^
      引き戻しについてはデータだけじゃ何とも言えない部分ですが、高確移行が優遇されている可能性も十分考えられますね。

      >それと、一番上のスペックの欄ですが、最近は1000円での平均回転数も
      かなりバラつきがあるので、それも表記してくれると更に親切だなと思いましたです。

      リクエストありがとうございます!
      たしかに小役に設定差がある機種は平均回転数も表記した方が親切ですよね。
      最近は設定判別の記事も書いているので、どのようにまとめるのかも含めて検討してみます^^

  • あまの

    おひさしぶりです。
    初当り確率を書いていただけると助かります。

    あと、新基準に合わせてARTの期待値を求める自作の式を作り直しました。
    ボーナス時のゲーム数も考慮した機械割としての式にしました。
    なので、ボーナス時のINとOUTの枚数も書いていただけると助かります。
    REGとBIGでINの枚数が違う機種もあるので、調べるのが結構大変なので(汗)

    これで擬似ボと純ボ混合のART機でも大丈夫ですv

    あと、コレ打ちましたけど、純増酷いですよ。ボナないと全く増えません

    • だくお

      >>あまのさん

      お久しぶりです!

      初当たり確率って「実践値上の」ですかね?
      ボーナス・ARTの合算ですが、追記しておきました。

      ボーナス時のINとOUTの枚数ですか~
      そういえば最近まったく気にしていなかったです…。
      たしかに機械割算出時には必要な数値ですが、一般的な読者さんに対して需要があるかというとイマイチな気がしてしまいますね^^;
      できれば今以上にマニアックな情報に寄りたくないという思いもあり、すみませんが今回の件は見送らせていただきます。
      わざわざリクエストいただいたのに申し訳ないです…。

      純増の件は、最近はメーカー発表の純増枚数の定義も曖昧ですし、ARTだけで1.5枚はないのかもしれませんね^^;

      • あまの

        了解しました。INとOUTは自分で打ってみて調べることにします。

        あと、確率ですが、ARTだけとかは難しいですか?
        今回は擬似ボないですけど、あるときは擬似ボとART両方の確率があると色々と戦略立てられそうなので、助かります。

        たぶんスカガはボナ込みの1.5じゃないかなって思ってます。

        • だくお

          >>あまのさん

          分母をボーナス+ARTで集計しているので、ARTだけの確率を出すには手間はかかりそうです。
          良い感じのまとめ方もパッと思いつかないので、今後の課題としてもう少し考えさせてください。
          もし何か良い方法が思いついたらこの記事にも追記しておきますね^^

          いつも色々とリクエストありがとうございます!

  • 名無し

    スカガでも公式サイトで「必勝!スロバカ瑛華さん」で色々情報を公開してます
    後純増はボーナス除いてもちゃんと1.5ありますよ、
    通常時の三枚ベルもあわせて中段の共通ベルを除いて計算すればちゃんとあるとわかるはずですがね
    シングルによるブレで純増詐欺と感じるだけです

    • だくお

      公式サイトもチェックしてますが、結構細かい部分で役立つ情報載ってますよね^^

8件のトラックバック

コメントを残す