当ブログのおすすめコンテンツ

番長3 設定判別ツール・終了画面・高設定確定演出・設定差まとめ

押忍!番長3
©大都技研

スロット押忍!番長3
設定判別ツール&設定差解析
です。

現在はメイン機種扱いにしているホールが多く、
119%の設定6を最も現実的に狙えるのがこの番長3。

ART終了画面の振り分けがついに判明!?

押忍!番長3 設定判別ツール

各項目の解析値・解説はこちら
設定判別・設定推測要素まとめ

通常時番長ボーナス直撃出現率
通常ゲーム数 G中 出現率
番長ボーナス直撃
共通ベル出現率
ART・BB中ゲーム数(MB消化中を除く) G中 出現率
共通ベル
共通ベル・押し順ベル比率判別
押し順ベル+共通ベル(MB中ベルは含まない) 出現率
共通ベル

※共通ベル出現率との併用不可
比率判別についての解説はこちら

チャンスチェリー出現率
総ゲーム数 G中 出現率
チャンスチェリー
ART終了後引き戻し特訓突入率
ART終了 回中 出現率
引き戻し特訓
引き戻し特訓突入時の確定対決振り分け
引き戻し特訓 回中 出現率
確定対決
ART終了画面出現率
ART終了画面 回中 出現率
清水寺
操&牡丹
金閣寺
操&雫
ART開始画面スウィートVer出現率
ARTセット継続数 回中 出現率
スウィートVer
通常時番長ボーナス色振り分け
通常時番長ボーナス 回中 出現率
ART中天国以外時の番長ボーナス色振り分け
ART中天国以外時の番長ボーナス 回中 出現率
通常時・低確中チェリー成立時の対決発展率
チェリー 回中 出現率
対決発展
弁当箱成立時の高確移行率(通常時・ART中共通)
弁当箱 回中 出現率
高確移行
絶頂対決突入率
ART中番長ボーナス 回中 出現率
絶頂対決



設定期待度
設定1  
設定2  
設定3  
設定4  
設定5  
設定6  
各平均期待値
平均設定
平均PAYOUT
平均時給(750G/時)
©パチスロ期待値見える化

設定判別のポイント

■機械割・時給
機械割:98.2%~119.3%
時給:-810円~8685円

■ART初当たり確率
1/430.1~1/242.3

■番長ボーナス直撃
通常時の番長ボーナス直撃は設定差大!

■モード移行率
対決発展時のベル回数に注目!
設定6はベル回数32回を抜けづらい。

■共通ベル確率
共通ベルは偶数設定かつ高設定ほど出現率が高い。
通常時も停止型で共通ベルを見抜けるケースあり。
ART中G数カウントが面倒な場合は押し順ベルとの比率判別も有効。

■チャンスチェリー確率
1/21845.3~1/4096.0と大きな設定差あり。
早い段階で出現すれば高設定の期待度アップ!

■ART引き戻し抽選
引き戻し特訓突入率は偶数設定かつ高設定ほど優遇。
中でも設定6は別格で確定対決前兆へ移行しやすい。

■番長ボーナスの色振り分け
設定6のみ青BBが選択されやすい。
ただしBB天国中の青BB選択率は全設定共通。

■レア小役による対決当選率
低確中チェリーからの対決発展率に設定差あり

■対決強制逆転当選率
対決中ベル・レア小役なしからの謎当たりに注目

■高確移行率
弁当箱からの高確移行率は偶数の方が優遇

■ART開始画面
スウィートVerは設定6確定!
(基本は継続や残りストック示唆)

■ART終了画面
清水寺…設定2以上確定
操&牡丹…設定4以上確定
金閣寺…設定2・4否定&設定5濃厚
操&雫…設定6確定

■対決敗北時の次回豪遊閣スタート抽選
設定6はART当選時に豪遊閣スタートしやすい

■ART中のモード移行率
偶数設定はチャンスモード・奇数設定は天国モードへ移行しやすい

■絶頂対決突入率
設定5のみ別格で突入しやすい

■ART初当たり時のループストック
設定5は80%、設定6は50%が若干選択されやすい

■ART期待枚数
特に設定5は一撃性能が高い

機械割・時給

設定 機械割 時給
(750G/時)
1 98.2% -810円
2 99.4% -270円
3 101.6% 720円
4 106.7% 3015円
5 116.0% 7200円
6 119.3% 8685円

設定6の機械割は119%!

ホール割は公称値に近い値となっており、
正真正銘のハイスペック機です。

設定6が入るなら最優先で狙いたい台ですね。

また設定4から時給3000円と十分打てるレベルなのも魅力です。

ART初当たり確率

設定 ART
1 1/430.1
2 1/414.0
3 1/389.3
4 1/335.6
5 1/334.0
6 1/242.3

高設定ほど対決演出に発展しやすく、
勝利期待度も高いため初当たり確率に差が出ます。

特に設定6は頭一つ抜けていますね。

設定4・5の初当たり確率はほぼ同じですが、
代わりにART期待枚数差があります。

番長ボーナス直撃

設定 番長ボーナス直撃
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0

番長ボーナスはART中の当選がメインですが、
稀に通常時から直撃する場合があり、
非常に大きな設定差があります。

番長ボーナスをカウントするデータ機であれば、
履歴からも確認することができます。

基本的に即連以外のREG履歴は直撃濃厚。
ただし超番長ボーナスでも同様の履歴となるので、
獲得枚数を見れるデータ機の場合はあわせて確認しましょう。

自分の台の設定判別だけでなく、
後ヅモや設定状況の把握に役立ちそうです。

モード詳細・モード移行率

モードの特徴

モード 天井 特徴
通常A 64回 基本モード
通常B 64回 通常Aへの転落なし
次回天国に移行しやすい
チャンス 64回 ゾーンが強く早い対決に期待
天国 7回 ベル7回以内に対決発展確定

通常時の対決モード移行率

通常時のモード移行契機はリセット時の50%と対決後。
ART中のモード移行率は設定差なし。

通常A滞在時
設定 通常A 通常B チャンス 対決連
1 49.6% 7.8% 12.5% 30.0%
2 35.1% 15.6% 25.7% 23.4%
3 38.2% 10.1% 20.3% 31.2%
4 19.5% 20.3% 35.1% 25.0%
5 32.8% 10.1% 25.0% 32.0%
6 6.2% 21.0% 33.5% 39.0%
通常B滞在時
設定 通常A 通常B チャンス 対決連
1 33.9% 66.0%
2
3
4
5
6 25.0% 75.0%
チャンス滞在時
設定 通常A 通常B チャンス 対決連
1 49.6% 7.8% 12.5% 30.0%
2 35.1% 15.6% 25.7% 23.4%
3 38.2% 10.1% 20.3% 31.2%
4 19.5% 20.3% 35.1% 25.0%
5 32.8% 10.1% 25.0% 32.0%
6 6.2% 21.0% 33.5% 39.0%
対決連チャン滞在時
設定 通常A 通常B チャンス 対決連
1 53.1% 10.1% 16.4% 20.3%
2 43.7% 18.7% 25.0% 12.5%
3 46.4% 10.9% 18.7% 23.8%
4 24.2% 20.3% 42.9% 12.5%
5 41.0% 10.1% 18.7% 30.0%
6 12.5% 25.7% 40.6% 21.0%

※ART中は全設定共通のため省略


設定毎のモード移行の傾向は
過去の番長シリーズと比較的似ています。

  • 奇数設定は通常A→対決連チャンへ移行しやすい
  • 奇数設定は対決連チャンがループしやすい
  • 偶数設定は通常B・チャンスへ移行しやすい
  • 設定6は通常Aの滞在率が極端に低い

規定ベル回数振り分け

ベル 通常A 通常B チャンス 対決連
1回 0.01% 0.05% 0.05% 5.08%
2回 0.01% 0.05% 0.05% 5.08%
3回 0.40% 0.05% 1.23% 20.32%
4回 0.01% 0.05% 0.05% 5.08%
5回 0.40% 0.05% 1.23% 20.32%
6回 0.01% 0.44% 0.05% 5.08%
7回 0.40% 0.05% 1.23% 39.07%
8回 0.01% 0.44% 0.05%
9回 0.01% 0.05% 0.05%
10回 0.01% 10.21% 0.05%
11回 0.09% 1.32% 1.32%
12回 0.01% 0.05% 0.05%
13回 0.01% 0.05% 0.05%
14回 0.01% 0.05% 0.05%
15回 6.26% 5.13% 12.55%
16回 3.91% 5.13% 6.30%
17回 12.51% 16.46% 23.10%
18回 0.01% 0.05% 0.05%
19回 0.01% 0.05% 0.05%
20回 0.01% 7.09% 0.05%
21回 0.01% 0.05% 0.05%
22回 0.09% 1.32% 1.32%
23回 0.01% 0.05% 0.05%
24回 3.91% 6.30% 25.05%
25回 0.01% 0.05% 0.05%
26回 0.01% 0.05% 0.05%
27回 0.01% 0.05% 0.05%
28回 0.01% 0.05% 0.05%
29回 0.01% 0.05% 0.05%
30回 6.26% 3.96% 6.30%
31回 2.35% 2.79% 3.96%
32回 14.07% 10.21% 7.09%
33回 0.09% 1.32% 1.32%
34回 0.01% 0.05% 0.05%
35回 0.01% 0.05% 0.05%
36回 0.01% 0.05% 0.05%
37回 0.01% 0.05% 0.05%
38回 0.01% 0.05% 0.05%
39回 6.26% 3.57% 0.05%
40回 0.01% 2.40% 0.05%
41回 0.01% 0.05% 0.05%
42回 0.01% 0.05% 0.05%
43回 0.01% 0.05% 0.05%
44回 0.07% 0.98% 0.98%
45回 7.82% 2.40% 0.05%
46回 4.70% 0.84% 0.05%
47回 16.02% 4.74% 0.05%
48回 0.01% 0.05% 0.05%
49回 0.01% 0.05% 0.05%
50回 0.01% 1.62% 0.05%
51回 0.01% 0.05% 0.05%
52回 0.01% 0.05% 0.05%
53回 0.01% 0.05% 0.05%
54回 0.01% 0.05% 0.05%
55回 0.07% 0.98% 0.98%
56回 3.13% 1.23% 0.05%
57回 3.13% 1.23% 0.05%
58回 3.91% 1.23% 0.05%
59回 3.91% 1.23% 0.05%
60回 0.05% 0.79% 0.79%
61回 0.05% 0.79% 0.79%
62回 0.05% 0.79% 0.79%
63回 0.05% 0.79% 0.79%
64回 0.06% 0.84% 0.84%
平均 36.0回 28.2回 23.4回 5.02回

※網掛けなし(白背景)ゾーンでの対決発展は高期待度の種目が選択されやすい

モード別の振り分け累計

ベル 通常A 通常B チャンス
7回 1.24% 0.74% 3.89%
10回 1.27% 11.44% 4.04%
17回 24.07% 39.63% 47.46%
20回 24.10% 46.82% 47.61%
24回 28.12% 54.54% 74.08%
32回 50.85% 71.75% 91.68%
33回 50.94% 73.07% 93.00%
39回 57.25% 76.89% 93.30%
40回 57.26% 79.29% 93.35%
44回 57.36% 80.42% 94.48%
47回 85.90% 88.40% 94.63%
50回 85.93% 90.12% 94.78%
59回 99.74% 96.00% 96.00%

モード毎の特徴

通常A
  • 15回~17回、30回~32回、45回~47回、56回以降がチャンス
  • 60回以降はほぼ選ばれない
通常B
  • 10の倍数が選ばれやすい
  • ベル10回or20回でフェイク前兆発生は通常B濃厚
チャンス
  • 90%以上は32回以内が選ばれる
  • 24回はチャンスの可能性大幅アップ
対決連
  • 7回以内の対決発展確定

ベル回数別のフェイク前兆発生率

ベル回数 フェイク前兆発生率
1回 2.6%
2回 2.6%
3回 80.0%
4回 2.6%
5回 80.0%
6回 2.6%
7回 100.0%
15回 100.0%
16回 32.0%
17回 100.0%
24回 80.0%
30回 100.0%
31回 32.0%
32回 100.0%
39回 80.0%
45回 100.0%
46回 32.0%
47回 100.0%
通常B滞在時の
10回・20回
32.0%
上記以外 0.002%

ベル回数10回or20回到達時に
フェイク前兆発生は通常B濃厚。

ただしレア小役からの前兆と混同しないよう注意。

前回モード別実質ベル回数振り分け

押忍!番長3 モード移行率を加味した規定ベル回数振り分け 前回通常A・チャンス滞在時

押忍!番長3 モード移行率を加味した規定ベル回数振り分け 前回天国滞在時

黄色網掛け……高設定示唆ゾーン
青色網掛け……低設定示唆ゾーン

押忍!番長3 前回モード別の実質ベル回数振り分け

設定6は結果的に32回を抜けづらいのは間違いありませんが、

  • 対決連へ移行しているか
  • 24回のチャンス濃厚ゾーンで当選しているか
  • 10回・20回の通常Bゾーンで当選orフェイク前兆が発生しているか

など32回以内の中身が大事であることが上表から分かります。

共通ベル確率

設定 共通
ベルA
共通
ベルB
共通
ベルC
合算
1 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
2
3
4 1/49.65 1/97.81 1/139.44 1/26.64
5 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
6 1/45.83 1/91.53 1/123.65 1/24.49

ベル停止型

押忍!番長3 押し順ベル停止型
押忍!番長3 共通ベル停止型

画像引用元:パチストPGQ

共通ベルは設定4・設定6で出現率が優遇されています。

ART中・疑似ボーナス中のナビなしベルが対象。
ただしMB中は除外しなければいけない点に注意です。

ART中ゲーム数の数え方

【カウント対象】
・ART消化セット数×40G
・ボーナス回数×50G
・ART継続ジャッジ中(自力カウント必須)
・ARTorボーナス準備中(自力カウント必須)
・ART中対決消化G数(自力カウント必須)

【対象外】
・MB消化G数(=MB回数、自力カウント必須)
・ボーナス当選時のART残りG数

また通常時でも左リール枠上BAR狙い時は、
ベル入賞時の停止型で共通ベルB・共通ベルCを
見抜くことも可能です。

ある程度正確な目押しが要求されますが、
しっかり実践すれば設定判別の精度も上がりますね。

【重要】押し順ベル・共通ベルの比率判別

ART中のゲーム数をカウントするのが面倒くさい…
という方には比率判別がおすすめです。

設定 共通ベル合算 押し順ベル
1 1/28.44 1/4.68
2 1/28.44 1/4.68
3 1/28.44 1/4.68
4 1/26.64 1/4.68
5 1/28.44 1/4.68
6 1/24.49 1/4.81
設定 共通ベル/(押し順ベル+共通ベル)
1 1/7.078
2 1/7.078
3 1/7.078
4 1/6.692
5 1/7.078
6 1/6.092

押し順・共通ベルの合算がほぼ全設定共通(約1/4.02)なので、
そのうち共通ベルがどの程度の割合で出現するかに着目。

ベル比率で見てもいいのですが、
押し順ベル+共通ベル回数(※)を分母にして、
共通ベル出現率を計測する方がより正確です。
※MB中ベルは含まない

ART中のG数をカウントする必要がなくなるのが
比率判別の最大のメリットですが、
数学的にも非常に理にかなった方法なので、
是非実践することをおすすめします。

ベル確率については別記事でも詳しくまとめています。
番長3 ベル比率判別の正しい数え方・共通ベルA/B/Cは区別するべきか?

設定判別ツールも比率判別に対応しているので、
是非活用してください。

チャンスチェリー確率

設定 チャンスチェリー
1 1/21845.3
2 1/16384.0
3 1/21845.3
4 1/10922.7
5 1/8192.0
6 1/4096.0

チャンスチェリー停止型

押忍!番長3 チャンスチェリー停止型

画像引用元:パチストPGQ

チャンスチェリーは分母が大きいですが
設定1~6で5倍もの設定差があります。

早めに出現すれば高設定の期待度が高くなりますね。

チャンスチェリーを正確に見抜くために、
角チェリー出現時中リール「赤7・ベル・BAR」狙いがおすすめ。

赤7中段停止…通常チェリー
赤7・ベル・BAR停止…チャンスチェリー

となるので、右リールの目押し労力を省けます。

ART引き戻し抽選

引き戻し特訓突入率
設定 突入率
1 16.41%
2 25.00%
3 16.41%
4 29.30%
5 16.41%
6 39.06%
引き戻し特訓当選時の対決振り分け
設定 通常対決 確定対決
1 94.53% 5.47%
2 94.53% 5.47%
3 91.41% 8.59%
4 91.02% 8.98%
5 89.84% 10.16%
6 69.92% 30.08%
トータルの引き戻しART当選率
設定 引き戻し当選率
1 5.7%
2 8.7%
3 6.1%
4 11.0%
5 6.3%
6 20.3%

引き戻し当選時の挙動

ART終了時の引き戻し特訓当選時は、
最大48G消化後に直特訓前兆が開始されます。

ただしベルモードやレア小役で対決に当選した場合は、
前兆開始が48G以降に先送りされる場合あり。

引き戻し特訓開始時はベルカウンターが割れないので、
ほどんどのケースで見抜くことは可能ですね。

注目すべきは確定対決

実は引き戻し特訓→通常対決のパターンは、
奇数・偶数設定で差があるだけで、
設定2・4・6で大きな設定差はありません。

設定配分にもよりますが下が設定2ベースなら
通常対決の方はあまり参考にならない要素です。

設定6狙い時に注目すべきポイントは、
圧倒的に優遇されている確定対決前兆への移行率です。

確定対決は
・前兆中の演出
・次回予告
・対決種類
・対決中の演出
などを総合的に見ればたいてい見抜くことができます。

一度でも引き戻しからの確定対決を確認できれば
設定6の可能性が大幅にアップするので、
前兆挙動からしっかり見極めていきましょう。

番長ボーナスの色振り分け

設定 通常時 ART中天国以外
赤BB 青BB 赤BB 青BB
1~5 80.4% 19.6% 94.1% 5.9%
6 66.1% 33.9% 77.4% 22.6%

※準備中小役による昇格を加味した数値
※ART中天国は全設定共通で赤:77.6%・青24.1%

設定6のみ青BBの選択率が優遇されています。

準備中の昇格を加味しない出現率は
ART中ボーナスのみ解析が出ていて
設定1~5で1.17%、設定6で18.75%と特大設定差あり。

ベル・レア小役をほとんど引かずに
青BBが出てきたら設定6の可能性が一気に高まります。

BB昇格抽選は押し順ベルでも
現実的な確率で抽選されているので注意!

ボーナス準備中の昇格当選率
小役 昇格率
共通ベルC以外のベル 0.8%
共通ベルC 5.1%
チェリー 20.3%
弁当 16.4%
チャンス目 50.0%
チャンスチェリー 100.0%

通常時のレア小役による対決当選率

小役 低確中 高確中
チェリー 下表参照 40.63%
MB中チェリー 12.50% 12.50%
弁当箱 0.39% 5.08%
チャンス目 72.27% 100%
通常時・低確中チェリーでの対決発展率
設定 対決発展
1・2 15.63%
3・4 18.75%
5・6 22.66%

※ART中は全設定共通のため省略


通常時・低確チェリーでの対決発展率に設定差あり。

対決後にベルカウンターを引き継いでいれば
レア小役からの対決発展
となります。

また前兆中に引いたレア小役で
対決に当選していた場合は、
前兆終了後に放出される仕組みです。

対決強制逆転当選率

設定 強制逆転当選率
1 0.39%
2 0.39%
3 1.56%
4 1.95%
5 4.30%
6 6.25%

強制逆転抽選が行われる対象は
対決発展前兆・直特訓前兆からの対決。
要は対決当選時に最初に出てくる対決ですね。

対決敗北後に特訓経由(前兆経由・BET即特訓共に)で
再度突入する対決は対象外
となります。

対決中にベル・レア小役を引かずに謎勝利すれば
強制逆転=高設定示唆の可能性アップ。

ただしハズレ・リプレイでも逆転当選率が高く、
確定対決時にも選ばれやすい強対決時は
サンプルに含めないようにしましょう。

設定別・対決別の謎勝利出現率(独自算出)

対決消化中に一度もベル・レア小役を
引かずに謎勝利する確率を数値化しました。

強制逆転抽選に当選したかどうかを
外から確実に見抜くことはできないため、
以下が最も設定判別に役立つ実戦的な数値です。

弱対決からの謎勝利出現率
ノリオ×バドミントン
設定 対決発展前兆から 直特訓前兆から
2G継続 3G継続 2G継続 3G継続
1 0.90% 1.15% 1.94% 2.70%
2 0.90% 1.15% 1.94% 2.70%
3 2.05% 2.30% 3.09% 3.85%
4 2.44% 2.68% 3.47% 4.23%
5 4.75% 4.97% 5.79% 6.52%
6 6.67% 6.88% 7.71% 8.43%
サキ×めんこ
設定 対決発展前兆から 直特訓前兆から
2G継続 3G継続 2G継続 3G継続
1 1.16% 1.28% 2.71% 3.09%
2 1.16% 1.28% 2.71% 3.09%
3 2.30% 2.42% 3.86% 4.23%
4 2.68% 2.80% 4.24% 4.61%
5 4.98% 5.09% 6.53% 6.90%
6 6.88% 6.98% 8.44% 8.79%
チャッピー×大相撲
設定 対決発展前兆から 直特訓前兆から
2G継続 3G継続 2G継続 3G継続
1 0.90% 1.79% 1.94% 4.61%
2 0.90% 1.79% 1.94% 4.61%
3 2.05% 2.91% 3.09% 5.74%
4 2.44% 3.28% 3.47% 6.11%
5 4.75% 5.53% 5.79% 8.36%
6 6.67% 7.40% 7.71% 10.23%
中対決からの謎勝利出現率
ノリオorマダラ×調理実習
設定 対決発展前兆から 直特訓前兆から
2G継続 3G継続 2G継続 3G継続
1 2.67% 3.75% 7.28% 10.54%
2 2.67% 3.75% 7.28% 10.54%
3 3.76% 4.80% 8.37% 11.59%
4 4.12% 5.15% 8.73% 11.94%
5 6.31% 7.26% 10.92% 14.05%
6 8.12% 9.01% 12.73% 15.81%
サキ×バドミントン
設定 対決発展前兆から 直特訓前兆から
2G継続 3G継続 2G継続 3G継続
1 1.91% 3.51% 5.00% 9.82%
2 1.91% 3.51% 5.00% 9.82%
3 3.03% 4.57% 6.11% 10.88%
4 3.40% 4.92% 6.49% 11.24%
5 5.64% 7.05% 8.73% 13.36%
6 7.50% 8.81% 10.59% 15.13%
チャッピー×ラグビー
設定 対決発展前兆から 直特訓前兆から
2G継続 3G継続 2G継続 3G継続
1 3.95% 4.40% 11.14% 12.53%
2 3.95% 4.40% 11.14% 12.53%
3 4.99% 5.43% 12.19% 13.56%
4 5.34% 5.77% 12.53% 13.90%
5 7.43% 7.84% 14.63% 15.96%
6 9.17% 9.55% 16.37% 17.67%

※確定対決を除外した勝率
※対決最終ゲームMB成立時の逆転抽選は非考慮

対決発展前兆(特訓非経由)からの対決で
通常の逆転抽選に当選した場合、
2/3は一旦対決敗北後に特訓経由で確定対決に突入。

それに対して直特訓からの対決や
強制逆転当選時は必ずその対決で勝利する
といった特徴があります。

よって対決発展前兆からの対決謎勝利の方が
内部的に強制逆転だった可能性が高くなります

しかし上記パターン以外、
中対決や直特訓→弱対決からの謎勝利でも
以下の通り十分設定判別の参考になります。

謎勝利出現時の設定差目安
前兆・対決種類 設定差目安
対決発展→弱対決 5~7倍
直特訓→弱対決 3~4倍
対決発展→中対決 2.5~3倍
直特訓→中対決 1.5~2倍

※チャッピー対決の一部で上記より設定差が小さいパターンあり

高確移行率

設定 弁当成立時の高確移行率
1 30.08%
2 34.77%
3 30.08%
4 35.55%
5 30.08%
6 39.45%

高確移行は通常時・ART中共通
弁当箱成立時に行われ、
偶数設定かつ高設定ほど優遇。

高確中はレア小役からの対決発展率アップします。

通常時の屋上ステージが高確示唆。
他のステージやART中は舎弟がいれば高確示唆です。

ART開始画面

押忍!番長3 ART開始画面スウィートver

ARTセット開始画面で上記画像の
スウィートver」が出現すれば設定6確定

出現率はセット継続時の0.2%です。

その他画面は基本的に継続示唆や
残りストック数の示唆となります。

ART終了画面

画面 内容
押忍!番長3 ART終了画面轟
基本画面
清水寺 押忍!番長3 ART終了画面寺背景
設定2以上確定
操&牡丹 押忍!番長3 ART終了画面操&牡丹
設定4以上確定
金閣寺 押忍!番長3 ART終了画面金閣寺
設定2・設定4否定
&設定5濃厚!?
操&雫 押忍!番長3 ART終了画面操&雫
設定6確定

操&雫の画像引用元:日本一稼ぐスロット、パチンコブログさん

ART終了画振り分け

設定 清水寺 操&牡丹 金閣寺 操&雫
1 0.05%
2 2.60%
3 1.80% 0.55%
4 2.60% 1.35%
5 1.35% 1.00% 5.55%
6 2.35% 1.35% 0.55% 1.00%

ART終了画面はベットボタンで演出を飛ばすと
通常画面に戻ってしまい見れなくなるので要注意。

また継続演出失敗→終了画面でART復活時も設定示唆は有効です。

ストックで継続が確定している状況でも
継続演出は飛ばさずに確認した方が良いです。

金閣寺のみ出現率が判明していますが、
設定2と設定4では出現せず、
設定5のみ他設定より10倍出やすくなっています

元々設定5濃厚と言われていた通り、
高設定が確定するわけではないので要注意です。

対決敗北時の次回豪遊閣スタート抽選

設定 特訓経由 特訓非経由
1 0.39% 0.78%
2
3
4 1.56%
5 1.17%
6 1.17% 3.91%

豪遊閣はセット継続+ベル7回以内の対決確定の激熱ステージ。

通常時の対決敗北時には
次回ARTの豪遊閣スタート抽選が行われます。

設定6のみ頭一つ抜けているのが特徴。

特に対決連続敗北後のARTでは
豪遊閣スタートしやすくなります。

ちなみに初期ストックを持っている場合の
7.42%でも豪遊閣スタート
するので、
内部的に対決敗北時の抽選に当選したかどうか
確実に見抜けるわけではありません。

ART中のモード移行率

モード移行率詳細

ART初当たり時
設定 通常 チャンス 天国
1 87.50% 10.16% 2.34%
2 78.91% 18.75% 2.34%
3 86.72% 10.16% 3.13%
4 78.91% 18.75% 2.34%
5 84.77% 10.16% 5.08%
6 74.22% 23.44% 2.34%
ART中通常・チャンスモードでのBB当選時
設定 通常 チャンス 天国
1 75.00% 12.50% 12.50%
2 60.94% 26.56% 12.50%
3 71.88% 12.50% 15.63%
4 60.94% 26.56% 12.50%
5 71.88% 12.50% 15.63%
6 57.81% 26.56% 15.63%
ART中天国モードでのBB当選時
設定 通常 チャンス 天国
1 78.13% 0.39% 21.48%
2 75.00% 12.50% 12.50%
3 79.30% 0.39% 20.31%
4 75.00% 12.50% 12.50%
5 65.63% 0.39% 33.98%
6 68.75% 12.50% 18.75%

ART中のモードは番長ボーナス当選に影響し、
「ART初当たり時」「ART中番長ボーナス当選時」
に移行抽選を行います。

  • 偶数設定はチャンスモード並行しやすい
  • 奇数設定は天国モードへ移行しやすい
  • 特に設定5は天国ループ率が高い
  • 天国からチャンスへ移行すれば偶数設定濃厚

と基本的には通常時のモード移行と
似たような特徴がありますね。

モード別轟大寺or温泉ステージ移行率

日数 通常 チャンス
1日目 35.2% 35.2%
2日目 1.9% 19.5%
3日目 47.3% 47.3%
4日目 1.9% 19.5%
5日目 1.9% 19.5%
6日目 47.3% 47.3%
7日目 1.9% 19.5%
8日目 1.9% 19.5%
9日目 19.5% 19.5%
10日目以降 47.3% 47.3%

轟大寺or温泉ステージ移行時は
当該セットで対決演出が発生。
これに勝利すると番長ボーナス当選となります。

天国モード移行時はBBカウンター1日目で
必ず番長ボーナス当選に当選。

1・3・6・・9・10日目以降は全モードで期待できます。

上記以外の日数で轟大寺or温泉ステージに移行すれば
チャンスモード滞在が濃厚ですね。

絶頂対決突入率

押忍!番長3 絶頂対決

設定 絶頂対決突入率
1 6.25%
2
3
4
5 25.00%
6 6.25%

絶頂対決はART中BB当選時に抽選。

設定5は他設定の4倍突入しやすくなっています。

ART初当たり時のループストック

設定 25% 50% 80%
1 69.53% 27.34% 3.13%
2
3
4
5 67.97% 27.34% 4.69%
6 56.64% 40.23% 3.13%

※設定変更後の初回対決勝利時は除く

ループ率を考慮した実質連チャン数(独自算出)
連チャン数 設定1~4 設定5 設定6
単発 66.44% 65.59% 63.22%
2連 20.37% 20.33% 21.18%
3連 7.08% 7.20% 8.08%
4連 2.84% 2.99% 3.50%
5連 1.31% 1.44% 1.68%
6連 0.68% 0.78% 0.88%
7連 0.39% 0.47% 0.49%
8連 0.24% 0.31% 0.29%
9連 0.16% 0.21% 0.18%
10連以上 0.47% 0.68% 0.50%

※上乗せ分は除く

初当たり時のループストックは
25%/50%/80%の3パターン。

設定5は80%ループ、設定6は50%ループ
がそれぞれ若干選択されやすくなっています。

ただし実質連チャン数で見るとほとんど差がないです。

一度でもART中に上乗せしてしまったら、
ループしてもそれが初当たり時の分なのか
判断も付かなくなります。

ハッキリ言って設定判別には
ほぼ使えないレベルと言ってよさそうです。

ART期待枚数

設定 ART
期待枚数
1 488.1枚
2 493.0枚
3 505.6枚
4 530.0枚
5 746.9枚
6 613.4枚

ART1回あたりの期待獲得枚数は
基本的に高設定ほど優秀です。

最も一撃性能が高いのは設定5。

これは絶頂対決突入率が設定5のみ
優遇されているのが要因ですね。

設定判別ツールに戻る

押忍!番長3の記事一覧

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

20件のコメント

  • えんど

    ジャッカスとSBJ、、、

    • だくお

      >>えんどさん

      たしかに「新基準機」だけじゃその2機種も含まれますね…。
      「現行のメイン基板管理の新基準機」と補足させていただきました。

  • カート

    引き戻し率低いぃ。周り見てるとそこそこ引き戻しているのは何なんだろう。番長3は、どうやったらまとまった出玉が出るのかまだイメージ出来ないです(ㆀ˘・з・˘)

    • だくお

      >>カートさん

      今作は初当たりがARTなので、自力当選と紛れてよく引き戻しているように見えてしまうのかもですね。
      番長3は今後数年は打つことになると思うので、そのうちまとまった出玉も出ますよ!^^

  • 通りすがり

    また前兆中に引いたレア小役で
    対決に当選「したいた」場合は、
    前兆終了後に放出される仕組みです。

    細かいが一応・・・

    • だくお

      誤字のご指摘助かります!
      ありがとうございます。

  • 匿名

    番長3の設定判別ツールの項目
    直撃回数なのか、引き戻し回数なのかどちらでしょうか?

    • だくお

      すみません。引き戻し回数です。
      修正しておきました。

  • DC

    細かいところまで網羅しているので、よく参考にさせてもらっています。

  • 木村

    この、強制逆転って
    いろんな考え方あると思うのですが

    復活演出を経由しますか?

    • だくお

      >>木村さん

      そこの解析はおそらく出ていないのでハッキリしたことは言えませんが、少なくとも強制逆転当選時に復活演出を経由せずにそのまま勝つパターンはあると思いますね。

      • 匿名

        それだと復活かどうかの見分けってつきませんよね。仮に何も引いてなくても対決に行った時点で内部的に勝ちになっているパターンもあるから

        • だくお

          おっしゃる通り、強制逆転を完全に見抜くのは無理ですね。
          記事内にも記載している通り、確定対決は除外して計算しています。

  • 木村

    そうですよね

    私もそう思います

    6かく出た台でのデータでも

    復活演出を伴わない謎あたり何度も見ています

    でないと、やはり辻褄があわないかなぁと思います

    後、独自調査ですが、イミソーレに天井をつける店も出てきたかなぁと思います笑笑

  • かず

    5や6を何度も打ってますが、テンプレ通りの弱対決→何も引かず負け→復活のパターンはホントに数えるぐらいしかありませんね。多分復活演出が出ないほうが多いんじゃないかな?となると何も引かずに当たった時に強制逆転を引いたのか確定対決だったのかを判断できれば良いんだけど、これが難しい。確定対決の時は必ず強対決か次回予告が発生する、、、とかなら確定対決が見抜けるので精度は上げれるんですけどね(・_・;

    • だくお

      >>かずさん

      ・前兆中の演出
      ・次回予告
      ・対決種類
      ・対決中の演出
      などで確定対決はある程度は見抜けるのではないかと思います。

      確定対決時の演出テーブルがどのような仕様になっているかによりますが……。
      いずれにせよ100%見抜くことはできないので、ある程度の割り切りが必要かと思います。

  • アフロ

    対決発展前兆からの謎勝利確率についてですが、2/3は特訓前兆から確定対決にいくので、このパターンも含めた確率ですよね?
    特訓前兆にいってしまった場合、1回目の対決で勝利してたか、2回目で抽選を引いて勝利したのか判別できないので、モヤモヤしますよねー。

    • だくお

      >>アフロさん

      謎勝利確率は以下2ケースを合算した数値です。
      ①通常の逆転対決に当選し、かつ1/3で対決勝利するケース
      ②強制逆転に当選し、対決勝利するケース

      強制逆転当選時は必ずその対決で勝利します。
      特訓前兆にいった時点で強制逆転に当選していなかったことが確定するので、設定判別上は特にモヤモヤするポイントではないかと思います^^

  • 名無し

    番長のベル比率判別について質問です。
    押し順ベルと共通ベルの比率でみることと、ベル合算と共通ベルの比率でみることにどうして差があるのかがわかりません。
    もし同じ質問などが既にあったら申し訳ないのですが、よろしければご教授願いたいですm(_ _)m

    • だくお

      数える項目としては同じなのですが、設定差を1/7.078~1/6.092として見るか、1/6.078~1/5.092として見るかの違いです。
      設定判別ツール上の話になってしまいますが、一般的なボーナス確率や小役確率のように「試行回数○回中△回出現」という基準で計算するためには1/7.078~1/6.092で見ないと間違った結果を返してしまうので、入力方法・カウント方法も同じ形式をおすすめしています。
      押し順ベルと共通ベルの比率で見ると、共通ベル出現時に分母にプラス1しない分、上下にぶれやすくなるので、過大評価or過少評価してしまう方が多いかと思いますね。

1件のトラックバック

コメントを残す