当ブログのおすすめコンテンツ

マジカルハロウィン5 天井・ゾーン・やめどき解析

マジカルハロウィン5
©KPE

スロット新台 マジハロ5
天井恩恵・ゾーン・やめどき解析
です。

KPEの人気コンテンツ「マジハロシリーズ」の
最新作(5だけど実は6作目)が登場。

ゲーム数による高確移行抽選も行っています。

ARTスルーが続くほど次回ボーナス後の
ART突入率が優遇される!?

それではご覧ください。

			
スポンサードリンク

基本スペック・ゲーム性

初当たり確率・スペック
設定 BIG REG ART 機械割
1 1/329 1/340 1/377 97.1%
2 1/334 98.6%
3 1/341 100.4%
4 1/300 104.2%
5 1/311 1/329 1/316 107.1%
6 1/301 1/301 1/272 110.7%
基本情報・ゲーム性
基本情報
導入日 2月22日予定
メーカー KPE
仕様 ボーナス+ART機
純増 1.0枚/G
コイン持ち 約33G/50枚
ゲーム性
BIGボーナス 赤7揃い:純増256枚/ART期待度60%
青7揃い:純増200枚/ART期待度45%
赤7・赤7・青7:純増176枚/ART期待度40%
REGボーナス
(赤・赤・BAR)
純増48枚/ART期待度40%
特殊ART
「結界防衛ゾーン」
REGから突入する
ART期待度40%
ART「カボチャンス」 1セット30Gor100G継続
ストック管理&完走型
CZ「詠唱チャレンジ」 ボーナスorART後に必ず突入
6択成功でART確定

4種類のボーナスと純増1枚の
ART「カボチャンス」で出玉を増やします。

ボーナス・ARTともに軽めで
比較的マイルドなスペックと思われます。

機械割面では高設定域が特に辛く、
設定狙いもなかなか厳しそうです…。

通常時からのART直撃はなし。

ART突入は基本的にボーナスorART終了後に
突入するCZ「詠唱チャレンジ」を経由します。

CZ中は6択に正解でART突入。
ストックがある場合は必ず全ナビが発生します。

爆発契機として以下3種類の特殊ARTを搭載。

ART 仕様
悪カボチャンス 継続率を持ったART
ループの可能性大
(悪)キングカボチャンス ARTストック高確率
スーパーカボチャンス 最低5連保証
5連以降は継続率80%

通常時魔界ステージ滞在中のボーナスで、
(おそらく)当機最大の期待枚数をほこる
スーパーカボチャンスに突入します。

天井恩恵・狙い目

天井・ゾーン情報
天井ゲーム数 CZ転落後777G
※設定変更で天井までのゲーム数リセット
天井恩恵 ART2個ストック
+25%ループで上乗せ
天井狙い目 350~550G
(ARTスルー回数に応じてボーダー下げ)
ゾーン狙い目 なし

天井はボーナス・ART後のCZ終了から777G消化。
ボーナスが設定1で1/167.2と軽いので、
天井到達率は低めです。

天井到達時はART最低2セット。
セット数の振り分けにもよりますが、
それほど大きな恩恵ではなさそうです。

天井の狙い目は350~550Gの間で
ARTスルー回数に応じて調整。

(等価交換時)

基本的に天井狙い向きではありませんが、
独自集計した実践値による検証の結果、
ART連続スルーするほどモードが上がって
次回ボーナス後のART期待度が上がります。

0回スルー時は550Gを基本にし、
間にART非当選のボーナスを挟むごとに
徐々にボーダーを下げるのが有効
です。

朝一リセット

朝一の挙動
設定変更後 電源OFF→ON
天井ゲーム数 リセット 引き継ぐ
RT状態 内部的にCZ状態 引き継ぐ
内部状態 リセット
(50%で高確以上)
引き継ぐ
ステージ 調査中 調査中
ガックン あり? なし

リセット後は通常画面ですが、
内部的にはCZ状態からスタート。
(店が対策していない場合に限る)

6択の押し順に正解すればARTに突入します。

朝一リプレイ停止型によるリセット判別も可能。

詳細は以下の記事にまとめています。

マジカルハロウィン5 朝一リセット後の挙動・恩恵まとめ

モード移行解析 NEW!

モードの特徴
  • 高モード滞在中は高確移行率優遇
  • CZ転落時に昇格抽選
  • ART当選までモード転落なし
モード昇格率
モードA滞在時
設定 移行せず モードBへ モードCへ
1 75.0% 18.3% 6.3%
2 62.5% 31.3% 6.3%
3 68.8% 25.0% 6.3%
4 50.0% 18.8% 31.3%
5 62.5% 31.3% 6.3%
6 62.5% 25.0% 12.5%
モードB滞在時
設定 移行せず モードCへ
1 75.0% 25.0%
2 68.8% 31.3%
3 68.8% 31.3%
4 50.0% 50.0%
5 62.5% 37.5%
6 62.5% 37.5%
リセット後・ART後のモード移行率
リセット後&ART終了後
設定 モードAへ モードBへ モードCへ
1 75.0% 12.5% 12.5%
2 62.5% 25.0% 12.5%
3 68.8% 12.5% 18.8%
4 37.5% 25.0% 37.5%
5 62.5% 12.5% 25.0%
6 50.0% 25.0% 25.0%

内部モードはA/B/Cの3種類。

高モードほど状態移行率が優遇され、
高確・超高確滞在率が高くなります。

またARTに当選するまで
モード転落抽選は行われないため、
スルー回数を重ねるほどART当選率が上がります。

基本的に高設定ほど高モードへの
移行率が高くなっているのですが、
例外的に設定4は設定6よりさらに優秀です。

設定4はART突入率が高くなり、
機械割も104.2%と辛いので、
設定4を多用する店で設定狙いする場合は要注意ですね。

ゾーン・状態移行解析 NEW!

状態の特徴
  • ボーナス時のART当選率に影響
  • 100Gごとの規定ゲーム数消化時に高確移行抽選あり
  • 高モードほど超高確に移行しやすい
  • 超高確滞在中のボーナスは
    ART2個ストック+25ループで上乗せ
状態移行率
ART後1G目&100Gごとの規定ゲーム数消化時
モード 高確へ 超高確へ
モードA 48.5% 1.6%
モードB 45.3% 4.7%
モードC 39.9% 10.2%
チャンスリプレイ成立時
モード 高確へ 超高確へ
モードA 31.2% 6.3%
モードB 28.1% 9.4%
モードC 17.2% 20.3%

状態昇格率は全モード共通で
規定ゲーム数消化時が50%、
チャンスリプレイ成立時が37.5%。

高モードほど超高確の振り分けが高く、
特に規定ゲーム数で超高確に移行した場合、
モードAの可能性がかなり低くなります。

設定狙い・天井狙いともに、
立ち回りにも影響します。

天井狙い時に複数回超高確へ移行するなど
モードC濃厚の挙動でARTスルーした場合。

一旦やめた後でARTに当選せずに
300Gほどハマっていれば、
浅めから再度天井狙いするなど応用可能です。

ちなみにモードCでART当選まで
全ツッパはあまりおすすめできません。

以下の新台時に集計した実践値でも
解析通りの挙動となっています。

ARTスルー回数狙い目実践値

ARTスルー回数別 次回ボーナス時ART突入率

マジカルハロウィン5 ARTスルー回数別 次回ボーナス時ART突入率

※店舗データのため高設定も含む
※朝一初回ART突入までのデータはすべて除外
※100G以内(0スルーのみ200G以内)のボーナスは除外

※リンク付引用・転載可

ARTスルーが続くほどART突入率優遇

ゾーン解析の項目で解説したモードの影響で、
ARTスルーが続くほど、
ボーナス後のART突入率が高くなっていました。

最大13回スルーまで確認できましたが、
3回スルー以降は常に50%以上ARTに突入しており、
比較的安定してモードが上がっている印象です。

設定不問の実践値での結果なので、
同一設定ならもう少しスルー回数による
影響が強く出ると思われます。
(ARTスルーが続くほど低設定の可能性が高くなる)

天井の狙い目にも影響

連続スルーしている台をART突入まで全ツッパ
という立ち回りは今のところオススメできません。

影響するのは天井の狙い目。

個人的には
0スルー:550G~
4スルー以降:350G~

を目安にスルー回数に応じて狙い目を
調整していく方針で行こうと思います。

もう少し幅を持たせてよさそうな気もしますが、
元々天井到達率の低い機種なので、
あまり浅めから狙いすぎると、
全ツッパとほぼ変わらない期待値になってしまいます。

そのあたりも考慮しつつ、
狙い目を調整してみてください。

やめどき攻略

ボーナスorART後のCZ終了後、
高確・超高確を確認してやめ。

通常時の内部状態は「通常/高確/超高確」の3種。
状態はボーナス中のART当選率に影響します。

各ステージ別の高確期待度は以下の通り。

ステージ 期待度
学院
上空
校長室 高確示唆
超高確示唆
魔界 滞在中にボーナス当選で
スーパーカボチャンス濃厚

粘りすぎは厳禁ですが、
少なくとも超高確は捨てないようにしたいですね。

おすすめコンテンツ

機種名で記事を探す(更新順)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行
スポンサードリンク

13件のコメント

  • あつを

    ゾーンなどのデータはどんなサイトで集めているんですか?

    • だくお

      >>あつをさん

      色々ですね。機種によって変えてます。

  • あつを

    だくおさん返信ありがとうございました。

  • そこそこ差が出てますね(^^)
    天井狙いのボーダーは若干上下させれそうですねー。

    • だくお

      >>ぽこちさん

      ですね。
      集計大変だったのでそこそこ差が出てくれてよかったです^^

  • えんど

    2の踏襲ならREGはモードアップ優遇、BIGは据えかもしれません。そこまで区別可能でしょうか?

    2は高モード狙いのみの期待値は無かったですけど、、、

    • だくお

      >>えんどさん

      あーそのパターンですか。
      全体的に過去シリーズを意識した作りになっていますし、モード移行も踏襲している可能性は高そうですね…。

      ボーナス種類を区別するのも不可能ではないですが、対象を獲得枚数が見れる店舗のみに限定する必要があります。
      さらにBIG・REGで別々に集計するとなると、サンプル数が極端に少なくなってしまうので、現時点でまともなデータを上げるのは厳しそうです^^;

  • にし

    天井到達時に魔界ならスーカボ確定らしいですけど、天井狙いのボーダーには特に影響はないですか?

    • だくお

      >>にしさん

      おそらく魔界ステージ自体ほとんど突入しないので、あまり影響はないと思います。

  • スナ

    設定4の圧倒的なモードC移行率・・方々で見かける数字ですが、ホントに間違いないの?って言いたくなる位の差ですよね。6と4間違えてるんじゃないのと。
    それと、モード別のステージ滞在G数がKPE公式ページで発表されていますので、追記があると親切かもしれませんね^^

    • だくお

      >>スナさん

      返信遅れました!
      モード移行率は複数の雑誌サイトで確認しているので、おそらく間違いないかと思われます。
      ステージの件ですがAとCがほとんど同じなので、あまり参考にならないかなと思ってあえて書きませんでした。

  • マイキー

    フォローありがとうございます。
    やっぱりマジハロ5は2に似てましたか。導入してからしばらく観察してみましたが、ボナ3、4回に一回は結界含むART当選が多かったのでARTスルーしている台はチェックですね。まぁ期待値で見れば狙えないかもしれませんが、打てる可能性があるってことが見られただけでも価値はありますね。

    • だくお

      >>マイキーさん

      ボーダー下げられるだけででもありがたいですよね!
      こちらこそフォローありがとうございます^^

9件のトラックバック

コメントを残す