当ブログのおすすめコンテンツ

HEY!鏡(へいかがみ) 天井恩恵・期待枚数実戦値|エンディング1000枚でも気にするな

kaoru
HEY鏡の天井から一撃1000枚エンディングで強制終了したんだが……

は?何そのクソ仕様w

kaoru
6号機終わったな。
天井期待値もかなり下がりそう……

いやいや、ちょっと待ってください!

たしかに約1000Gのゲーム数天井当選後は有利区間が残り500G間しかなく、約1000枚ほどでエンディングに到達してしまうこともあります。

実際に何も知らない状態でエンディング1000枚強制終了をくらったら、萎えてしまう気持ちも分かる……。

でも天井到達時のボーナスは青7の割合が優遇されているので、マイナス面ばかりではないんです!

この記事では独自集計した初当たり平均獲得枚数の実戦値で、本当の天井性能を証明します。

天井

ゲーム数天井

天井条件 950G+α(※)
天井恩恵 ジェットボーナス確定
(67%で青7)

※ゲーム数天井のカウントは「ドライブゾーン終了の次ゲーム」または「引き戻し特訓敗北の次ゲーム」からスタート

HEYカウンター天井

天井条件 通常モード……599HEY
チャンスモード……699HEY
天国モード……100HEY
天井恩恵 特訓突入
(初当たり期待度30%)

ゲーム数天井の恩恵は約67%で青7ボーナス!

さらに最深部に到達しなくてもボーナス・AT間でハマるほど初当たり時の青7ボーナス比率が上昇します。

HEY!鏡は通常時も有利区間なので、初当たりまでハマるほど残り有利区間減り、ATの最大獲得枚数が少なくなります。(有利区間1500G手前でエンディングに移行するため)

その代わりに、ハマるほど青7ボーナス比率を上げることで期待枚数の調整を行っているということですね。

初当たり獲得枚数実戦値

初当たり52428件を徹底解析

HEY!鏡(へいかがみ) 初当たり獲得枚数実戦値

※引用する際はこの記事へのリンクを貼ってください

天井期待枚数は約●●枚

ハマるほど大当たり中に消化できる残り有利区間が少なくなるにも関わらず、平均獲得枚数は増えています。

実戦値では残り有利区間によるデメリットより、青7ボーナス比率上昇の恩恵が上回る結果になりました。

最も優遇されている天井到達時の期待枚数は約347枚!(960G以降の平均値)

全体平均と比べて約+25枚ほど高くなりました。

全体vs天井の出玉分布比較

初当たり全体の獲得枚数分布

HEY!鏡(へいかがみ) 初当たり獲得枚数分布実戦値【全体ver】

※引き戻し特訓→ATも含む
※引用する際はこの記事へのリンクを貼ってください

代表値
サンプル数 52428件
平均獲得枚数 320.8枚
中央値 152枚
最頻値 90枚
最大 2417枚
一撃●●枚突破率
300枚以上 35.8%
500枚以上 21.5%
1000枚以上 5.25%
1500枚以上 2.10%
2000枚以上 1.27%

天井のみ獲得枚数分布

HEY!鏡(へいかがみ) 初当たり獲得枚数分布実戦値【天井のみver】

※引き戻し特訓→ATも含む
※引用する際はこの記事へのリンクを貼ってください

代表値
サンプル数 1522件
平均獲得枚数 347.3枚
中央値 216枚
最頻値 79枚
最大 1812枚
一撃●●枚突破率
300枚以上 41.5%
500枚以上 25.7%
1000枚以上 6.18%
1500枚以上 1.12%

天井性能は安定型

天井当選時は中央値(全サンプルの真ん中に位置する獲得枚数)が全体平均より約64枚も多い安定型!

おそらく天井からのエンディング到達率は約6~7%なので、有利区間上限による影響は限定的です。

一応ベルナビ100回が取れれば、天井からでも2000枚近く出ることもありますね。

有利区間上限は気にしなくてOK

というわけで、HEY!鏡の天井にはそれなりの恩恵があることが実戦値で明らかになりました。

「エンディング1000枚終了」というセンセーショナルな言葉に反応せず、中身をきちんと理解すれば有利区間上限は別に悲観するところではありません。

一撃が抑えられるということは夜からでも狙いやすいということなので、ハイエナではむしろプラス要素ですね。

kaoru
なるほど。やはり実戦値は参考になるな。
次は天井期待値も計算してくれるらしいから、期待値見える化をブックマークしておこう!

……圧倒的ステマ乙

kaoru
【追記】
天井期待値公開しました!
HEY!鏡 天井期待値・ゾーン・狙い目・やめどき解析

HEY!鏡 記事一覧

おすすめコンテンツ

▼機種名で探す
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

4件のコメント

  • あすぱら

    なるほど青JB優遇で調整してたんですね。よくわかりました。
    ということは逆に天井に恩恵が搭載してないタイプの台は天井狙いは厳しいってことになりそうですね。

    これからメーカーがどんな風に台を作っていくのか楽しみですが、ノーマルタイプ好きとしてはあの規定でノーマルタイプとなると色々厳しそうですしやはり5年前ぐらいみたいにAT機が蔓延るんでしょうかね笑

    • だくお

      >>あすぱらさん

      11月導入予定の戦コレは、天井を低く設定することで天井からでも有利区間1500Gに到達しづらいようになってますね!
      まだ6号機始まったばかりですし、今後色んな工夫凝らした台が出てくると思うので楽しみです。

      ノーマルは本当に厳しい……。しばらくはAT主流になりそうです。

  • ぐら

    初当たり確率は引き戻しも込みだと思います?

    • だくお

      >>ぐらさん

      そこは僕も気になっているのですがハッキリしないんですよね……。

      ・引き戻しATも初当たり確率に含まれる
      ・引き戻しAT含まない,かつ特訓消化ゲーム数(有利区間継続中)も分母に含まない
      のどちらかだとは思います。

      引き戻しAT含まない、かつ特訓消化ゲーム数を分母に含むとすると、実戦値の初当たり確率が1/320ぐらいになるので重すぎます。
      (今のところホール割が100%ちょっと超えるぐらいで推移しているらしいので)

1件のトラックバック

コメントを残す